空を見上げて
トップページ » ブラックチェリー
ブラックチェリー

ブラックチェリー幅広無垢一枚物フローリングが貼り上りました。


無垢フローリングの魅力というのをわかっているつもりで、その違いや貼り上りのイメージをお施主様よりは想像できるとはいえ、やっぱり仕上がりを見るととっても感激するものですね。
お施主様の気持ちわかるなぁ・・・

今日お邪魔したのは、ブラックチェリー幅広無垢一枚物フローリング(オイル塗装済み)を施工頂いたお宅。
冒頭のコメントは、やっぱり期待以上の貼り上りだったから、なのです。
早速紹介!今回は訳あって2階から・・・

S17

まるで、どこかで見た無垢フローリングカタログの1ページのような、お手本のようなブラックチェリーの施工写真(自画自賛)。
壁が白いことと、天気は曇天から若干の小雨、さらに白熱色スポットのおかげで、狙ってもいないのにものすごくブラックチェリー色に写っています。
わざと調色したりしていませんよ。
本当に、こんなにきれいな色なんですっ。

S23

あぁ、これこそブラックチェリー。
そういう雰囲気だと思いませんか?!
あえて無垢の木ばかりを露出せず、フローリング以外はシンプルにまとめられた空間。
通常人間の視線は上に向かうものですが、このブラックチェリーのフローリングの空間に入れば、もう華やかなピンクがかった材色に見とれてしまいます。
オイル塗装が施されているために、無塗装より程よく色が濃くなって落ち着いたあめ色に近くなっているところがすでにいい味出してます。

S25


天井が高く設定されている部分でも、視線は上部に抜けますが、視界の中にブラックチェリーの色みが入りますから、はっきりと見えていなくても心理的にどこか明るく温かな印象を与えてくれます。

S19


断っておきますが、今回採用頂いたのは130幅広サイズ。
無垢フローリングの通常サイズである90mmよりも更に40mm広い130mm幅ですが、部屋が広い為にそんなに幅広に感じないのは私だけでしょうか?!
2階に使われているUNIタイプのフローリングの場合は、目地のついたフローリングのジョイント部分以外にもたて継ぎ接着面があるために、多くのつなぎ目が目につくところですが、幅広であるがゆえにつなぎ目の多さがあまり気になりません。

S15


わざわざ2階は「UNIタイプ」と言ったのは、今回はたまに提案する「1階と2階でフローリングを使い分ける」パターンだからです。
階ごとや部屋毎にグレードや幅サイズを変えて雰囲気を変えたい場合、若しくは予算の中で希望のフローリング施工を目指す場合に、一枚物とUNIタイプの貼りわけを提案するのですが、ここもその一つ。
樹種は統一、グレードも同じ、幅広も同じですが一枚物とUNIタイプの貼りわけをしています。
もちろん、幅やグレードが違っても、見切り材というものを入れなくてもそのまま貼り続けていけます。
これが、そのあたりで特価販売されている無垢フローリングとの大きな違いで、レギュラー品としてきっちりとした規格で作られているからこそできる技。


UNIタイプでもブラックチェリーの表情を十分に味わうことができますし、とってもやわらかな印象を感じるところは言うまでもないのですが、1階に降りると更に見ごたえがあったのです。


S1

順序があべこべではありますが、玄関を入ると迎えてくれるのがブラックチェリーの無垢の上り框。
本物のブラックチェリーの無垢一本物です。
合板フローリングでもブラックチェリー柄が普及していることもあり、印刷シートや化粧単板貼りでも対応できるところですが、折角のブラックチェリー幅広無垢一枚物フローリングに対面するのには、やはり無垢で・・・という私のこだわりで作らせてもらいましたよ。

そして框を上がっていくと、なんということでしょう!!な空間。

S29

やっぱり、一枚物は迫力が違います。
迫力と言っても、「力強い」というものではなく「無垢の木そのもの」という印象をはっきりと伝えてくる迫力です。
一枚物フローリングの貼り上りに対面するといつもそうですが、UNIタイプとは全く印象の異なる、一枚物でしか出せない雰囲気に圧倒されます。
合板のフローリングですら、1820mmの長さで1枚になっているものはほとんどない中で、130mmの幅広の一枚物というのはこれ以上ない贅沢だと思います。

今回採用していただいたのはセレクショングレードですから、ところどころに白太(辺材部分)や節があるのですが、その表情こそがお施主様が求めていた「無垢独特の表情の豊かさ」で、イメージにぴったり!といった感想を頂きました。

S8

しかも、1階には広々としたリビングがあるおかげで、一枚物の木目が途切れることなく連続していて、普通であれば部屋の雰囲気として全体を捉えるところを、どうしても一枚一枚の木目を眺めたくなるような感覚になるのはわたしだけでしょうか?!

S7


気がつけば、どうしても一枚物の木目に注目するあまり、部屋全体の写真が少なくなっていました。
それ位に一枚ずつの表情が良いということ。
中には、こんなのは絶対に印刷シートのフローリングにはありえない!、という木目も存在します。
それこそが本物の証であり、自慢したくなるポイント。

S10

どうです?!
これぞ天然(笑)。
人工的に、こんなに丸く、黒い筋を入れようなどとは誰も思わないことでしょう。
ちょっとランダムを意識させる様な色調の変化や 節はできてもこれはできない。
少し前は、節があるフローリングが無垢の象徴で、無垢材を使っている事を強調するために、敢えてネイキッドグレードや節の目立つ物を使ってアピールする傾向がありましたが、最近は印刷シートでも天然の節や傷を模した柄が多く造られていますから、節=無垢ではなくなってきていますが、この「ブラックチェリーサークル」(こう呼びましょう・・・)だけは真似できないはず・・・

S16

今回は、オイル塗装済みのものを施工していただきました。
それにより、一層ブラックチェリーの持つ温かな色調が引きだされていますね。
こんな木目に現れる縮み杢も、無塗装よりはっきりと見る事が出来てとって綺麗です。

S9


最後に今回使用された100ケースの中から出てきた、ブラックチェリーに含まれる特徴と、グレードによる特徴をここに掲載しておきます。
このグレードにもこのようなものが含まれる、という参考です。私も驚くほどの大きな節が入っていたりしますが、それが1ケースや2ケースでは分からないところです。
きっちりと以下を確認して、グレード選びの参考にしてくださいね。
(写真はすべてセレクショングレード内のものです。)

ガムポケット

S24



S2

変色部分

S12

ブラックチェリーは太陽光や光源によって、色調の見え方が異なります。
また、日焼けによる変色のすこぶる早い樹種ですので、必ずしも写真の様な色調ではない事を知っておいてください。

S20


・ブラックチェリー幅広無垢一枚物フローリングはこちらから
・ブラックチェリー幅広無垢ユニフローリングはこちらから
・その他の無垢フローリングはこちらから

・ショールームご予約、お問い合わせはこちらから

S11


木のビブリオが、それぞれの木が持つストーリーとともに、こだわりの木材をお届けするブログと、稀少木材・無垢フローリングのホームページです。

・樹種別無垢フローリングのブログ記事一覧 http://trackback.blogsys.jp/livedoor/muku_mokuzai/1611916

・戸田材木店・セルバのホームページ
http://selva-mukumokuzai.jp


続きを読む

木ぃクンmuku_mokuzai  at 13:15コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ブラックチェリー幅広無垢フローリングにつなぎ目V溝が追加になりました!


今まではそうは一般的ではなかった樹種が今や花形となっている、というのは木材業界の樹種変遷では良くあることです。
その理由は、木目の流行であったり入手が困難になった事による樹種転換であったり、もしくはお客様の求める木材の変化であったりと様々ですが、この樹種も近年の人気がウナギ登り(まさしくウナギの価格の様に・・・)なのではないでしょうか・・・

ブラックチェリーです。

ブラックチェリーv溝 プルミエ 2

今までは、日焼けによる変色が相当早い事、赤身と白太の色合いの差が大きいこと、ガムポケットと呼ばれる黒色の筋が大きくでるものがあること、などで均質さが問われる日本の木材業界にはあまり浸透していなかったように思うのですが、諸外国からの家具やフローリングに使われている表情が、今までの均一さを求めてきた感性に「新しいもの」として受け入れられたのかもしれません。

ブラックチェリーv溝 プルミエ 5


もちろん、店舗の様な「節やあえて不均一な木目などをとりいれた洒落た内装」を住宅にもとり込もうという新たなインテリアデザインにも丁度合致したからだということも大きい理由だと感じる機会が多いのですが、どちらにせよキャラクターが豊かな木材として、また高級木材としての認知度が定着したことは疑う余地がありません。

そのブラックチェリー、いままでも幾度か取り上げていますが今回はラインナップの追加のお知らせです。

唯一無二の存在である一枚物と、予算を考えながらチョイスできるユニタイプを紹介していましたが、今回はその両方を欲張れるタイプのご案内。
そう、今までもバーチオークなどの樹種でとても好評の「幅広つなぎ目V溝フローリング」の追加です。

ブラックチェリーv溝 セレクション 3

幅広v溝フローリングについては、今更説明する必要もないかと思います。
そのつなぎ目v溝ラインナップの中にブラックチェリーと並び、フローリングにとどまらず人気が高いブラックウォールナットにもラインナップを揃えていましたが、今回遅れてブラックチェリーにも追加することとなりました。

ブラックチェリーv溝 プルミエ 3


通常のユニタイプとの違いは先ずそのフローリングの幅。
合板フローリングでも150mm幅というのはなかなか見る事ができないのに、無垢の150mm幅の一枚物の板を使っているというのは、大きな違い。
そしてその150mmの幅広無垢板を、ユニタイプのフローリングではあるものの、つなぎ目を最大2カ所(3ピース)まで、としているところが通常のユニタイプでは見られないところです。


ユニタイプのフローリングは、大抵は90mm幅の無垢板の短いピースのつなぎ合わせで1820mmのフローリングをつくるのが基本です。
しかし、それでは短い寸法のものがたくさん並ぶことになり、無垢ではあるもののダイナミックさには少し欠けてしまいます。
しかしながら150mmというワイドな無垢板をできる限り長いままつなぐことで、施工性はアップさせながらも、貼上りの質感は幅広板を丁寧に敷き詰めたという印象を与えてくれるスグレモノ!!

ブラックチェリーにはつなぎ目V溝フローリングがないのか?!
そう思って待っていてくださった方。お待たせしました。
これで、V溝ラインナップにて選択肢がまた一つ増えました。
悩んで頂ける(笑)と思います。
夜なべして弊社記事を読んで下さっている方、悩みの種を増やしてすみません(笑)。いっぱい悩んで、お買い上げいただくことお待ちしておりまぁーす。


プルミエグレード 貼り上りイメージ

ブラックチェリーv溝 プルミエ 1

セレクショングレード 貼り上りイメージ

ブラックチェリーv溝 セレクション 1


(写真はフローリング現物ですが、時期や原木によって表情がことなりますので、ご注意ください。)

*ブラックチェリーは材面の色合いの変化が著しく現れる樹種です。一日日光にさらしていても目で見てとれるほどの変化がありますので、施工の際の射光による床養生の際の変色などには十分配慮ください。
下写真は弊社ショールームにて使用のカットサンプルを屋内の反射光位しか当たらない場所に4年おいていたものです。

ブラックチェリーv溝 セレクション 4

・ブラックチェリー幅広無垢一枚物フローリングはこちらから

・ブラックチェリー幅広無垢一枚物・UNIフローリングの施工写真はこちらから              

・ブラックチェリーV溝フローリング以外の無垢フローリングの記事はこちらから

・この他無垢フローリング・羽目板の一覧はホームページからどうぞ


ブラックチェリー幅広無垢つなぎ目V溝フローリング(寸法表記はすべてmm単位)

・寸法

15×150×1820

・形状

UNI(たて継ぎ部分にV溝加工)


・エンドマッチあり

・品番と価格

BP-33VP UNIつなぎ目V溝 無塗装 15×150×1820 プルミエ
¥28,512(税込)/6枚入り(1.63屐

BP-33VS UNIつなぎ目V溝 無塗装 15×150×1820 セレクション
¥21,427(税込)/6枚入り(1.63屐

・運賃

別途地域により、お問い合わせください。

・グレード

プルミエ:材の特色を活かしたトップグレード
セレクション:小さな節や軽微な色むらを含むグレード
ネイキッド:色むら、節、パテ補修、など強度に問題ないものは全て含みます。

・納期

無垢商品の為、該当年度の原材料が限られている都合いつでも生産するということができませんので、余裕を持って確認ください。


*ご検討の前に弊社からのメッセージを必ずご覧ください。 

お問い合わせ・ショールームのご予約はこちらから 


・表情の違い 参考

セレクショングレードの節

ブラックチェリーv溝 セレクション 2

プルミエグレードの黒筋

ブラックチェリーv溝 プルミエ 4

プルミエグレードのガムポケット

ブラックチェリーv溝 プルミエ 5

その他の表情も様々です。
下記リンクからブラックチェリーの表情の違いを確かめてください。

・ブラックチェリー幅広無垢一枚物フローリングはこちらから
・ブラックチェリー無垢フローリングユニタイプはこちらから

その他のつなぎ目V溝フローリングは下記からどうぞ。

イースタンアッシュ(タモ)幅広無垢一枚物フローリング
ホワイトアッシュ幅広無垢一枚物フローリング
カスクオーク(ナラ)幅広無垢V溝フローリング
ブラックウォールナット幅広無垢V溝フローリング
ノルデストウォールナット(胡桃・くるみ)幅広無垢V溝フローリング
ロックメープル(カエデ)幅広無垢V溝フローリング
ロシアンバーチ(樺・かば)幅広無垢V溝フローリング



木ぃクンmuku_mokuzai  at 13:15コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

売り切れ必死?! ブラックチェリー幅広無垢一枚物フローリング特別販売


こんなのはあんまり、いやほぼありません。
訳ありや難ありの商品を安く売り歩くということが好きではない性分であることがその理由ですが、今回だけは特別です。

買い占めるぐらいの勢いで食指を動かしていただきたいこの樹種を、数量に限りはありますが、特別販売のご案内をいたします。
それは、ブラックウォールナットと並び、独特の存在感で好まれる「ブラックチェリー幅広無垢一枚物フローリング」の、定乱尺オイル塗装のプルミエグレードとセレクショングレードです。

プルミエグレード

ブラックチェリー定乱尺 プルミエグレード

セレクショングレード

ブラックチェリー定乱尺 セレクショングレード


建築材料の世界で「特価販売」と言えば、廃番品やその時限りのスポット商品、中身に少し問題がある「B品」等である場合が多いので、気をつけないといけませんが、今回ご案内のブラックチェリー幅広無垢定乱尺フローリングは、通常ご案内しているブラックチェリー無垢一枚物フローリングそのものであり、中身もグレード基準も何も変わるものはありませんので、本当の特別販売だと思って下さい。

では何故、今特別販売なのか?!
簡単です。もっと使っていただきたいから、ということと倉庫在庫の入れ替えの為、ただそれだけです。

表情豊かでありながらも柔らかな印象を与えてくれることで好まれるブラックチェリーですが、いかんせん、原材料の価格は他の樹種よりも高騰してしまいます。
それだけ価値のある木材であるということですが、どうしてもおうちの予算を考える中でブラックチェリーに手が届かない、若しくは高嶺の花だと諦めて初めから「カバザクラ」や「チェリー色塗装」のフローリングを検討している方には次には無い千載一遇のチャンス!!

この機会逃すべからず・・・です。

合板フローリングやユニタイプ、90mm幅のブラックチェリーフローリングは目にしますが、150mmの無垢一枚物のブラックチェリーのフローリングは普通のお宅ではなかなか見る事が出来ないものです。
ブラックチェリーの無垢フローリングにて迷われているお客様は是非、この機会に使って頂くことをお勧めします。

ブラックチェリー独特の、花の咲いたような優しい印象がおうちに華を添えてくれることと思いますよ。

ブラックチェリー幅広無垢一枚物フローリング 2


ブラックチェリー幅広無垢一枚物定乱尺フローリング

・寸     法:18×150×610〜 

・形     状:一枚物(定乱尺)

・入     数:12枚入り(1.63屐法1210+610
                       1010+810
                       1110+710
                       910+910  の組み合わせ梱包です。

・エンドマッチ:あり

・価     格:一枚物 オイル塗装 幅広定乱尺150 プルミエ ¥27400
(税込¥29592)/1.63

        :一枚物 オイル塗装 幅広定乱尺150 セレクション ¥20800
(税込¥22464)/1.63

・運     賃:別途。地域によりお問い合わせください。

・グ レー ド :プルミエ    材の特色を活かしたトップグレード
        :セレクション 小さい節や軽微な色むらを含みます。

・納     期:無垢商品の為、余裕を持ってご確認ください。

写真は全てフローリング実物ですが、光の当たり具合や丸太の差で表情や色合いに変化がありますので、参考イメージとしてください。


*ご検討の前に弊社からのメッセージを必ずご覧ください。 


お問い合わせ・ショールームのご予約はこちらから                


・表情の違い 参考

ブラックチェリー やけ


若干の変色部分





ブラックチェリーパテ 1


変色部分





ブラックチェリー小節 節1


小節





ブラックチェリー小節 節2


節の表情





ブラックチェリー小節 補修2


小節の補修





ブラックチェリー無節 ムラブラックチェリー無節 色違い


色ムラや色違い
(一種類のグレードの中で




*)今回ご案内分は厚み18mmになります。通常の無垢フローリングの15mmとは異なりますので、施工・その他取り合い部の高さ関係にはご注意くださいますようにお願いいたします。


・ブラックチェリー幅広無垢一枚物フローリングについてはこちらから

・弊社へのお問い合わせはこちらから


木のビブリオが、それぞれの木が持つストーリーとともに、こだわりの木材をお届けするブログと、稀少木材・無垢フローリングのホームページです。

・樹種別無垢フローリングのブログ記事一覧 http://trackback.blogsys.jp/livedoor/muku_mokuzai/1611916

・戸田材木店・セルバのホームページ
http://selva-mukumokuzai.jp


木ぃクンmuku_mokuzai  at 13:15コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ブラックチェリー・ブラックウォールナット幅広無垢フローリングの価格改定


年始に話題となることはいろいろとありますが、美味しい料理のなかでもおせち以外に楽しみなのが「お刺身」です。
魚好きだということもあるのですが、家内の田舎に寄せてもらった時にいただくお魚は毎年の楽しみの一つです。(当然、美味しいお肉もあるのですが・・)
そしてそのお魚でこの時期話題になるのが、初せり価格。
皆さんもご覧になったことと思いますが、今年のマグロの価格・・・すごいことになってましたね。
269kgで5649万円だったとのこと。
もう、宝石のようなもんですね。木でいえば沈香(じんこう)のようなもの?!・・・
どちらも味わってみたいですが、なかなか手の出るものではありませんね。

いや、マグロならば、あのとろけるような触感が一瞬するりと喉を通ってしまって終わりですが、一生楽しむことができるものである木という素材のなかでもマグロほどではないですが、一度は味わって(?!)おきたいものがあります。
それは、ブラックチェリーとブラックウォールナットです。

ブラックチェリー幅広無垢一枚物フローリング 1 (2)














ブラックウォールナット幅広一枚物無垢フローリング














どちらも独特な色合いや、何ともいえない優しい木目で絶えない人気のある樹種です。
そのブラックチェリーとブラックウォールナットを幅広且つ、一枚物でご紹介しているのはご存知の所だと思いますが、今回、定期的な材料価格の変動により、大幅にお求め安くなったお知らせです!
また、ブラックウォールナットには150幅広の長さ方向のユニ部分(たて継ぎ部分)にV溝を施した「ブラックウォールナット幅広無垢V溝フローリング」をご用意しています。
ユニタイプでありながら、150幅の一枚物を貼りあげたような外観を実現する優れ物です。
是非見ていただきたいものですよ。

素晴らしい木材でも、やはり価格も大きな判断材料です。

詳しくは各記事を参照いただきたいと思いますが、マグロは一瞬、まっくろ・・いやブラックチェリーとブラックウォールナットは一生です。
選択肢の広がったこの時期に是非、検討してみてくださいね。

お問い合わせお待ちしています。

ブラックチェリー幅広無垢一枚物フローリングはこちらから

ブラックチェリー幅広無垢一枚物フローリング 2 (2)














ブラックウォールナット幅広無垢一枚物フローリングはこちらから

ブラックウォールナット幅広施工カフェ 4














無垢のフローリング選びについてはこちらをご覧下さい。

木のビブリオが、それぞれの木が持つストーリーとともに、こだわりの木材をお届けするブログと、稀少木材・無垢フローリングのホームページです。

・樹種別無垢フローリングのブログ記事一覧 http://trackback.blogsys.jp/livedoor/muku_mokuzai/1611916

・戸田材木店・セルバのホームページ
http://selva-mukumokuzai.jp


木ぃクンmuku_mokuzai  at 13:15コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ブラックチェリー幅広無垢フローリングのお問い合わせ


桜の時期にはまだ早いですが、もしかするとすっごく開花するかもしれません。
開花といっても、本物の花が咲くわけではありません。

アメリカの桜、ブラックチェリー150幅広無垢一枚物フローリングに少し前からお話を頂いていたのですが、ブラックチェリーについては日焼けによる変色の早さや、特徴的な筋、グレードによる表情の違いなど、他の樹種とは少し違った特徴をご説明することが多いので、写真や小さなサンプルでは事足りず、現物をそのままお送りすることになりまして・・・

ブラックチェリー幅広無垢一枚物150 1














この3枚を見ても、なにが違うのかおわかりにならないでしょう?!
これが下の方へいくと・・・

ブラックチェリー幅広無垢一枚物150 2














こんな感じです。
並び方は一緒。違いがわかりますか?
一番右はわかりますよね、ネイキッドグレードです。
真ん中がセレクショングレード、そして一番左がプルミエグレードです。
木の表情ですから、良い悪いというのではなく、そのもののバランスにてグレード付けしているのですが、だからこそ、口ではどうしても説明に限界があります。
いつもお願いしているように、ショールームへ足を運んでいただきたいのはこういったことに理由の一つがあるのです。

無欠点なのか?と思われがちなプルミエグレードですが、

ブラックチェリー幅広無垢一枚物150 4




 こんなちっちゃい節や









ブラックチェリー幅広無垢一枚物150 3





 こんな筋は必ず入ります。








セレクショングレードになると、その筋が伸びて・・・

ブラックチェリー幅広無垢一枚物150 5




 こんな感じになったりします。








こういった違いです。
これらは見るとすぐに理解できるのですが、口頭や文章ではなかなか伝えられません。
今回も、大きな面積に使用されるそうなので、特にそのキャラクターの違いに留意してもらわないといけません。
ということで、発送します。
良いこの皆さんは、ショールームへの来場を宜しくお願いしますね。
決まるといいのになぁ・・・・



木ぃクンmuku_mokuzai  at 13:15コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

「ブラック・ブラック」無垢フローリング


ブラック・ブラックといってもガムの事ではありません(笑)。
弊社にお問い合わせいただく無垢フローリングの中で、数は多くないのですが安定的にお問い合わせいただくのが「ブラックウォールナット幅広無垢一枚物フローリング」と「ブラックチェリー幅広無垢一枚物フローリング」の「ブラック・ブラック」です。

両者ともブラックという呼称がついていますが、かたやブラックチェリーはその名前から想像する「黒」というものではなく、一般的に日本人が桜(さくら)と聞いた時にイメージする色合いに近い明るい物に近いと感じます。


ブラックチェリー幅広無垢一枚物フローリング 1




 ブラックチェリー150幅無垢フローリング












詳細はブラックチェリーの記事にて書いていますが、本物の桜材と比べると、ブラックチェリーの方がより明るい色合いなので、かえって日本の桜よりも材として「桜」というイメージに近いのかもしれません。


ブラックチェリー 杢

 波の様な、こんな綺麗な杢目がでることもあり・・





ブラックチェリー小節 白太

 こんな淡い赤白の色合いも紅白の様で縁起がいいのかもしれません。




        
こなた、ブラックウォールナットはその名の通り、シックな落ち着きのあるブラック色に近いものですが、印刷物の「黒」というのとは違う、天然の木ならではの温かみのあるブラックです。


ブラックウォールナット幅広施工カフェ 1














とはいっても、赤身(芯材)は黒っぽい色合いでも、白太(辺材)は打って変わって白っぽい色合いになるので、やはり、人工物とは違い黒一辺倒ではないところが無垢の木の良さを感じます。


ブラックウォールナット幅広無垢フローリング 白太















両者ともとても味わい深い樹種です。
名前が同じだからといって、合板フローリングのそれとはまったく違います。
なるべく均一に、欠点なく、同じような色合いで揃える合板ものとは違って、不均一で、節や色違いなどはありますが、本物の一枚物の木材から切り出したその質感は足触りの違いとして顕著に現れます。
ブラックウォールナットも、濃い色合いですが、胡桃(くるみ・ウォールナット)の仲間だけあってその外観から想像するよりもずっと柔らかさと温かさを感じるものです。
これらは、本物のブラックウォールナット、本物のブラックチェリーでしか体感できません。

その違いを感じに是非ショールームへお越しください。
小さなカットサンプルではなく、ご自身の足で感じ手で触り実物を見る事ができます。
写真や画像ともまた違った印象を受ける事もあると思います。
ご予約いただき、二つの「ブラック・ブラック」を感じにいらしてください。
お待ちしております。


ブラックウォールナット幅広無垢フローリング施工カフェ3ブラックチェリー節あり 貼り上がり















追記:文中の色表現については、無垢の木材ですので見え方もそれぞれですし、一枚一枚ごとにも異なるものです。また、表記の色合いが出るものではありませんので、その点もショールームにてご確認ください。
また、ブラックウォールナットも、ブラックチェリーも外観色の変化が大きい樹種です。
以前の記事でもお伝えしておりますが、他樹種にもまして紫外線等による退色・変色をします。
最初の外観色のみ、写真のみでは判断できないところですので、そちらについてもショールームにて退色サンプルとともにご説明いたします。





木ぃクンmuku_mokuzai  at 13:15コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!