空を見上げて
トップページ » 天然唐松
天然唐松

ピュアラーチ(TENKARA・カラマツ)幅広無垢一枚物羽目板


先日紹介のピュアラーチ(TENKARA・カラマツ)幅広無垢フローリングの記事はご覧になっていただきましたか?!
高樹齢の天然原木から伐り出される木目の詰まった無垢フローリングは、針葉樹フローリングの美しさの一つですし、桧やとはまた一味違った杢目や色合いが楽しめる物であると思います。

さて、そのピュアラーチ(TENKARA・カラマツ)幅広無垢フローリングには、フローリングだけではなく、羽目板(パネリング)もあるのです。

ピュアラーチ羽目板 ネイキッド 2













それは近日ご紹介した、木を活かした木造住宅の記事で見ていただけますし、以前にも国産栂普請の家の記事にも登場していますので、既にご存知の方もいらっしゃると思いますが、節目の美しいピュアラーチ(TENKARA・カラマツ)幅広無垢一枚物羽目板です。

栂普請の家 5























ピュアラーチ(TENKARA・カラマツ)については、前回のピュアラーチ(TENKARA・カラマツ)幅広無垢一枚物フローリングの記事を参照いただこととさせていただきますが、このピュアラーチ(TENKARA・カラマツ)幅広無垢一枚物羽目板の特徴は、何と言っても節目の美しさですね。
節(丸太の枝だった部分)は、フローリングや羽目板のように薄い板に加工されると、どうしても割れてしまったり、抜け落ちてしまったりするものです。
節板を使ううえで、ある程度は仕方のない事なのですが、そこはやはり天然のカラマツです。薄く加工しても節の残り方が良いですし、それでも欠けてしまったりした部分には、しっかりとした補修が施されていますから、節板を用いた無垢フローリングや無垢羽目板によくある「使えない部分を省いていく」ような事にはなりません。

ピュアラーチ羽目板 ネイキッド 3



 こういった材の際の加工が綺麗にできるかどうかは、製品の全体の仕上がりを物語る部分です。







ピュアラーチ羽目板 ネイキッド 6




 もちろん、材を有効に活用するために、様々な補修がされています。







ピュアラーチ羽目板 ネイキッド 5




 こんな星割れも、しっかりとパテを入れています。







また、フローリングと同じく、独自の木取りと、特殊な乾燥方法をもってカラマツの癖を極力取り除き、天然カラマツらしい雄大な木目と色合いを見ていただく事が出来ます。

ピュアラーチ羽目板 ネイキッド 7









 天然カラマツ独特の細かく力強い木目です。












そして羽目板の場合はフローリングとは違い、板と板の間には5mmほどの目地ができますし、その目地の部分は丸く面取り(角を落としている)してあるので、印象的に優しくてこわばったところの少ないのも、このピュアラーチ(TENKARA・カラマツ)羽目板の大きな特徴ですね。

ピュアラーチ羽目板 ネイキッド 8













それにより、節板であってもゴツゴツしすぎないことと、目線に入ってくる陰影が優しく感じられるのだと思います。

木を活かした住宅 12














杉や桧の様に、極端に赤身(芯材)と白太(辺材)の色合いの違いが少ない事は、見ていただけるとよくわかると思いますが、そういった部分も、視覚的な印象に大きく影響します。
不規則でありながらも、綺麗な放物線を描く杢目に様々な節が入りながらもある程度は均一な色合いは、主張しすぎることなく無垢の木材を語ってくれるものです。

ピュアラーチ(TENKARA・カラマツ)幅広無垢一枚物羽目板は、「木材をふんだんに使いたいけれども、色合いのバラつきや節が多すぎても気になってしまう」という声をいただきがちな節板の中では、無垢らしさがありながらも親しみやすいものではないかと思います。
天然のカラマツの杢目を是非、節板で楽しんでいただきたいと思います。
壁のアクセントに、リビングの天井に。ちょっとその辺にはない特別な木目をとりいれてみてくださいね。


(掲載写真は全て無塗装です。オイル塗装もございます。)


ピュアラーチ羽目板 ネイキッド 縦貼り







 ピュアラーチ(TENKARA・カラマツ)羽目板 ネイキッドグレード無塗装 イメージ(羽目板はネイキッドグレードのみです。)














(写真は羽目板現物ですが、時期や原木によって表情がことなりますので、ご注意ください。)


・弊社へのお問い合わせはこちらから
・その他の無垢フローリング・羽目板ラインナップはこちらの記事下段から
・無垢フローリング・羽目板の一覧はホームページからどうぞ


・ピュアラーチ(TENKARA・カラマツ)幅広無垢一枚物フローリングはこちらから
・ピュアラーチ(TENKARA・カラマツ)幅広無垢一枚物羽目板の施工写真はこちらから
・ピュアラーチ(TENKARA・カラマツ)幅広無垢一枚物羽目板と国産栂の梁の家はこちらから

*ピュアラーチ幅広無垢一枚物羽目板を採用頂くにあたって

本文中にもありますように、ピュアラーチは天然林からの高樹齢木が原材料となっています。
中には、永年貯め込んだ樹脂をたくさん持っている物も含まれます。
製品加工段階では十分にチェックされてはいますが、木材の性質上、梱包されている状態にて羽目板同士が密着していますので、樹脂の多い部分が表面に析出してくる場合があります。
全てがそうではありませんが、採用においては、開梱時に羽目板表面に樹脂分が析出している可能性がある事を含みおき頂きますようによろしくお願いいたします。(下写真参照)

ピュアラーチフローリング プルミエ 7















ピュアラーチ(TENKARA・カラマツ)幅広無垢一枚物羽目板(寸法表記はすべてmm単位)

・寸法

12×120×3900

・形状

一枚物

・エンドマッチなし

・品番と価格

PL-154HN OPC一枚物 無塗装 12×120×3900 ネイキッド
¥19,357(税込)/7枚入り(3,27屐

PL-154HON OPC一枚物 オイル塗装 12×120×3900 ネイキッド
¥22,464(税込)/7枚入り(3,27屐

・運賃

別途地域により、お問い合わせください。

・グレード

ネイキッド:色むら、節、パテ補修、など強度に問題ないものは全て含みます。

・納期

無垢商品の為、該当年度の原材料が限られている都合いつでも生産するということができませんので、余裕を持って確認ください。


*ご検討の前に弊社からのメッセージを必ずご覧ください。 

お問い合わせ・ショールームのご予約はこちらから

・表情の違い 参考

ピュアラーチ羽目板 ネイキッド 4





 欠け部分の補修








ピュアラーチ(TENKARA・カラマツ)羽目板には材によっては木裏加工のものも含まれます。

カラマツ木裏加工




 木裏加工羽目板









木のビブリオが、それぞれの木が持つストーリーとともに、こだわりの木材をお届けするブログと、稀少木材・無垢フローリングのホームページです。

・樹種別無垢フローリングのブログ記事一覧 http://trackback.blogsys.jp/livedoor/muku_mokuzai/1611916

・戸田材木店・セルバのホームページ
http://selva-mukumokuzai.jp



木ぃクンmuku_mokuzai  at 13:15コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ピュアラーチ(TENKARA・カラマツ)幅広無垢一枚物フローリング


10年程前までは、普通に木に接している上ではあまり聞くことのなかった言葉、というか樹種名「ラーチ」。
そのラーチが一躍有名になったのは、ベニヤ板用の合板材料として使われ商品名が「ラーチ(または針葉樹)合板」と呼ばれるようになってからでしょうか・・・
わざわざそう呼ぶのは、ずっと合板の主役だった「ラワン合板」と区別するためだと思いますが、この「ラーチ合板」が出てきてからこの言葉は耳にするようになった様に感じます。

さて、そのラーチですが、木材を取り扱っていてもあまり聞き慣れていなかったのですから、お客様にとっては更に馴染みがない事と思います。

ラーチ=larch

これはマツ科カラマツ属の「唐松(からまつ)」という木の英名です。

ピュアラーチフローリング 1












学名を Larix decidna 。これはヨーロッパ産のカラマツを指しますが、当然日本にも Larix kaempferi(または異名にleptolepis) という日本のカラマツが存在しますし、アメリカカラマツなどを含め世界に約10種の仲間があるそうですので、比較的広い地域に存在している樹種であることがわかります。

というのも、寒さに強く開けた土地に群生するため森の先駆者としての役割を担うことから、多くの地域に存在するのではないかと思います。
それを想像すると、ずっとその土地で反映し続けるようなイメージがありますが、実は一度成熟林になるとその下に稚樹が育たない陽樹(日を好む)のため、その後は他の樹種に譲るという性格ですので、先駆者は追随を許さず次の未開の地へ赴く!といったところでしょうか・・・

そのラーチ(カラマツ)も、先に書いたように多くの地で生育していますので、やはりその土地土地によって違いがあります。
その中でも、今回幅広無垢一枚物フローリングとして紹介するラーチ(カラマツ)は北の大地の極寒にたえ、少しずつ成長した天然の原木から生みだされるものです。

ピュアラーチフローリング 2













わざわざ「天然の」と付け加えているのは、ラーチ(カラマツ)は人工林も多く存在するためです。
その性格上、寒冷地造林木として大変優秀だったラーチ(カラマツ)は苗木から植林する事業が行われていた樹種でもあるのです。
そのため、天然生と植林生があるわけですが、今回紹介する弊社のピュアラーチ(TENKARA)幅広無垢一枚物フローリングは原木写真の通り、辺材が少なく年輪の詰まった天然林のラーチからつくられていますので、天然のラーチ(カラマツ)のもつ、ダイナミックでありながら緻密な杢目を存分に見る事が出来ます。

ピュアラーチフローリング プルミエ 2






















ラーチ(カラマツ)は桧や杉などと同じ針葉樹(しんようじゅ)という種類に分類されるので、一般的にケヤキやオークなどと比べると柔らかいというイメージがつきものですが、それでも針葉樹グループのなかでは重硬な部類でありますし、尚且つ柔らかいということは、肌触りが温かいということですので、写真の様に裸足で歩きまわりたくなること間違いなし!

天然木と植林木をフローリング加工して比べてみると、これくらいの差になります。

ピュアラーチフローリング プルミエ3



上に乗っている短いものが植林原木を加工したものです。

杢目の大きさがみえるでしょうか。





木口でみると植林木はこれくらいの年輪幅です。

ピュアラーチフローリング プルミエ 4














では、天然林のピュアラーチはというと・・・

ピュアラーチフローリング プルミエ 5




一目瞭然。目の詰まり具合が違います。








この年輪の差が表情の違いとなって現れてきます。
当然、優秀な植林木という性質を活かして植えられたものを有効活用できる植林木と、杢目の細かい天然林のどちらが優れているという優劣はつけられませんが、同じラーチ(カラマツ)といっても、これくらいの違いがあるということです。


ピュアラーチフローリング セレクション 1














また、昔から高級な日本の住宅の床(フローリング)には「松(まつ。ここでは赤松や黒松)」が使われてきました。
それも油(樹脂)の多い松はとても珍重され、銘木として扱われるほどでしたが、それも経年とともに出る色艶や、手入れをする事によってなじむ松の樹脂が天然のワックスとなり、あの何とも言えない住宅の古びた重硬感の演出をしていたものです。

このピュアラーチ(カラマツ)幅広無垢一枚物フローリングも多くの樹脂を含んでいます。
そのため、表面に若干の樹脂の滲みが出る事がありますが、先の松のフローリングの様に、お手入れや普段の生活で馴染んでいくことにより、経年の色変化とともに何とも言えない金褐色とでも形容したくなるような艶を出してくれます。

ピュアラーチフローリング プルミエ 8




中央部分の杢目に黄色っぽい筋が見えますか?!これが樹脂ですねぇ。







また、節の少ない板によるプルミエグレードももちろん良いものですが、ピュアラーチ(TENKARA)幅広無垢一枚物フローリングは、節板もなかなか個性的な表情を見せてくれます。

ピュアラーチフローリング ネイキッド 2













最近は印刷もかなりの節目を表現できるようになっていますが、やはり本物のラーチ(カラマツ)の「濃い」節目は、なかなか真似できないと思いますから、思いっきり天然の木のつくりだす不規則な節のリズムを楽しむことができますよ。

ピュアラーチフローリング ネイキッド 6













ラーチ(カラマツ)は、花言葉が「豪放、大胆」などという事からも想像できるのかもしれませんが、ラーチ(カラマツ)は元来、すこぶる暴れん坊です。
先にも書いたように油分も多く、旋回(せんかい)しながら成長していくという特徴を有している樹種ですので、実は普通に製材して乾燥させるだけでは、癖が出る為とても使いにくい樹種なのです。
そのことは、後日紹介する日本にも存在するこのラーチ・唐松(からまつ)材が皆さんの目に触れる機会が少ないことの大きな要因の一つです。

ピュアラーチフローリング 5













大きな木材に製材すると比較的暴れにくいように思いますが、それでも駄目ですし、普通に乾燥させてはバリバリに割れが入ります。
また、ここまで来たらプロペラにしてやりたいなぁ・・・と思うくらいにねじれる物も出てきます。

それを、このように無垢フローリングにして紹介する事ができるのは、暴れを抑える技術によるものです。
旋回する癖をなだめてやり、その特性を十分発揮できる形で無垢フローリング加工を施す。
それは、原木を見てから板に仕上げ、そして原板の状態で様々なチェックを受けて、しっかり乾燥させて、またチェックを受けた後にフローリング加工をされる。

ピュアラーチフローリング 3














だからこそ、暴れん坊のラーチ(カラマツ)が、立派な将軍様(暴れん坊○軍)・・・基、立派なピュアラーチ幅広無垢一枚物フローリングとして生まれてくることが出来るのです。

ピュアラーチフローリング 4



この状態を見れば、「どこが暴れん坊?!」と思うでしょう。それくらいにしっかりと管理されているということです。(もちろん、まったく反りなどがないということではありませんよ。)




ピュアラーチフローリング セレクション 4














針葉樹だからといって、和風のイメージにとらわれることなく、モダンなインテリアにもきっと溶け込んでくれる懐の深さを感じますし、反対に大きく野趣のあるネイキッドグレードをアクセントとしてみるのも、「無垢の醍醐味」を感じられることと思います。
一口に「硬い・柔らかい」という表現は正しくないですが、広葉樹のフローリングよりもどこか温かみを感じさせるのは、やはり針葉樹のフローリングの特権でしょうね。

ピュアラーチフローリング プルミエ2













実際の足触りも気持ちいいですもの。
是非、重硬で柔らかな(矛盾ですね・・・)ピュアラーチ幅広無垢一枚物フローリングの踏み心地をショールームにて確かめてください。
杉や桧といった樹種とは一味違った感覚を見つけていただきたいものです。

ピュアラーチフローリング プルミエ 3




















・ピュアラーチ(TENKARA・カラマツ)幅広無垢一枚物フローリング、130mm幅セレクショングレード施工写真はこちらから
・ピュアラーチ(TENKARA・カラマツ)無垢UNIフローリング、90mm幅ネイキッドグレードオイル塗装、施工写真はこちらから
・ピュアラーチ(TENKARA・カラマツ)幅広無垢一枚物フローリング、90mm幅プルミエグレードオイル塗装の保育園施工写真はこちらから
・ピュアラーチ(TENKARA・カラマツ)無垢一枚物フローリング、90mm幅セレクショングレードオイル塗装施工写真はこちらから

・弊社へのお問い合わせはこちらから
・その他の無垢フローリング・羽目板ラインナップはこちらの記事下段から
・無垢フローリング・羽目板の一覧はホームページからどうぞ


*ピュアラーチ幅広無垢一枚物フローリングを採用頂くにあたって

本文中にもありますように、ピュアラーチは天然林からの高樹齢木が原材料となっています。
中には、永年貯め込んだ樹脂をたくさん持っている物も含まれます。
製品加工段階では十分にチェックされてはいますが、木材の性質上、梱包されている状態にてフローリング同士が密着していますので、樹脂の多い部分が表面に析出してくる場合があります。
全てがそうではありませんが、採用においては、開梱時にフローリング表面に樹脂分が析出している可能性がある事を含みおき頂きますようによろしくお願いいたします。(下記写真参照)

ピュアラーチフローリング プルミエ 7

















ピュアラーチフローリング プルミエ1




プルミエグレードイメージ










ピュアラーチフローリング セレクション 6



セレクショングレードイメージ










ピュアラーチフローリング ネイキッド 1




ネイキッドグレードイメージ









床暖房用(ウレタン6面塗装)は90mm幅です。

ピュアラーチフローリング ウレタン セレクション


床暖用ウレタンセレクションクリヤー(たて継ぎ、ユニタイプ)




(写真はフローリング現物ですが、時期や原木によって表情がことなりますので、ご注意ください。)


ピュアラーチ(TENKARA・カラマツ)幅広無垢一枚物フローリング(寸法表記はすべてmm単位)

・寸法

15×90×1820
15×135×1820

・形状

一枚物、UNI

・エンドマッチあり

・品番と価格

PL-11OP OPC一枚物 オイル塗装 15×90×1820 プルミエ
¥18,576(税込)/10枚入り(1.63屐

PL-11OS OPC一枚物 オイル塗装 15×90×1820 セレクション
¥13,651(税込)/10枚入り(1.63屐

PL-11ON OPC一枚物 オイル塗装 15×90×1820 ネイキッド
¥10,022(税込)/10枚入り(1.63屐

PL-17P OPC一枚物 無塗装 15×135×1820 プルミエ
¥21,946(税込)/7枚入り(1.71屐

PL-17S OPC一枚物 無塗装 15×135×1820 セレクション
¥15,379(税込)/7枚入り(1.71屐

PL-17N OPC一枚物 無塗装 15×135×1820 ネイキッド
¥10,800(税込)/7枚入り(1.71屐

PL-17ON OPC一枚物 オイル塗装 15×135×1820 ネイキッド
¥12,355(税込)/7枚入り(1.71屐

PL-21UP UNI 床暖房用ウレタン塗装 15×90×1820 プルミエ
¥14,256(税込)/10枚入り(1.63屐

PL-21US UNI 床暖房用ウレタン塗装 15×90×1820 セレクション
¥11492(税込)/10枚入り(1.63屐

PL-21ON UNI オイル塗装 15×90×1820 ネイキッド
¥8,381(税込)/10枚入り(1.63屐

・運賃

別途地域により、お問い合わせください。

・グレード

プルミエ:材の特色を活かしたトップグレード
セレクション:小さな節や軽微な色むらを含むグレード
ネイキッド:色むら、節、パテ補修、など強度に問題ないものは全て含みます。

・納期

無垢商品の為、該当年度の原材料が限られている都合いつでも生産するということができませんので、余裕を持って確認ください。


*ご検討の前に弊社からのメッセージを必ずご覧ください。 

お問い合わせ・ショールームのご予約はこちらから

・表情の違い 参考


ピュアラーチフローリング プルミエ 6





プルミエグレードの小節








ピュアラーチフローリング セレクション 2




セレクショングレードの節









ピュアラーチフローリング セレクション 3




セレクショングレードの補修









ピュアラーチフローリング セレクション 5




セレクショングレードの表面に出た樹脂成分








ピュアラーチフローリング ネイキッド 3




ネイキッドグレードの
補修








ピュアラーチフローリング ネイキッド 5




ネイキッドグレード節補修









ピュアラーチフローリング ネイキッド 4





ネイキッドグレードの節








ネイキッドグレードの変色

ピュアラーチ(TENKARA)オイル塗装ネイキッドグレード9

ネイキッドグレードの芯材

ピュアラーチ(TENKARA)オイル塗装ネイキッドグレード5


ピュアラーチ(TENKARA・カラマツ)幅広無垢フローリングには材によって、木裏加工のものも含まれます。

カラマツ木裏加工





木裏加工(写真はピュアラーチ(TENKARA・カラマツ)幅広無垢一枚物羽目板です。)






木のビブリオが、それぞれの木が持つストーリーとともに、こだわりの木材をお届けするブログと、稀少木材・無垢フローリングのホームページです。

・樹種別無垢フローリングのブログ記事一覧 http://trackback.blogsys.jp/livedoor/muku_mokuzai/1611916

・戸田材木店・セルバのホームページ
http://selva-mukumokuzai.jp



木ぃクンmuku_mokuzai  at 13:15コメント(0) この記事をクリップ!