空を見上げて
トップページ » ブラックウォールナット
ブラックウォールナット

ブラックウォールナット幅広無垢定乱尺フローリングのその後


先日、以前にブラックウォールナット幅広無垢定乱尺フローリングを納品したカフェに行ってきました。

ブラックウォールナットの店舗その後 1


住居が近いこともあり、お昼の間でも主婦仲間の方や子供さんを連れた奥さまが、「ランチ兼お茶」の楽しいひと時を過ごしに来られていました。
店内は、道路面の殆どが大きなガラスなので日光が入るために明るいのですが、ただ明るい店内というのではなく、足元をブラックウォールナットが引き締めることによって、とっても落ち着きのあるゆっくりくつろげる空間になっています。

ブラックウォールナットの店舗その後 3


一つ以外だったのは、既に4年以上経過しているにもかかわらず、私が想像していたよりもとっても綺麗なこと。
正直、もう少し汚れや傷が大きく出ていて無垢の醍醐味である「経年変化」が早くも出るのかと思いきや、細かな傷は当然あるもののとってもいい状態で使ってもらっているようで、大切にされていることが伝わってきました。

ただ、もちろん何も変化が無いわけではなくよく使われる部分は、ブラックウォールナット本来の素地の色が出るとともに、塗装では出せないすり減りによる表情の変化は、無垢一枚物ならではの質感。

ブラックウォールナットの店舗その後 4


無垢の木材では、色調が濃い黒に近い木材程高価になる傾向があることは以前にもお伝えしましたが、この天然の色調はやはりとても貴重なもの。
ゆっくりとくつろぐリビングのフローリングであったり、静かな時間を過ごす書斎などにも人気のあることは確かですが、店舗においてもその存在感は抜群です。

店舗というと経験上、木目柄のクッションシートや無垢の木材だとしても、どうしても出来るだけ安い木材に塗装を施して質感を上げる、という手法をとりがちですが、施工した時よりも数年後の質感に大きな差が出てくるのは一目瞭然。
その店舗の営業してきた時間をそのまま現す顔であるかのように、風合いを刻んでいきます。
それこそが木材であり、本当の質感を求めるからこそ得られるもの。

これからも憩いの場として商売繁盛、お客様に落ち着き喜んで頂ける空間であることを信じて、久々のブラックウォールナットとの再開を終えたのでした。

ブラックウォールナットの店舗その後 2


・ブラックウォールナット幅広無垢一枚物フローリングはこちらから。
・ブラックウォールナット幅広無垢V溝フローリングはこちらをご覧ください。

ご検討前に無垢の特徴をお伝えする「弊社からのメッセージ」を必ずご覧ください。
弊社へのお問い合わせはこちらから。


木のビブリオが、それぞれの木が持つストーリーとともに、こだわりの木材をお届けするブログと、稀少木材・無垢フローリングのホームページです。

・樹種別無垢フローリングのブログ記事一覧 http://trackback.blogsys.jp/livedoor/muku_mokuzai/1611916

・戸田材木店・セルバのホームページ
http://selva-mukumokuzai.jp



木ぃクンmuku_mokuzai  at 13:15コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ブラックウォールナット幅広無垢V溝フローリング


今までありそうでなかった無垢フローリングのラインナップ。
やっと入ってきましたよ、ブラックウォールナットです。
いや、ブラックウォールナット自体は以前からラインナップしてはいますが、今回の入荷はロシアンバーチカスクオークなどで大変気にいっていただいているお客様の多い「幅広V溝フローリング」です。

ブラックウォールナット150V溝 プルミエ 2














幅広V溝フローリングとは、無垢フローリングの「たて継ぎユニタイプ」の長さ方向のつなぎ目にV溝をつけている物の事です。
つまり、通常のユニタイプなら長さ方向のつなぎ目で突然木目が途切れて変わってしまうので、1.82mの継ぎ手(施工時のフローリング同士の幅部分の合わせ目)のみにV溝がつくような形になるのですが、このつなぎ目V溝フローリングの場合はわざとつなぎ目部分を溝にして見せることで、一枚一枚の板を貼り並べて行ったような仕上がりになることが大きな特徴です。


ブラックウォールナット150V溝 セレクション 7




これがV溝部。









ブラックウォールナット150V溝 ネイキッド 9




普通のユニ(たて継ぎ)だとこんな感じです。








ブラックウォールナットは言わずと知れた人気樹種。
その独特な色合いと木目、そしてその色合いからは想像できないほどの優しい肌触り。

ブラックウォールナット150V溝 セレクション 2














白っぽい色合いのお部屋の壁や天井との対比も綺麗ですが、本物だけが持つ木目は他の家具や調度品を引き立ててくれると思います。
今まで150幅広は18mm厚の定乱尺(2枚のフローリングの組み合わせで1820mmの長さに貼りあげられるもの。)がありましたが、今回の150幅広V溝は無垢フローリングで一般的な15mm厚ですので、他の部屋の無垢フローリングとも厚みを合わせやすい事も特徴です。

ブラックウォールナット150V溝 ネイキッド 2



こんなワイルドな杢、合板や印刷では決して見られないですね。








自分の周囲に他の樹木が育たないようにする物質(フェロモン!?)を出すため、本当にブラックウォールナットの木の周囲には他の樹木は生えない様ですが、その生い立ちからしてやはり他の樹種の追随を許さない性質の持ち主なのでしょうか・・・
なかなかこの風格は塗装や似た樹種では表現できるものではありません。

ブラックウォールナット自体が稀少で気軽に検討できる範囲にない・・・そう思っていた方には特にお勧めなのがこのブラックウォールナット150幅広V溝フローリングです。
貼り上りは乱尺(長さのいろいろある)のブラックウォールナット一枚物フローリングの様に見えるのですが、ユニタイプですから気になる価格は一枚物よりもお求めやすいですし、何より150幅です。
90mm幅で、短いものをたくさんつなぎ合わせてつくっている通常のユニタイプ
品とは全く異なり、つなぎ目は原則「1820mmの長さで2カ所まで」と決まっている為、極端に短いものをつないでいることはなく、3ピース(又は2ピース)で1820mmのフローリングになっています。
150という幅広を活かす為、極端に短い部分がないので貼り上りはまさに段違いです。
幅と長さのバランスや貼り上げた際の広がり感は一見の価値あり!!
それは他のV溝フローリングでも実証済み!

またカスクオークと同様、計画的に伐採される森林から供給されるブラックウォールナットによるフローリングですので、「安い丸太のある時にとりあえず出来る分だけ造る」というものではなく、同じ形状で同じグレード基準で安定的に出荷できるのも一つの違いといえるかもしれません。
(計画的に管理されているということは、一年に入荷する原木量も自ずと限られるということです。入荷量を超えて加工することはできませんので、ご注意ください。)

新しくV溝フローリングの仲間に加わったブラックウォールナット。
無垢フローリングの、とりわけブラックウォールナットの選択肢が大きく広がったような気がします。
幅広フローリングとブラックウォールナット無垢フローリングを検討される方、選んでもらって間違いないと思いますよ!

ブラックウォールナット150V溝 セレクション 4














ご予約の上、実物を弊社ショールームにてご覧ください。
弊社へのご予約はこちらから


ブラックウォールナット150V溝 プルミエ 1




V溝150プルミエグレード









ブラックウォールナット150V溝 セレクション 1





V溝150セレクショングレード







ブラックウォールナット150V溝 ネイキッド 1





V溝150ネイキッドグレード








(写真はフローリング現物ですが、時期や原木によって表情がことなりますので、ご注意ください。)

ブラックウォールナット幅広無垢一枚物フローリングはこちらから


ブラックウォールナットの他にもつなぎ目V溝フローリングがございます。下記も是非ご覧ください。(樹種によっては、グレードの限られるものがございます。)

イースタンアッシュ(タモ)幅広無垢一枚物フローリング
ホワイトアッシュ幅広無垢一枚物フローリング
カスクオーク(ナラ)幅広無垢V溝フローリング
ロシアンバーチ(樺・かば)幅広無垢V溝フローリング
ノルデストウォールナット(胡桃・くるみ)幅広無垢V溝フローリング
ロックメープル(カエデ)幅広無垢V溝フローリング
ブラックチェリー幅広無垢V溝フローリング

・その他の無垢フローリング・羽目板ラインナップはこちらの記事下段から


*ブラックウォールナット無垢フローリングを採用頂くにあたって

ブラックウォールナットフローリングは、紫外線による変色の激しい樹種です。直射日光の下などでは退色が早くなりますので、最初の褐色の色合いとの違いにご注意ください。

ブラックウォールナット150V溝 ネイキッド 10ブラックウォールナット150V溝 ネイキッド 7














V溝フローリングの上に重ねているのが同じブラックウォールナットのユニ(たて継ぎ)フローリングです。
直射の当たらない事務所内に置いて2年。それでもここまで変わります。これもとてもいい色合いですが、どの部分がどう変色するかを予測することはできませんので、経年変化を楽しむつもりで見守ってください。

詳しくはこちらを参照してください。


ブラックウォールナット幅広無垢V溝フローリング(寸法表記はすべてmm単位)

・寸法

15×150×1820

・形状

UNI

・エンドマッチあり

・品番と価格

WN-33VP UNIつなぎ目V溝 無塗装 15×150×1820 プルミエ
¥32,400(税込)/6枚入り(1.63屐

WN-33VS UNIつなぎ目V溝 無塗装 15×150×1820 セレクション
¥24,365(税込)/6枚入り(1.63屐

WN-33VN UNIつなぎ目V溝 無塗装 15×150×1820 ネイキッド
¥18,317(税込)/6枚入り(1.63屐

・運賃

別途地域により、お問い合わせください。

・グレード

プルミエ:材の特色を活かしたトップグレード
セレクション:小さな節や軽微な色むらを含むグレード
ネイキッド:色むら、節、パテ補修、など強度に問題ないものは全て含みます。

・納期

無垢商品の為、該当年度の原材料が限られている都合いつでも生産するということができませんので、余裕を持って確認ください。


*ご検討の前に弊社からのメッセージを必ずご覧ください。 

お問い合わせ・ショールームのご予約はこちらから

・表情の違い 参考


ブラックウォールナット150V溝 プルミエ 3




プルミエグレードの小節









ブラックウォールナット150V溝 セレクション 6





セレクショングレードの割れ部の補修







ブラックウォールナット150V溝 セレクション 3





セレクショングレードの黒筋








ブラックウォールナット150V溝 ネイキッド 4





ネイキッドグレードのパテ補修1







ブラックウォールナット150V溝 ネイキッド 3





ネイキッドグレードパテ補修2







ブラックウォールナット150V溝 ネイキッド 5





ネイキッドグレードの変色








ブラックウォールナット150V溝 ネイキッド 6




ネイキッドグレード節










木のビブリオが、それぞれの木が持つストーリーとともに、こだわりの木材をお届けするブログと、稀少木材・無垢フローリングのホームページです。

・樹種別無垢フローリングのブログ記事一覧 http://trackback.blogsys.jp/livedoor/muku_mokuzai/1611916

・戸田材木店・セルバのホームページ
http://selva-mukumokuzai.jp



木ぃクンmuku_mokuzai  at 13:15コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ブラックチェリー・ブラックウォールナット幅広無垢フローリングの価格改定


年始に話題となることはいろいろとありますが、美味しい料理のなかでもおせち以外に楽しみなのが「お刺身」です。
魚好きだということもあるのですが、家内の田舎に寄せてもらった時にいただくお魚は毎年の楽しみの一つです。(当然、美味しいお肉もあるのですが・・)
そしてそのお魚でこの時期話題になるのが、初せり価格。
皆さんもご覧になったことと思いますが、今年のマグロの価格・・・すごいことになってましたね。
269kgで5649万円だったとのこと。
もう、宝石のようなもんですね。木でいえば沈香(じんこう)のようなもの?!・・・
どちらも味わってみたいですが、なかなか手の出るものではありませんね。

いや、マグロならば、あのとろけるような触感が一瞬するりと喉を通ってしまって終わりですが、一生楽しむことができるものである木という素材のなかでもマグロほどではないですが、一度は味わって(?!)おきたいものがあります。
それは、ブラックチェリーとブラックウォールナットです。

ブラックチェリー幅広無垢一枚物フローリング 1 (2)














ブラックウォールナット幅広一枚物無垢フローリング














どちらも独特な色合いや、何ともいえない優しい木目で絶えない人気のある樹種です。
そのブラックチェリーとブラックウォールナットを幅広且つ、一枚物でご紹介しているのはご存知の所だと思いますが、今回、定期的な材料価格の変動により、大幅にお求め安くなったお知らせです!
また、ブラックウォールナットには150幅広の長さ方向のユニ部分(たて継ぎ部分)にV溝を施した「ブラックウォールナット幅広無垢V溝フローリング」をご用意しています。
ユニタイプでありながら、150幅の一枚物を貼りあげたような外観を実現する優れ物です。
是非見ていただきたいものですよ。

素晴らしい木材でも、やはり価格も大きな判断材料です。

詳しくは各記事を参照いただきたいと思いますが、マグロは一瞬、まっくろ・・いやブラックチェリーとブラックウォールナットは一生です。
選択肢の広がったこの時期に是非、検討してみてくださいね。

お問い合わせお待ちしています。

ブラックチェリー幅広無垢一枚物フローリングはこちらから

ブラックチェリー幅広無垢一枚物フローリング 2 (2)














ブラックウォールナット幅広無垢一枚物フローリングはこちらから

ブラックウォールナット幅広施工カフェ 4














無垢のフローリング選びについてはこちらをご覧下さい。

木のビブリオが、それぞれの木が持つストーリーとともに、こだわりの木材をお届けするブログと、稀少木材・無垢フローリングのホームページです。

・樹種別無垢フローリングのブログ記事一覧 http://trackback.blogsys.jp/livedoor/muku_mokuzai/1611916

・戸田材木店・セルバのホームページ
http://selva-mukumokuzai.jp


木ぃクンmuku_mokuzai  at 13:15コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

「ブラック・ブラック」無垢フローリング


ブラック・ブラックといってもガムの事ではありません(笑)。
弊社にお問い合わせいただく無垢フローリングの中で、数は多くないのですが安定的にお問い合わせいただくのが「ブラックウォールナット幅広無垢一枚物フローリング」と「ブラックチェリー幅広無垢一枚物フローリング」の「ブラック・ブラック」です。

両者ともブラックという呼称がついていますが、かたやブラックチェリーはその名前から想像する「黒」というものではなく、一般的に日本人が桜(さくら)と聞いた時にイメージする色合いに近い明るい物に近いと感じます。


ブラックチェリー幅広無垢一枚物フローリング 1




 ブラックチェリー150幅無垢フローリング












詳細はブラックチェリーの記事にて書いていますが、本物の桜材と比べると、ブラックチェリーの方がより明るい色合いなので、かえって日本の桜よりも材として「桜」というイメージに近いのかもしれません。


ブラックチェリー 杢

 波の様な、こんな綺麗な杢目がでることもあり・・





ブラックチェリー小節 白太

 こんな淡い赤白の色合いも紅白の様で縁起がいいのかもしれません。




        
こなた、ブラックウォールナットはその名の通り、シックな落ち着きのあるブラック色に近いものですが、印刷物の「黒」というのとは違う、天然の木ならではの温かみのあるブラックです。


ブラックウォールナット幅広施工カフェ 1














とはいっても、赤身(芯材)は黒っぽい色合いでも、白太(辺材)は打って変わって白っぽい色合いになるので、やはり、人工物とは違い黒一辺倒ではないところが無垢の木の良さを感じます。


ブラックウォールナット幅広無垢フローリング 白太















両者ともとても味わい深い樹種です。
名前が同じだからといって、合板フローリングのそれとはまったく違います。
なるべく均一に、欠点なく、同じような色合いで揃える合板ものとは違って、不均一で、節や色違いなどはありますが、本物の一枚物の木材から切り出したその質感は足触りの違いとして顕著に現れます。
ブラックウォールナットも、濃い色合いですが、胡桃(くるみ・ウォールナット)の仲間だけあってその外観から想像するよりもずっと柔らかさと温かさを感じるものです。
これらは、本物のブラックウォールナット、本物のブラックチェリーでしか体感できません。

その違いを感じに是非ショールームへお越しください。
小さなカットサンプルではなく、ご自身の足で感じ手で触り実物を見る事ができます。
写真や画像ともまた違った印象を受ける事もあると思います。
ご予約いただき、二つの「ブラック・ブラック」を感じにいらしてください。
お待ちしております。


ブラックウォールナット幅広無垢フローリング施工カフェ3ブラックチェリー節あり 貼り上がり















追記:文中の色表現については、無垢の木材ですので見え方もそれぞれですし、一枚一枚ごとにも異なるものです。また、表記の色合いが出るものではありませんので、その点もショールームにてご確認ください。
また、ブラックウォールナットも、ブラックチェリーも外観色の変化が大きい樹種です。
以前の記事でもお伝えしておりますが、他樹種にもまして紫外線等による退色・変色をします。
最初の外観色のみ、写真のみでは判断できないところですので、そちらについてもショールームにて退色サンプルとともにご説明いたします。





木ぃクンmuku_mokuzai  at 13:15コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!