空を見上げて
トップページ » プルミエグレード
プルミエグレード

天翔ける板屋楓(いたやかえで・ペインテッドメープル)無垢一枚物フローリング


むろん、木材が天を飛んで移動することはないのですが、今回は御縁もあり場所も神仏にゆかりの場所であることもあり、私の気持ちの上では純白の板屋楓(いたやかえで・ペインテッドメープル)が青天の空を舞うような心持ちなのであります。

板屋楓(ペインテッドメープル)プルミエ施工 2










というのも、槭(かえで。正式には・・以下楓にて)の仲間は種子が羽根状になっており、風に乗ってくるくると回転し、空を飛んで自身が発芽する場所にたどり着く仕組みになっています。
因みに、ヘリコプターはこの楓の種子の飛行する仕組みを参考に発案されたのだとか・・・(プロペラだというお話も聞きますが、定かではありません。)
そんな楓ですから、お客様の元へもひとっ飛び!です。

今回はそんな板屋楓(いたやかえで・ペインテッドメープル)無垢一枚物フローリングのプルミエグレードを使っていただいたお客様の元にお邪魔してきました。

板屋楓(ペインテッドメープル)プルミエ施工 1










貼りあげていただいたのは、90幅の一枚物プルミエグレードです。
写真でも見えるようにユラユラと輝く目合いが美しく、若干の色違いや不規則な木理の乱れも本物のそれを感じさせてくれます。

板屋楓(ペインテッドメープル)プルミエ施工 8










地窓から漏れる光が優しい色合いに映えます。

板屋楓(ペインテッドメープル)プルミエ施工 4










とても凝った作りのエントランス。
もっと廻りも見てもらいたい位に良いつくりなんですが、残念ながら細部は秘密です、ゴメンナサイ。
玄関框は、メープルの厚単板貼り(5mm)の製作。
シンプルながらも、厚単板の底力。フローリングに負けていませんよ。

板屋楓(ペインテッドメープル)プルミエ施工 6










エントランスから反射して入ってくる光も、木の建具や壁、塗装を経て優しく差し込んでいるようです。
こうやって見ると、板屋楓(ペインテッドメープル)は材質が比較的硬質といわれる広葉樹といえども、どこかほっこりする温かさを感じるような気がします。
そのあたりはやはり、木目の印刷などでは表現できないところでしょうね。

板屋楓(ペインテッドメープル)プルミエ施工 5










今回採用いただいた「かの地」は縁結びの地。
今回の御縁をいただけたのは、その土地の神様のおかげか?はたまた天翔ける板屋楓が運んでくれたものか?どちらにせよ、いや双方のおかげで素晴らしい完成後を拝見することが出来ました。
実は私が伺って拝見した際に最初に驚いたのはフローリングの貼りあがりではなく、別の部分だったのですが、先にも書いたように全てお見せすることが出来ないのがとても残念ですが、細かなところまでこだわって、普通の住宅ではこんなところはお金をかけないところ、というところまでしっかりとつくられている事に感心した訪問でした。

もちろん、プルミエグレードの板屋楓(ペインテッドメープル)の貼り上りはいつ見ても素晴らしいものですが、今回はその板屋楓すらも一部分に上手くおさまったなぁ・・・というくらいにバランスのとれた仕上がりのお宅でした。


ショールームにおいても、私の延々と続くお話と一つ一つの説明を聞いてくださりありがとうございました。
今回施工いただい数の板屋楓(ペインテッドメープル)無垢一枚物フローリングには、約280kgの炭素が含まれています。
もちろん、木を大切にふんだんに使われていますからおうち全体で見るともっとたくさんの二酸化炭素を固定していることでしょう。
木に触れられる幸せと同時に二酸化炭素を閉じ込めるという機能を持っている木材。こと、無垢フローリングは家の中でいつも足の触れる部分。一石二鳥以上に値打ちあり!ですよね。

板屋楓(ペインテッドメープル)プルミエ施工 3










今回のおうちは、古い民家の改造でした。
ですからお見せ出来ていない構造材など立派なものが多いのですが、それらもおそらく100数十年以上前に二酸化炭素が固定されてできた木材です。
そして、貼りあげていただいた板屋楓はおうちが建築されたちょうどその時か、若しくは直後に芽吹いた材でしょう。
100年以上の時を経て、昔の材と今の材が同じ様に使える耐用性。それも木材ならではでしょう。
現在の一般住宅では考えられないサイクルですが、このようなサイクルを活用できると、枯渇の心配もなく豊富に使うことのできる資源としていつでも利用することができ、尚且つ環境にも優しいのは言うまでもありません。
一足飛びでなくとも、少しづつ住宅の木材の質を良くしていって、後世に残せるような住宅、まだまだ使える木造住宅部材としていきたいものです。

数十年後、この美しい板屋楓(ペインテッドメープル)一枚物無垢フローリングがどの様に変化しているか、また、その時にも「数十年前の楓の無垢一枚物フローリングの何とも言えない質感はやっぱりいいね。良いフローリングを使っているね。」といってもらえるであろうと期待しています。


最後にお客様より頂いたアンケートを掲載いたします。

・今回の弊社の対応について(メール、電話回答の内容や対応はいかがでしたか?!)


 いろいろなメーカに見積もりを依頼しましたが、迷うばかりで決め兼ねていた頃、戸田材木店のブログをたまたま拝見し、木材に対する思いや姿勢に興味をそそられました。ショールームも電車で行ける距離でしたので、早速伺いましたところ、こちらの迷いに対してよく耳を傾けていただき長い間お話しできましたのでお願いすることに決めました。お商売上手というわけでもなく、でもぞんざいな風はなく、ひたすら木がすきなんだなというのが戸田さんに対する感想です。

 私にとっては、その姿勢がとても信頼できました。


 


・担当について(印象はいかがでしたか?適切に対応できましたでしょうか?説明は理解できましたでしょうか?)


 真面目に回答していただきよかったと思います。


 

・インターネット記事について(弊社記事で商品御理解いただけましたか?お探しの物が見つかりましたか?記事内容はいかがでしたか?)


 マニアックな個性的なブログで、読んでいても面白かったです。日本の長寿命の木を探して旅をする戸田さん
に親近感を感じます。いつまでもその姿勢を失わないでいただきたいなと思っています。

 木の不具合についても写真で詳しく説明があり、分りやすく、納得できるものでした。


 


・商品について(この材料を選んで頂いた感想と、貼りあがりの感想をお聞かせください。)

 張って2か月たちましたが問題はありません。床暖房(PTCヒータ)を1日中つけると板の継ぎ目が2mmくらい空きますが、点けていないとまた戻ります。子供の頃は無垢材を使用するのが当たり前でしたから、こんなものだろうと思います。古民家に白系メープルの色は大変よく会いました。和モダンの雰囲気をうまく出すことができました。


 


・弊社を選んで頂いた理由を教えてください。


 戸田さんの木へのこだわりに信頼感を感じました。きっとこのお店の選定された木材は間違いないのではと
思いました。(我が家のメープルは4回の乾燥工程を経たものということです。)



・今後このようになればよいのに、というご希望あれば参考にさせていただきますので、教えてください。


 不具合時の対処方法・事例を詳しく載せていただきたいですね。
 木材の経年変色の事例を集めて載せてください。


N様、素晴らしいお宅拝見させていただきありがとうございました。
また、本当なの?!と思われるかもしれないくらいの嬉しいお言葉をいただき恐縮です。今後も特殊な材木屋として生き残っていきますので、応援よろしくお願いいたします(笑)。
板屋楓の経年変化が今から楽しみです。またそのあたりの後日談をいただければ幸いです。(経年変化・美化の事例としても有難いです。)


さぁ、今回の御縁を色々な方向へ進められるよう、飛べ!板屋楓!!

板屋楓(ペインテッドメープル)プルミエ施工 7











・板屋楓(ペインテッドメープル)幅広無垢一枚物フローリングはこちらから
・板屋楓(ペインテッドメープル)幅広無垢一枚物フローリング130幅プルミエグレード施工写真はこちらから
・板屋楓(ペインテッドメープル)幅広無垢一枚物フローリング130幅セレクショングレード施工写真はこちらから
・板屋楓(ペインテッドメープル)幅広無垢一枚物フローリング130幅ネイキッドグレード施工写真はこちらから
・板屋楓(いたやかえで・ペインテッドメープル)幅広無垢一枚物フローリング130幅セレクショングレード大阪研修の家、施工写真はこちらから



板屋楓以外の弊社取扱無垢フローリング一覧はこちらから

弊社へのお問い合わせはこちら


木のビブリオが、それぞれの木が持つストーリーとともに、こだわりの木材をお届けするブログと、稀少木材・無垢フローリングのホームページです。

・樹種別無垢フローリングのブログ記事一覧 http://trackback.blogsys.jp/livedoor/muku_mokuzai/1611916

・戸田材木店・セルバのホームページ
http://selva-mukumokuzai.jp



木ぃクンmuku_mokuzai  at 13:15コメント(0) この記事をクリップ!