空を見上げて
トップページ » 一枚物フローリング
一枚物フローリング

ここまで味わってこそ・・・


日々木材と接していると、もったいないなぁ・・・と思う事がしばしばあります。
一般のお客様が来られて、それなら無料で差し上げますよ、と言って驚かれることもあります。

つまり、定尺や規格寸法で木材を使っていると、どうしても端材や切り無駄、あまるけれども寸法が不足になってしまうもの、などが出てきてしまいます。
建築設計の勉強のなかでも、「木材は切り無駄を考えた数量で発注する」という教えがあって、試験にもひっかけで出題されたりしています。
もちろん、工場規格品ではない木材は、実質必要数量では不足が出てくる場合があるので、その分をたしておかないといけないのですが、いざ実際にその「切り無駄」部分を目の当たりにすると、冒頭の「もったいないなぁ・・・」が出てくるわけです。

この勿体ない部分を如何に活用できるかも材木屋の使命のうちの一つだと考えていますが、実は勿体ないところは他にもあるんです。
その部分をなんとか活用できないかと只今試作中です。

試作品 1

手前がナラ、奥がカバ。
どちらも国産広葉樹材に無垢フローリングとしての加工を施したものです。

無垢フローリングと言っても、これがさっき言った勿体ない部分から試作しているフローリングです。
どこがもったいないのか・・・

試作品 2

こういうところです。
この割れ、裏面まで貫通しています。補修を施しても室内での使用には厳しいところがあります。

試作品 3

そしてこんなとこも。
どうしても節や芯材(偽芯材含む)の部分では割れる事がありますが、ささくれ立って集中して割れてしまうこともしばしば。
ささくれでは、素足では歩行できません。

一本の丸太から部材を取っていくと、必要な寸法には合致しても乾燥の過程で割れたり捩れたり、ささくれるところが出てきます。
中には蛇の様にグニャっと反ったりすることもあります。

試作品 5













反りや曲がりの癖のきついものは、仕上げ加工でも削り取る事が出来ず表面が平滑になりません。
指で囲っていることろは削りきれないところです。
飛行機のプロペラをまっすぐな板にすると考えてください。
もちろん、成型しなおすのではなく木材の様にねじれたプロペラをまっすぐになるまで削るとしたら・・・
多分、まっすぐになる前にそのものが無くなってしまうでしょう。
プロペラの様に捩れると、強制的にまっすぐにすることはできないということです。

試作品 6


 また、写真ではあんまりわからないと思いますが、写真下の方はぴったりと双方くっついているのに、上の方は離れている。

 これが反り。あるところからコキっと曲がってしまっています。なんとか嵌合はできますが、ちと苦しいところがあります。








無垢のフローリングとはいえ、「商品」として見られますから室内用としてこれらのまま出荷したのではもちろん「不具合」とされてしまいます。
それにより、フローリング製作の中では少なからず勿体ない部分が出来てきます。
丸い丸太を四角い板にするんです。
赤身もあれば皮もある、傷もあれば節もある。そんな丸太を「フローリング」という人間の用途に合わせるわけですから、使えない!とされるのはあまりにも可哀想です。
彼らを活かせる場所を模索中です。

木のすっきりとした美しさもいいものですが、それを紡ぎだすために共に出来てくる彼らまで使い切ってこそ、木を知り木の事を味わいつくすことが出来るのだと思います。
数十年、数百年育つ樹木を利用させてもらうんです。

出てきた表情に合わせて用途を考えないといけません。
活用に向けて、もう少し・・・・・




木ぃクンmuku_mokuzai  at 13:15コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

板屋楓(いたやかえで・ペインテッドメープル)幅広無垢一枚物フローリング

板屋楓(メープル)施工写真 2
キラキラと輝く材面、時に優美な杢をだす性質。

DSCF0584







それが板屋楓の印象でしょうか。

今回ご紹介するのは、通常メープル材といって販売されている木材である、正式名称「板屋楓」、または「ペインテッドメープル」の無垢フローリングです。


板屋楓(メープル)


























楓の仲間の中でも大きく成長する板屋楓は、その杢目の独特の美しさをいかし、高級車のインテリヤパネルや、装飾家具材料としての用途は有名です。
私も現物は見たことはありませんが、昔はスキーの板にもこの板屋楓が使われていたそうですよ。


無垢木材の材質の話になりますが、一般的にメープルとだけいって販売されますが、メープルと称される物の仲間は世界には200〜300種ほどあるそうです。
メープルとは楓材(正確には槭)のことです。

その中でも建築に関係するものは限られてきますが、装飾目的で使用するキルテッドメープル、板屋楓よりも白く淡白で縮み杢の出る北欧楓(ヨーロピアンメープル)、その反発と耐久力から野球のバットに使用される(広義)ハードメープル、そして床柱からボーリングのピン、住宅のフローリングにまで使用される板屋楓。
これらが代表的でしょうか。

カエデの中でも板屋楓は適度な硬さを有し、また弾力性や粘りも併せ持っているため床材としては最適です。(とはいっても、強打すると、十分に硬いですから注意!!)

また、フローリングに仕上げた場合の表面は絹肌のような滑らかさで、平滑で足ざわりの感覚が何ともいえず気持のいいもので、思わず撫でてしまうような仕上がりです。
これも板屋楓のすぐれた特徴の一つといえます。

しかも材面の表情が、他のフローリング材に比べて抜群によく、貼りあがりの印象がとても美しく、光の当たり具合で輝きを変える様はまさに夕日に煌くさざ波のようで、見る者を魅了してやみません。


板屋楓フローリングの中にはメープル材のもう一つの特徴的な杢目、「バーズアイ」も贅沢にも含まれています。

バーズアイメープル節あり材の中から玉杢








光り輝く白い珠が鳥の目のように見えることから、バーズアイ=鳥眼杢と呼ばれているものですが、これは「不定芽」という正常に発達しない節が集まってあらわれるもののことです。

原因は定かではないですが、成長不良がこんなに美しい杢を織りなすのです。
もっとも、メイプル以外ではあまり歓迎されるものではありませんが・・・


白っぽい材面にこのような様々な優美な杢を有する板屋楓を贅沢な無垢フローリングに仕上げています。
お部屋が明るく、いつまでも眺めていたくなる空間となること間違いなしです。

安定的に供給するのが困難な高級材である一枚物の幅広材や、床暖房対応品も、少量づつながらもご用意しました。


なお、一枚物ではありませんが、同じ幅広13cm幅で、1.82mの長手方向に継ぎ目のあるユニ品に、つなぎ目の所にv溝をきって乱尺フローリング施工のような貼りあがりに仕上げることができる継ぎ目v溝加工品もご用意しました。



板屋楓幅広ユニ 継ぎ目V溝部分拡大板屋楓幅広ユニ 継ぎ目V溝拡大







継ぎ目箇所は1.82メートルの中で2〜3か所までです。

溝の印象と継ぎ目が少ないことで、縦継ぎ品と感じさせない仕上がりです。


プルミエグレードのみですが、価格も定尺1.82m一枚物よりもお手頃ですし、無垢の質感や、グレード基準は定尺一枚物とかわりませんので、溝があることによる貼りあがりのリズム感を楽しむことのできる商品です。

板屋楓幅広ユニ 継ぎ目V溝加工拡大1



  美しい縮み杢もしっかりと入っています。



こちらもぜひご検討ください。
そして、板屋楓(ペインテッドメープル)以外にも、幅広無垢V溝フローリングのラインナップがあります。詳しくは下記記事をご覧ください。(樹種によってはグレードの限られるものもあります。)

イースタンアッシュ(タモ)幅広無垢一枚物フローリング
ホワイトアッシュ幅広無垢一枚物フローリング
カスクオーク幅広無垢V溝フローリング
ブラックウォールナット幅広無垢V溝フローリング
ロシアンバーチ(樺・かば)幅広無垢V溝フローリング
ノルデストウォールナット(胡桃・くるみ)幅広無垢V溝フローリング

また、同じ板屋楓でもより自然味溢れる仕上がりとなるネイキッドグレードもご用意しています。
不揃いの色合いの中にも綺麗な杢が含まれていたりします。
本物の板屋楓(メープル)を味わってみたい方にはお勧めのグレードですよ。


板屋楓(メープル)施工写真 2














板屋楓(メープル)施工写真 3





 こんなバーズアイを想わせる杢もちらほら・・・


















・板屋楓(ペインテッドメープル)幅広無垢一枚物フローリングはこちらから
・板屋楓(ペインテッドメープル)無垢一枚物フローリング90幅プルミエグレード施工写真はこちらから
・板屋楓(ペインテッドメープル)幅広無垢一枚物フローリング130幅プルミエグレード施工写真はこちらから
・板屋楓(ペインテッドメープル)幅広無垢一枚物フローリング130幅セレクショングレード施工写真はこちらから
・板屋楓(ペインテッドメープル)幅広無垢一枚物フローリング130幅ネイキッドグレード施工写真はこちらから
・板屋楓(いたやかえで・ペインテッドメープル)幅広無垢一枚物フローリング130幅セレクショングレード大阪研修の家、施工写真はこちらから


板屋楓以外の弊社取扱無垢フローリング一覧はこちらから

弊社へのお問い合わせはこちら


板屋楓(メープル)無垢フローリングは、幅広材を使用することで、板屋楓の持つ独特の杢目、風合いをより一層楽しんでいただくことができるとともに、塗装品では、床暖房の仕上げ材としてもご採用していただけます。(床暖房用も隙や反りのないことを保証したものではありません。隙や反りは木材の性質としてご理解ください。)


板屋楓 一枚物 幅広 無節



幅広一枚物プルミエグレード イメージ




板屋楓 幅広 一枚物 小節


幅広一枚物セレクショングレード イメージ



木ぃクンmuku_mokuzai  at 13:15コメント(0) この記事をクリップ!