空を見上げて
トップページ » 国産梁材
国産梁材

国産栂(こくさんつが・こくさんとが)の化粧梁(はり)の住宅ですよ!


以前にも紹介したことのある、「国産栂普請の家」がまた近々誕生しそうです。
栂普請と言っても、本当に全ての木材に栂を使うというわけではないので、大袈裟な表現ですが、大きな梁を現しとしてリビングから見えるようにしていたり、柱などの一部分に栂材が使われます。

国産栂の梁1














国産栂(つが・とが)幅広無垢一枚物フローリングを紹介しているとはいえ当然、今となっては稀少な材料である国産栂ですから、いくらでも使えるというのではなく、ここぞ!!というところにしっかりと使うという使い方になっているのです。

国産栂の梁7














今では珍しい工場プレカットではなく手刻みの仕事による構造材はもちろん、リビングには尺三(しゃくさん。約39cm。)と呼ばれる大きな背の梁がとおり、その周りにも尺二(しゃくに、約36cm。)という大きさの地栂の梁が通る事になっていますので、「栂=木に母」という字からは想像できない様な力強い物になることと思います。

国産栂の梁8



 こんな手書きの墨を見る機会もめっきり減りました。









国産栂の梁2














なかには、こんな自然美というような木目があったり・・・

国産栂の梁4














木曽桧か?!と思うような美しい杢目のものや・・・

国産栂の梁3














暴れん坊のような節だらけの部分もあったりで・・・

国産栂の梁5














これぞ「木」という面白みに溢れた構造材です。
愛着湧くにきまってますねぇ!

本当の無垢の木の家。完成が今から楽しみです。

国産栂の梁6
















木ぃクンmuku_mokuzai  at 13:15コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!