空を見上げて
トップページ » バルサ
バルサ

出し入れできないビー玉 〜バルサの力 ◆

今回は前置きなしで一気にいきますよ!(なんせ写真が多いし・・・)
前回不思議な「出し入れできないビー玉」を見てもらいましたが、その出し入れできない理由が、その木材の特性を利用しているためにまた面白くて不思議なところなのです。

では、早速いきましょう。
(*簡単な加工ですが、製作にはカッターナイフや彫刻刀などの刃物を使用します。また、途中加熱工程があり、熱湯に触れやすくなるところもありますので、必ずお父さん・お母さんと一緒に自己責任の下、楽しく安全に行って下さいね(^_-)-☆)


さぁ、まず用意するものはこのようなもの。

出し入れできないビー玉1

・彫刻刀
・カッターナイフ
・鉛筆やボールペンなどの筆記具
・定規(小さい方が便利)
・ビー玉一つ(今回の大きさは2,5cmくらいのもの)
・バルサ材の角材(長さ6cm、横幅4cm、厚み4cm)
・そしてカップラーメンの食後のカップなど電子レンジで加熱できる容器(バルサ材が入る大きさと深さの物)
・電子レンジ
・サランラップ
・サンドペーパー
・(削り粉がでるので敷物があれば片付けが便利。)

今回用意する木材はバルサ
そう、世界で一番軽い木材として有名なそれです。今回はそのバルサを使うことが重要なポイントです。
用意ができたら先ずはビー玉が入ることになる「いれもの」を作る準備です。
用意したバルサ材に、切り取る部分の下書きをしていきます。

15

外側の枠になる部分を残し、中央をビー玉の大きさより少し小さく切り取っていきます。

出し入れできないビー玉2

素材になるバルサはとても軽く柔らかく、木材というよりも発泡スチロールによく似ている感覚なので、カッターナイフを下書き線にそって押し当てていくと、すいすいと切り込みを入れられます。
枠の四方に切り込みを入れておくと、カッターの刃を斜めに少し入れ込んで持ち上げるだけでこのように、木目に沿ってスポッと取れていきます。
(下書き枠の四方に切れ込みを入れておかないと、枠の外まで割れが入ってしまうぞ!注意。)

出し入れできないビー玉3

最初はこの要領でも簡単にすすみます。
少し深くなってくると掘り進まなければいけないので、彫刻刀がある方が便利です。

この作業を角材の四面に同じ様に行っていきます。

出し入れできないビー玉4

全ての面から進めていくと、すっぽりと貫通し「入れ物」が完成します。
しかし、この状態ではビー玉の方が大きいので、もちろん入ることはできないです。

出し入れできないビー玉6

そこで、ここからが木材の特徴を利用した方法で、入れられないはずのビー玉を入れ込んでいくのです!!

出来上がったバルサ材の「入れ物」を、別の耐熱容器にバルサ材が半分鎮められるくらいの量の水を入れ、電子レンジで「チン!」します。

出し入れできないビー玉9


このとき、下書きのインクや木材の成分がにじみ出るので、容器はそのまま処理できるカップ麺の食後の入れ物などが便利です。
(チン!するとカップ麺のにおいやバルサのにおいなどがレンジに残る場合があるので、必ず保護者の方に了解を得て行って下さいね。)

「入れ物」と水の入った耐熱容器にフタ(ラップでもオッケー)をし、500〜550Wでおよそ9分〜10分ほどチン!します。

出し入れできないビー玉10

*このとき、できあがりの容器はフニャフニャしている上、中身は加熱されて熱湯になっていますから、レンジから容器を取り出す際は必ず大人が注意のもと気を付けて行って下さい。

電子レンジで温めた後、アツアツになった容器を取り出しますが、みたところの変化はありません。
(でも、ラーメンスープと木材の混ざった複雑な香りがッ・・・あっさり系の味のカップで行う事をお勧めします。汗。)

出し入れできないビー玉11

とても熱いので、慎重にバルサ材の「入れ物」をとりだしたら、いよいよビー玉が入る瞬間です。
入れ物の彫り込んだ部分に、ゆっくりとビー玉を押し当てていきます。
慎重に、ゆっくりと少しづつ・・・・

出し入れできないビー玉12

温められたバルサ材の入れ物は、掘り込みをしたときよりもさらに柔らかく、ゆっくりとビー玉を押していくと少しづつですがバルサ材がへこみがらビー玉を中へ取り込んでいきます!!
この際、入りにくい場合は無理に押し込もうとせずにもう一度温めるか、少し枠を広げる切り込みを入れましょう。

少しづつ、入れていく・・・・

出し入れできないビー玉16


ゆっくりゆっくり進めていくと、スポン!!!!

出し入れできないビー玉13

入っちゃいました!!

水分を含んでさらに柔らかくなったバルサの材が凹むことで、ビー玉が入り込む隙間が出来たのです。
もちろん、この際にバルサ材はビー玉のカタチに凹んでしまうので、もう一度先ほどの要領でチン!!します。
そうすると、へこみも戻り押し込んだ形跡がなくなり、もうどのように入れたのかわからず、取り出すこともできない様に見える!というわけです。

最後に、十分に乾燥させてから下書きの線をサンドペーパーで優しく削り取れば完璧。
飾ってもよし、見せびらかしてもよし(笑)、クイズ的にみんなに考えてもらうもよし。

ただの工作ではない、夏休みの自由研究兼工作。
世界一軽い木材と言われるバルサのことや、木材の性質的な文言を添えれば尚良し!!
一躍クラスの人気者?!になれるかもしれませんよ。

完成品


*今回使用したビー玉ですが、自分で作るにも実は結構売ってない!!そういえばビー玉自体最近見かけない。
どこで売ってるのかと考えるほどに、お店が浮かばない。
それに、工作用としてホームセンターなどで普通に販売されていると思われるバルサ材も、今回使用するような「角材」がない!
えー、ホームセンターに無いのにどこで買えば?!!?!

ということでお困りの方には、弊社在庫しておりますバルサ材を今回の主要材料のセット化して販売することにいたします。
作りたいけども材料が揃わない!!
そんな方は一方いただければお送りいたしますよ。
届いたら下書きして削っていくだけ!
(温め用のカップ、その他は揃えてくださいね。)

「出し入れできないビー玉」セット内容

・バルサ角材(長さ6cm、横幅4cm、厚み4cm位) 1つ
・2,5cmビー玉(カラーの指定はできません。若干のこすれキズは入ります。) 1つ
・サンドペーパー 1枚

¥1,728-/セット(税込み・送料込み)

ご入用の方はこちらまで!!送り先ご住所とお名前、連絡先、必要セット数をお知らせください。
(お手数ですが、お振込にてのお支払いになりますので、よろしくお願いいたします。)

FAX 072-634-3000
Mail selva-toda@lion.ocn.ne.jp



木のビブリオが、それぞれの木が持つストーリーとともに、こだわりの木材をお届けするブログと、稀少木材・無垢フローリングのホームページです。

・樹種別無垢フローリングのブログ記事一覧 http://trackback.blogsys.jp/livedoor/muku_mokuzai/1611916

・戸田材木店・セルバのホームページ
http://selva-mukumokuzai.jp



木ぃクンmuku_mokuzai  at 13:15コメント(0) この記事をクリップ! 

出し入れできないビー玉 〜バルサの力  

さぁ、今年もやってきました夏休み本番。(というか終盤?!)
ちびっこ諸氏!宿題ははかどっとるかね?!(笑)
そう言う私も子供の時は・・・・(-_-;)

いや、今日はそんな暴露ではなく、木材を使ってちびっこ諸氏の夏の一番の悩みを解決するお手伝いをしようというのですから、見逃せません。
最近でこそ、インターネットという便利なシステムや、街のお店でも自由研究(って今の言うのかな?!)のネタが販売されていたりしますから、そう苦労はされないのかもしれませんが、私の時代はそりゃあ毎年悩みの種で・・・・
ということで、今回はそんな難儀な宿題の手助けになる様な木材を紹介しようというのです。


もったいぶらずに早速見ましょう。
お助け木材はこちら!!

出し入れできないビー玉18

宿題の手助けになる木材、といえば工作を思い浮かべるところですが、これは工作というよりも作ってしまえば飾りにもなる様な、そんな可愛さがありますが、
特徴はその可愛い外観ではありません。
良く見るとわかると思いますが、四角い木材の中にビー玉が何気なしに入っていますが、この木材はどの部分も切り取ったり貼りつけたりしていないものですが、中にあるビー玉はどこからも外に出てくることができません。
むむ?!
では、どうやって中に入ったの?!

そう!そこが問題です。

出てくることができないところに、どうやって入ったのか?!?!
不思議ですねぇ、わからないですねぇ・・・
しかし、実は特別な魔術を使っているわけでもなく、目の錯覚でビー玉が大きく見えるとかではなく(汗)、すこし木材の性質を利用して工夫をしてやれば、この「出し入れできないビー玉」をつくりだすことができるのです。

その肝心の作り方。
テレポーテーションさせたわけではないですよ!(出来ないって・・・)
写真に写らないところが錯視で見えない様に穴があいているとか・・・
そんな事ではありません。

子どもさんでも楽しく比較的簡単につくることができますし、きっと大人も楽しく飾っても綺麗。
そうそう、丁度弊社にたくさん在庫のある木材なので、この際、大先輩からご教示頂いたこの秘儀を、次回お見せいたしましょうぞ!!(笑)

次回に続く・・・・・

出し入れできないビー玉19


木のビブリオが、それぞれの木が持つストーリーとともに、こだわりの木材をお届けするブログと、稀少木材・無垢フローリングのホームページです。

・樹種別無垢フローリングのブログ記事一覧 http://trackback.blogsys.jp/livedoor/muku_mokuzai/1611916

・戸田材木店・セルバのホームページ
http://selva-mukumokuzai.jp



木ぃクンmuku_mokuzai  at 13:15コメント(0) この記事をクリップ!