空を見上げて

お客さまとの出会い


最近、嬉しい出会いが多いです。
木を探していらっしゃる方が結構多くいらっしゃるものです。
用途は様々ですが、木工や彫刻、ねつけ等の小物製作までいろいろなご要望を聞く機会があります。

その時にいつも感じますが、お客様が木材をご覧になった時のあの笑顔と喜びの声は、こちらにも喜びの伝わってくるもので、私もなぜか嬉しくなります。
探していたものに出会う喜びと、そこからふくらむ創作の意欲にあふれたお客様の感激の顔は、本当に良いものです。

先日も、お近くの方が弊社前に立てかけてあった欅の端材をご覧になって、お声かけいただいたのですが、よく話を聞いてみると彫刻用なのだそうですが、弊社の前をよく通られる知人の方が「あそこに欅がでてるよ、見に行ってみれば?!」と知らせてくださったことからのご来店だったそうです。

その端材をご購入頂けるということで、お話をしていると「こんなのは時々あるのですか?!」というお尋ねでした。
「もちろん彫刻用材も扱っています。一度ご覧になりますか?」とたずねると、「是非!」ということでしたので、倉庫にご案内しました。

そこで、冒頭の感激です。
こちらもそれを聞いて感激です(笑)

どうやら、とても集材に苦労なさっていたようで、「今日は持ち合わせがないので、また寄らせてください!!」とおっしゃりながら、欅の端材以外に朴の板も少量ご購入いただきました。


インターネットでの宣伝販売もいいですが、やはりお近くの方に知っていただいて喜んで頂ける。
これはやはり、また違う喜びがありますね。
それに、やはり地域で喜んでいただけるようにしないといけません。
地域でダメなのに、インターネットの画面だけは良い!なんて会社にならない様にしたいものです。

口づてでご来店いただける嬉しさと、材を見ていただいてからの喜びの共有は何とも言えないものがあります。
木材の仕事の良さですね。
どんどん、そんな出会いを増やせる機会を持ちたいと思いますので、彫刻だけに限らず木に対するご相談お待ちしております。
木の虫である担当にご相談ください。よろしくお願いします。




木ぃクンmuku_mokuzai  at 13:15コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!