空を見上げて
トップページ » タモ
タモ

ウールアッシュ(タモ)幅広無垢一枚物フローリング


「la houle」

古いスカンジナビア語を語源とする波の意。
海は命を育むと例えられます。
そんな海にうっては返す無数の波の様子は、力強くもありまた優しく触れ、包んでくれるかのような感覚を味わう事があります。

その力強くも優しい波の様な木材。
波の音の様な、規則的な様で微妙に不規則な「ゆらぎ」を感じさせる木材をご覧いただきましょう。

ウールアッシュ 4














百聞は一見に如かずで、ご覧頂けばそのイメージは大きく膨らんでいると思います。
そう、波打つ海の上を歩くかの様なこの無垢フローリング。
「ウールアッシュ幅広無垢一枚物フローリング」です。

ウールアッシュ 10














アッシュは以前にイースタンアッシュ幅広無垢一枚物フローリングや、ホワイトアッシュ幅広無垢一枚物フローリングなどで紹介した、「たも」の木のことです。
先程書いていた「波うつ=ウール」というイメージがぴったりのウールアッシュ無垢一枚物フローリング。

アッシュの材質については、イースタンアッシュやホワイトアッシュのところを参照していただきたいのですが、材質もさることながらこのユラユラとゆらぐような材面。
これらの加工は全てが手作業です。
一つ一つ、丁寧にさざ波をかたちどっていくのです。
だから、機械加工のような均一な感覚で無造作に切り取られるのとは違い、一つ一つ、フローリング一枚一枚で全て波の感覚は微妙にバラバラです。
ですが、かえってそれが規則的な不規則をうみ、見るものに圧迫感を感じさせないのです。

ウールアッシュ 5














杉柾浮造り無垢フローリングのところや、木の床の不思議視覚編」のところでも触れていますが、人の目は、均一且つ規則的すぎる感覚の並んだ物にはとても疲れるのです。
実際にパソコンなどで黒い線を規則的に並べてみると、目がちかちかするはずです。
それが、杉柾の様な不規則な規則性であると目が疲れにくい。
それは「1/fゆらぎ」といわれているものです。

その不快でなく受け入れられる、不規則なリズムがこの手加工のウールアッシュ幅広無垢一枚物フローリングには感じられます。

ウールアッシュ 3
























ですので、貼り上げてみても、隣のフローリングとは波が微妙に合わないところが普通にあります。
また、無垢フローリングには通常加工のある、「面取り」といわれるフローリング木口面の角のエッジ処理がされていません。

ウールアッシュ 13





まさしく実継ぎ部分です。自然の波同士がぶつかりあっているようです。







エッジ加工をしていないのは、面取りと言う加工をしてしまうと、せっかくの不規則なリズムである「ゆらぎ」が、その面取りの部分が一本の見切り線の様になって貼りあがるので、不愉快なリズムが生まれてしまうことと、せっかくの波が途絶えてしまうからです。

そのため、フローリング一枚板の端の部分である木口に近いところでは少し波の山が高く、鋭利に感じるところもあるでしょうし、長時間の正座には正直しんどいかもしれません。

ウールアッシュ 7


ちょうど木口部分、実でつなぐところはこういう感じになります。

施工の時も、少し板間の余裕を見ていただくために、実際はぴったりとついているのではなく、このような外観になるでしょう。




今の平滑で、特に普通のウレタン塗装などを施されたフローリングなどに比べると、とても気になる!というくらいの「波」のうねりかと思いますが、この味わいを知ると、平滑にはもどれない?!かも・・・


ウールアッシュ 2














平滑な表面もとてもきれいなものですが、あえてこのウールアッシュのリズミカルな波を生活に取り入れてみたくなるのは私だけではないはずです。
陰影のできる無垢のフローリングは、照明や太陽の日差しで刻一刻とその表情を豊かに変化させていくことでしょう。

もちろん、波だけではなく、フローリング自体も幅広13cmの一枚物ですから、つなぎ目の無い、本物のアッシュの質感を楽しむ事が出来ます。


ウールアッシュ 12





もしかすると、こんな面白いウールアッシュ独特の木目を見ることができるかもしれませんよ。
















部屋にリズムをつけたい、陰影のある落ち着いた空間にしてみたい、平滑でなくとも、ウールアッシュの不規則な足触りが良い!というお客様、是非ショールームを御予約ください。
実際にウールアッシュの波に触れていただく事が出来ます。
その波に包まれる空間を想像してみてください。

手作業が織りなす波模様。
たったひとつの質感を感じてくださいね。

ウールアッシュ 6














ウールアッシュ 11















・ショールームの御予約はこちらから

・イースタンアッシュ幅広無垢一枚物フローリングはこちら
・ホワイトアッシュ幅広無垢一枚物フローリングはこちら

・その他の無垢フローリング・羽目板ラインナップはこちらの記事下段から


ウールアッシュ 14














*ウールアッシュ無垢フローリングを採用頂くにあたって

ウールアッシュフローリングの原材料のイースタンアッシュは、ケヤキやオークと同じように環孔材広葉樹であり、キクイムシによる白太(辺材)の食害を受ける可能性があります。
全てがそうではありませんが、採用にはその可能性がある事を含みおき頂いきますようによろしくお願いいたします。


ウールアッシュ(たも)幅広無垢一枚物フローリング (寸法表記は全てmm単位。但し厚みは削られている部分は薄くなっています。)

・寸    法 :15×130×1820(130幅広)

・形    状 :一枚物

・入    数 :130幅広 7枚入り(1.65崙り)/ケース

・エンドマッチ :あり

・価    格 :一枚物 無塗装 幅広130 ¥28580(税込¥30866)/1.63

・運    賃 :別途、地域によりお問い合わせ下さい。

・グ レー ド :ネイキッドグレードのみ(加工により、節その他が表面に出る為。) 

・納    期 :受注生産となりますことと、無垢商品のため、余裕をもってご確認ください。 


*ご検討の前に弊社からのメッセージを必ずご覧ください。 


お問い合わせはこちらから                


・表情の違い 参考

ウールアッシュ 9



加工後表に出てくる節










ウールアッシュ 8



加工の刃物跡










また、部分によっては、加工後に抜け節のような感じになる節や、芯部分が現れるものがございます。
ウールアッシュの特性として御理解の上採用頂きますようによろしくお願いいたします。




木ぃクンmuku_mokuzai  at 13:15コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

福井の道端の大タモ


いやぁ、求めているといろんなものに出会える。
以前から書いていることですが、やはり何かつながるところがあるんだろうかと想う事がしばしば。

今回は単刀直入に。
出会ってしまった(大げさですが)。

福井のタモ 3

























民家がぽつぽつと建つ、とある山中の整備された道端に立派な樹を発見。
丁度カーブを曲がったところに突然その姿を現すその巨樹。

これは本当に立派で、背丈こそ高くありませんが、しっかりと太い幹は力強さを感じさせます。
とはいいながらも、案内板も樹種の紹介も、県の指定も受けていないと思われる、本当に何も手がかりのない、ひっそり?とたたずむ巨樹です。

福井のタモ 8



 横からみれば、幹の太さが想像できるでしょうか?









私も恥ずかしながら、瞬時に立ち木まで樹種を判断できるほどの腕前がないため、何の木だろう?!有名なはずなのに・・・と撮影しながら佇んでいると・・・

福井のタモ 7

 ひょっこりと顔を出したトカゲ君。
 巨樹に手を出さないか、みまもっているのかな?!

 実は、この「彼」は後で熾烈なバトルに巻き込まれるのですが・・・





トカゲ君の巣?のすぐ横にはお地蔵さんが立っておられます。


福井のタモ 5


 花が供えられています。大切にされているんだろうな・・・と感じていると、一台の軽トラックが。

 この巨樹の前には無人の野菜直売所があり、そこに来られた地元の方でした。

 何気なしに挨拶をし、念のために樹種を聞いてみると・・










なんと、この木は「タモ」だというではありませんか。
その方の実家にもタモがたくさん植わっていたのと、昔から聞いているので、間違いないそう。
いわれやその他を聞いてみようと、話を進めてみたのですが、残念なことにこの巨樹については樹齢も謂れも、正確な情報がないそうです。
いろいろと調べた方もいらっしゃったそうですが、やはり公開するほどではなかったそうで、今では本当に伝える人も少ないとか・・・
たまに、私のように都会から来た人が尋ねることがあるそうですが、基本的に有名なわけでもなく、市や県で指定されているわけではないので、地元の方の好意で保存されているそうです。

昔は学校の待ち合わせの間に上って遊んだもんやがな・・・、とおっしゃっていましたが、私は登ることは控えました。
折角の盛り土を落としてしまうかもしれませんしね。
でも、子供たちを包む巨樹の役割。都会ではなかなかわからない感覚でしょう。

福井のタモ 6














しかし、道路と反対側は少し弱った部分があるものの、盛り土や雑草の手入れなどをされているそうなので、樹精が弱っているというわけではなさそうです。
ただ、周辺の集落の方だけでは、手を入れるにも限界があるでしょうから、タモの生命力を信じるという方法が今は一番の策なのが歯がゆいです。

そんな話をしている間に先ほどのトカゲ君、一歩も動いていない。
なんでかな?とおもっていたら、すぐ後ろに蛇がおる。
両者、気配を感じ取りあいながら牽制してる。
生死のバトル。
トカゲ君助けたいけど、自然の摂理と思いとどまって眺めること10分。
「ザザァっ!!」と音したとおもったら、トカゲ君ジャンプ。
蛇もびっくり、あわてて追うけどトカゲ君は既に排水溝へ。
大樹の下での生死のかけひき。スゴイの見た。


福井のタモ 4














少しわかりづらいけど、私と比較。
背丈はそんなにないけど、ホントに幹は立派です。

福井のタモ 2




 風格のある幹。ボコボコが何ともいいがたい雰囲気。










いつも巨樹には興味を持っているとはいえ、あちこちで出会うわけではありません。
が、今回のようにたまたま通って出会うこともあるんです。
しかも、名もない巨樹に。
願うことの大切さと信じることの意味を感じるような気がします。

出会えたことに感謝し、これからもずっと健康な姿で立っていてくれることを望み、その地を後にする私でした。


福井のタモ 1















福井のタモ所在地

福井県の山中。
コレに関しては、お知りになりたい方はショールームまでお越し下さい。
あまりに人が押し寄せても、樹にとってはしんどいかもしれません。本当に好きな方にはお会いしてお伝えいたします。



木ぃクンmuku_mokuzai  at 13:15コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

イースタンアッシュ(タモ)幅広無垢一枚物フローリング


和風の建築と聞いてイメージする材木というと、一般の方なら何になるんでしょう?
やはり桧でしょうか?それとも社寺建築や立派な家屋の門などによく見る欅(けやき)でしょうか?

どちらも和風建築にはよく用いられますし、実際仕上がりは何とも言えない良さがあります。

では、私たち木を扱うものや建築の職人さんだとどうだろう・・・
桧や欅も挙がるでしょうが、私の中では「桜・栗(くり)・タモ・・・」などなどが出てきます。
ちょっと一般的に目にすることのないものも含まれています。
特に栗(くり)は、あの食べて美味しい、イガイガのある栗です。意外と建築材料としての栗と食べる栗が結びつかない方もいらっしゃるようですが、栗も日本の建築には昔からよく用いられていて、見えない部分では虫害を受けにくい事や水湿に耐えるので土台としてや、茶道などには欠かせない炉の縁(ふち)である「炉縁(ろぶち)」としても賞用されてきました。

桜もそうかもしれません。
一般的にいう桜はソメイヨシノであり、その美しいピンクの花を想像すると思いますが、日本の建築における場合の桜は、ほとんどの場合において「真桜(まざくら。広義の山桜・やまざくら)」であり、ソメイヨシノのあの美しいピンクの花から想像するのとは少し違う、縞模様のある褐色系の色合いをしていますから、その材をみて、普通はまず桜だとは思わないでしょう。
桜として流通する物のほとんどは樺(かば・バーチ)の木であり、桜色なるピンク系の着色をしていますから、それに慣れていると、「あなたのところのは桜ではないでしょう!」と言われてしまうのです。
幾度となくありましたから前にも書いたとおり、もう慣れましたが・・・
今は、その桜の仲間である、ブラックチェリーという材で一枚物の幅広無垢フローリングをご紹介していますので、そちらだとイメージに近いのかもしれません。


さて、先にあげた中のもう一つの樹種がありますね。良く読んでください。

タモ、です。
これも、普段はあんまり聞き慣れない樹種かもしれません。
近年やっと、野球の中で聞かれる様になったくらいでしょうか・・・・

そうです、以前のホワイトアッシュ幅広無垢一枚物フローリングの記事の中でもお伝えしていますが、野球のバット材として古くから利用されてきたのがこのタモの仲間の「アオダモ」です。

一口に「タモ」といっても植物学的にはやはりいろいろと種類があって、バットにはアオダモといわれますが、木材市場(いちば、しじょう共に)では大きな部類でタモを扱っていますので、アオダモも含むのかもしれませんが、一般的にはほとんどヤチダモ(谷地ダモ。本来は湿地と書いてヤチと読み、湿地を好むところからその名が由来するそうです。)を指しています。

今回のメインはこの「タモ」です。
学名をManchurian ashといいます。英名をアッシュ。
和風建築にも合いますし、テーブルの天板などにも使われるなど幅広い用途のある優良材です。
ただ、若干材が暴れん坊な時がありますがそれも含めてタモです。

タモの語源は「霊(たま)」だと言われています。
タモは大樹になり、広葉樹の宝庫である北海道でも背が高く立派に育つ事からいろいろと伝説があるようです。
それはこんなお話。

天上の神のいいつけで、フクロウは森の中の背の高い木の上で人間界に悪魔が近づかないかどうかを見はっていた。
初めは春楡(ハルニレ)の樹の上で見張っていたのだが、人間が次第に多くなり目が届きにくくなったので、森の中で一番背の高いヤチダモに移った。

ということです。
槐(えんじゅ)のお話で、よく「フクロウの彫刻を槐材で」というお話をすることがあるのですが、これからはタモをお勧めしないといけませんね。
槐は厄除けなどの縁起木として扱われる事が多い事と、フクロウの「不苦労」などといって縁起物として扱う事が相まってのお話ですが、タモもいろいろな「霊」のこもったフクロウを彫れるかもしれませんよ。

その他、北海道では寒冷地だから薪材としても「生木でもよく燃える」タモは重要な存在だそうです。
それに地元では熊の檻もタモ材だそうです。
それだけ生活に入り込んでいる材なのでしょう。


その有用な木材であるタモ=イースタンアッシュを、丁寧にフローリング加工したものがこちらです。

タモ(アッシュ)




























いつも通り、幅広フローリングに製材していますので、せっかくのタモ=イースタンアッシュの木目が途切れてしまう幅狭サイズとは貼り上りがまったく異なります。


タモ130 P3















また、原木丸太からしっかりと選別し、板状に製材した後も更に選別するため、グレードのない「なんでもあり」のタモフローリングともまったく違います。


さて、一般的なタモの性質としては比重が平均0.55と言われていますから、やや重硬といった部類の木材に分類されます。
広葉樹としては貴重な長尺(ちょうじゃく。すなわち長さの長い製品のこと。)物がとれる優良木であり、一般的にも古くから家具や箱ものなどに使用されてきましたし、弊社でも従来から「タモ挽き板(ひきいた)」として4m近辺の長さの板を在庫し、窓枠やドア枠その他にかなりの量を出荷しましたから私のなじみ深い木材の一つです。

また、タモ(アッシュ)の美しいところは杢が現れる事でしょう。

タモ玉杢














そのため、茶箪笥や鏡台の扉などの材として珍重されたり、近年では高級車の内装パネルに使われたりしています。
フローリングにする原木にはそこまでの物はほとんどありませんが、ナラ(楢・オーク)とならび、環孔材(かんこうざい。導管という組織が木口から見た時に年輪の様に規則的に並ぶ木材の総称。)の中でも用途の広い木材ではないでしょうか。

ナラ(オーク)は森の王様といわれ、外国では広く親しまれていますし、同じ環孔材といえど、どちらかというと洋風な味わいを持っている様に感じます。
それに対しタモは、塗装して欅(けやき)と同じように使われたりするほど、どちらかというと和風の趣を持っているといえます。
時には、色合いの似た「栗(くり)」の代わりに使われることもしばしば。

しかし用途に決まりはありませんので、私の自宅の様に「洋風仕上げの窓枠にタモ(アッシュ)」というのも当然、アリだと思います。


タモ130 S4















無垢のフローリングから内装枠材、家具、天板などまで様々なものに対応する可能性を持った素晴らしい樹種「タモ(アッシュ)」。

タモ130 S2




辺材と小節が点在し、バランスのとれた自然味が特徴のセレクショングレード








タモ130 N2




タモ(アッシュ)本来の姿を存分に楽しめるネイキッドグレード









お家を一式タモ(アッシュ)でコーディネートするもよし、和風住宅をイースタンアッシュ(タモ)無垢のフローリング貼りで仕上げてもよし、当然洋風にもマッチする変幻自在のイースタンアッシュ(タモ)幅広無垢一枚物フローリングを一度ショールームにてご覧ください。
様々に流れる木目と、硬すぎない足触りを気に入っていただけると思いますよ。

そしてアッシュと言えば、ちょっとしたアクセントとして華を添えてくれる、ウールアッシュ幅広無垢一枚物フローリングを見逃せません。

ウールアッシュ 5














畳の周り、四方に板の間の様に張りめぐらせてもよし、壁のアクセントとして部屋の立体感を出してみるもよし。
楽しみ方は様々です。
詳しくはショールームにて体感してください。

イースタンアッシュ(タモ)無垢フローリングのお家はもしかすると、太古からの木の霊(たも)が、大切な木のお家を守ってくれるやもしれませんよ・・・


質感や肌触りを感じていただくために、イースタンアッシュ(タモ)幅広無垢一枚物フローリングの現物が一枚物のままで見る事ができる弊社ショールームへお越しください。
イースタンアッシュ(タモ)の紹介をいたしますので、ご予約お待ちしております。

・その他の無垢フローリング・羽目板ラインナップはこちらの記事下段から


タモ(アッシュ) 130 p2















*タモ(アッシュ)材について

本樹種も、ケヤキやタモ、ナラと同じように環孔材広葉樹であり、キクイムシによる白太(辺材)の食害を受ける可能性があります。
全てがそうではありませんが、採用にはその可能性がある事を含みおき頂いきますようによろしくお願いいたします。


タモ(アッシュ)130 P1




プルミエグレードイメージ










タモ130 S1



セレクショングレードイメージ











タモ130 N1




ネイキッドグレードイメージ









(写真はフローリング現物ですが、時期や原木によって表情がことなりますので、ご注意ください。)


イースタンアッシュ(タモ)幅広無垢一枚物フローリング (寸法表記は全てmm単位)

・寸    法 :15×130×1820(130幅広) 現在休止中
              :15×90×1820(通常)
              :15×75×1820(床暖房用ウレタン塗装)

・形    状 :一枚物・ユニ(たて継ぎ)

・入    数 :130幅広 7枚入り(1.65崙り)/ケース 現在休止中
              :90通常 10枚入り(1.63崙り)/ケース
              :75床暖房用 12枚入り(1.63崙り)/ケース

・エンドマッチ :あり

・価    格 :一枚物 無塗装 幅広130 プルミエ  ¥22400(税込¥24192)/1.65 現在休止中

              :一枚物 無塗装 通常90 プルミエ  ¥19200(税込¥20736)/1.63

              :一枚物 無塗装 通常90 セレクション  ¥入荷未定(税込¥入荷未定)/1.63

              :一枚物 無塗装 通常90 ネイキッド ¥入荷未定(税込¥入荷未定)/1.63

              :ユ  ニ 床暖房用ウレタン塗装75 プルミエ  ¥13600(税込¥14688)/1.63

・運    賃 :別途、地域によりお問い合わせ下さい。

・グ レー ド :プルミエ    材の特色をいかしたトップグレード

               セレクション  小さい節や軽微な色むらを含みます。

               ネイキッド   色むら、節、源平、パテ補修込み。強度的に問題のない節や欠けを含みます。 

・納    期 :無垢商品のため、余裕をもってご確認ください。 


*ご検討の前に弊社からのメッセージを必ずご覧ください。 


お問い合わせ・ショールームのご予約はこちらから                


・表情の違い 参考


タモ130 N6





ネイキッドグレードの入り皮









タモ130 N5




ネイキッドグレードの芯材










タモ130 N4




ネイキッドグレードの節










タモ130 N3




ネイキッドグレードのパテ










タモ130 S5





セレクショングレードの白太(辺材)









タモ130 S3





セレクショングレードの節









タモ130 P5




プルミエグレードの小節









タモ130 P4





プルミエグレードの節影







木ぃクンmuku_mokuzai  at 13:15コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ! 

ホワイトアッシュ幅広無垢一枚物フローリング


皆さんの身の回りの木で出来たもの、どれくらいありますか?!
今は探すほうが大変かもしれませんね。
住宅そのものでも、木が見えているところも少ないでしょうし、見えていても、集成材やベニヤのような合板かもしれません。
一番身近なところでは、お味噌汁を頂いてらっしゃるであろう「お椀」。
おそらく、漆塗り風(本漆ではなく、普通の塗料だと思いますが)のものが、どこのご家庭にもあるので花でしょうか?
また、お箸ももしかしたら木かもしれませんね。
一時のマイ箸ブーム(?!)もありましたので、木のお箸も多いかもしれません。

そんな日用品以外にも、未だに現役で木が重宝されているところもあるんです。
それは、野球のバット。
当然金属バットもありますし、必ず木が必要というわけではありませんが、木のバットは今でも選手の記録や成績を左右する、とても大事な木の製品です。
樹種としては硬くて粘りもあり、反発力の強い楓(メープル)も一部の選手は使用していますが、やはりバットといえばコレ。


ホワイトアッシュ130 N 3














少し前に丸太の入荷と、フローリングの製作案内をさせていただいていた材で、バット用材として広く用いられている、ホワイトアッシュの幅広無垢一枚物フローリングをご紹介します。


ホワイトアッシュ原木 2














ここで、それだけではないよ!と突っ込んでくださる方は、野球か木材をよくご存じの方ですね。
そうです、ホワイトアッシュよりもバット材で有名になっているのはタモの方です。

こちらがタモ、一枚物幅広(13cm・15cm)無垢フローリング。
写真では違いが少しわかりにくいところもありますが、木目も色合いも、ホワイトアッシュよりはっきりとしています。

タモ(アッシュ) 130 p2




 金具不使用縞黒檀木製名刺ケース(名刺入れ)と共に









タモ(アッシュ)幅広無垢一枚物フローリング
まだ紹介出来ていません(汗)・・・近々ご紹介したいと思います。
今回はホワイトアッシュです。
学名をFraxinus americana と言います。
「americana」 というだけあって、北米からカナダにかけてが主な産地といわれています。


ホワイトアッシュ130 N 2















ホワイトアッシュ130 S 4




  金具不使用タモ木製名刺ケース(名刺入れ)と幅比べ









近頃はバット用の良材が少なくなりつつあり、野球のセレモニーなどで植樹式などが行われたりしていますね。
その苗木の行く先まで知りたいと思うのは、私だけでしょうか…まさか植木鉢で栽培ということではないでしょうし・・・

脱線しましたが、そのタモとホワイトアッシュは同じモクセイ科の樹木で、近縁の樹種ですので、やはり用途が似ているのです。
とはいえ、同じ環孔材(導管という組織が年輪状に規則的に並んでいる材)であり、似てはいますが性質や外観等は若干異なりますし、育った地域によっても違うので、同一視はできませんが、タモと同じくバット用の貴重な原料であることにはかわりありません。


ホワイトアッシュ130 P 2















ホワイト、とつくだけあって、仲間であるタモのグレーがかった木目と違い、やはり全体的に薄いグレーといった色合いが多いです。


ホワイトアッシュ130 N 10



 中には当然、辺材と芯材の色違いは含まれます。










ホワイトアッシュ130 S 6














さらに細かく言うと、アメリカなどではブラックアッシュやブラウンアッシュ、ブルーアッシュ(これは内樹皮から青染料がとれる事に由来するそうです。)やグリーンアッシュなどと、えらくカラフルな分け方をされているところもあるようですが、近縁種と製材時の色合いで分けられている事があるそうです。
これらが、ホワイトアッシュとしても入荷していることがあるので、「ホワイト」の名を信じて「白い」と思いこむのは無垢の木材には通用しませんのでご注意を・・・
蛇足ながら、ノーザンアッシュ、サザンアッシュといわれる事もしばしば・・・
木材は難しいなぁ・・・・・・・・


ホワイトアッシュ130 S 2















写真からもわかる様にやはり天然の木材。先の様に色と名称だけではお伝えしきれません。
丸太の性質や、木取りした部分などにより、ホワイトアッシュでもタモに近い様な濃い目の色合いを呈するものもありますし、白太(辺材)部分に黒っぽい筋や木目が絡んでいる部分なども多く見る事ができます。

いつも通り、グレーディングによって仕分けしている中でみていても、中には真っ白に近い(少し大げさですが)ものもあれば、グレー一色といったものもあるので、そのコントラストを楽しむのが、ホワイトアッシュ無垢フローリングの本来の楽しみ方なのかもしれません。

フローリングといえば、意識が木目と色合いに集中しがちなものですが、ホワイトアッシュは性質的にも優れた素材なのです。
バットの材料になるだけあって、一般的には重硬で強く、耐衝撃性が高い事が大きな特徴です。

バットに使われる理由は以前の記事である「木材がいろんなものに加工される理由」というところで少し書きました。
天然の木はすごいもんです。それを上手に利用してきた先人たちもすごいですが、ホワイトアッシュやタモの「材質は硬く反発力が強い割には衝撃吸収力があり、ボールを打ち返す感覚を的確に手に伝える事が出来る」という性質を細かく理解し、活用していたわけですから、いつもながらに驚くばかりです。



ホワイトアッシュはバット以外にもスポーツ用品にたくさん利用されている樹種でもあります。
有名なところではラケットやホッケーのスティックから、ビリヤードのキューなどが挙げられます。
ブナ科の樹木である「楢・オーク」などと同じように曲げ木にもできますので、その性質を利用してカヌーの材料にも使うところがあるそうです。

ただ、ホワイトアッシュだとなんでもいいのかというとそうではありません。
私も以前の製材加工の時に感じたのですが、ホワイトアッシュの「比重」といわれる密度を示す数値は一説に0.59〜0.83(平均的には0.67〜0.69となっています。)という幅があり、比重の軽いものは環孔材特有の「糠目(ぬかめ)」という状態になり、強度が低い場合があるのです。
環孔材は成長が遅いと、導管という空洞部分の組織が材中に占める面積が多くなり、「穴だらけ」のような状態になるのです。
そのため、先にあげたスポーツ用品に使われるものは比重値や年輪幅を決められているところもあるのだとか・・・
それほど強度に関係するものなのですが、糠目だからといって、使えないというわけではありません。
強度はなくても、導管が多いということは材質が柔らかくなるので加工性がよくなり、年輪もとても密になるため、元々木目の美しいホワイトアッシュですが、更に細かく綺麗な木目を出すようになりますので、ドアやテーブルなどの家具や装飾部材、細工物としての用途にはとてもよい材料といえます。


ホワイトアッシュ130 N 9














良いところの反面、欠点は芯材・辺材ともに耐久性は低いということです。
通常の木材は赤身部分には芯材物質というある程度の耐久性をもった成分が沈着するのですが、ホワイトアッシュに関してはその芯材部分でも耐久性は低い事は、使用する上で一つのポイントになるところです。

大きな木目でありながら、色合いで主張することが少ない珍しい樹種だと思います。
当然、芯材部分には黒っぽい部分があったり色ムラはありますし、タモには少ない「金条(かなすじ)」といわれる楓(メープル)によく見られる模様が入っていたりしますので、名前と同じで一言で表すことはできません。


ホワイトアッシュ130 P 5




  茶色っぽい筋が金条(かなすじ)。もっと顕著に現れるものもあります。







また、ロシアンバーチ板屋楓などで好評のつなぎ目V溝幅広フローリングを、このホワイトアッシュでもご用意しています。

ホワイトアッシュ幅広無垢フローリング vプルミエ5





 白っぽくて、縞黒檀がないとピントが合いません。







ユニ(UNI)と言われる数枚の短尺のフローリングを長さ方向につないで、一枚の1.82mのフローリングに仕上げるユニ加工。
普通は切り取っていった短いフローリング5から10枚をつなぎ合わせて造られるのですが、このつなぎ目V溝フローリングにの特徴はつなぎ目は多くても2カ所まで、つまり3枚までのつなぎで仕上げられているということです。
これは実物の貼り上りを見ていただくのが一番よくわかるのですが、一枚物の乱尺(長さの決まっていないもの)の無垢フローリングを貼りあげたような、心地の良い不規則なリズムを、施工性に優れた定尺(長さの決まっている物)の商品に持たせていますので、プルミエグレードといえど価格的にもお求めやすくなっています。

ホワイトアッシュ幅広無垢フローリング vプルミエ3
























ホワイトアッシュ幅広無垢フローリング vプルミエ2














端正且つ優美な木目が映えるつなぎ目V溝フローリングです。

ホワイトアッシュは落ち着いて控え目な中にもしっかりとした木目を見る事が出来ますので、一瞬の外観ではなく、見れば見るほど味のある材ではないかと感じます。

タモ(アッシュ)やクリ、ナラ(オーク)では主張が強すぎて・・・と感じる方には是非見ていただきたいのがホワイトアッシュです。
一度、ホワイトアッシュフローリング実物に触れることのできる、弊社ショールームにてその柔らかな質感を体感してください。
写真では伝わらないホワイトアッシュの「独特の良さ」が伝わることと思います。


ショールームのご予約お待ちしております。


ホワイトアッシュ130 P 3

























*ホワイトアッシュについて

本樹種も、ケヤキやタモナラと同じように環孔材広葉樹であり、キクイムシによる食害を受ける可能性があります。
全てがそうではありませんが、採用にはその可能性がある事を含みおき頂いきますようによろしくお願いいたします。


ホワイトアッシュ130 P 1




  プルミエグレードイメージ










ホワイトアッシュ130 S 1



  セレクショングレードイメージ











ホワイトアッシュ130 N 1




  ネイキッドグレードイメージ









ホワイトアッシュ幅広無垢フローリング vプルミエ



 つなぎ目V溝加工プルミエグレードイメージ









ホワイトアッシュ以外にも、幅広V溝フローリングがございます。下記より各記事をご覧ください。

イースタンアッシュ(タモ)幅広無垢一枚物フローリング
カスクオーク(ナラ)幅広無垢V溝フローリング
ブラックウォールナット幅広無垢V溝フローリング
ノルデストウォールナット(胡桃・くるみ)幅広無垢V溝フローリング
ロックメープル(カエデ)幅広無垢V溝フローリング
ロシアンバーチ(樺・かば)幅広無垢V溝フローリング
ブラックチェリー幅広無垢V溝フローリング


・その他の無垢フローリング・羽目板ラインナップはこちらの記事下段から


(写真はフローリング現物ですが、時期や原木によって表情がことなりますので、ご注意ください。)


ホワイトアッシュ幅広無垢一枚物フローリング (寸法表記は全てmm単位)

・寸    法 :15×130×1820(130幅広)
        
・形    状 :一枚物・ユニ(たて継ぎ)部分にV溝加工あり、またはV溝なし

・入    数 :130幅広 7枚入り(1.65崙り)/ケース
          :150幅広 6枚入り (1.63屐/ケース
         :90通常  10枚入り(1.63屐/ケース

・エンドマッチ :あり

・価    格  :一枚物 無塗装 幅広130 プルミエ  ¥22400(税込¥24192)/1.65

         :一枚物 無塗装 幅広130 セレクション  ¥16800(税込¥18144)/1.65

         :一枚物 無塗装 幅広130 ネイキッド ¥13440(税込¥14515)/1.65

         :V溝ユニ 無塗装 幅広130 プルミエ  ¥14000(税込¥15120)/1.65屐淵献腑ぅ鵐班瑤V溝加工。40cm以上の2〜3枚のつなぎ)

         :一枚物 無塗装 幅広150 プルミエ  ¥25200(税込¥27216)/1.63

         :一枚物 無塗装 幅広150 セレクション  ¥18960(税込¥20477)/1.63

         :一枚物 無塗装 幅広150 ネイキッド ¥15200(税込¥16416)/1.63

         :ユ  ニ 無塗装 幅広130 プルミエ ¥12800(税込¥13824)/1.65

         :ユ  ニ 無塗装 幅広130 セレクション ¥10880(税込¥11750)/1.65

         :ユ  ニ 無塗装 幅広130 ネイキッド ¥9280(税込¥10022)/1.65

         :ユ  ニ 無塗装 通常90 プルミエ ¥11200(税込¥12096)/1.65

         :ユ  ニ 無塗装 通常90 セレクション ¥9520(税込¥10282)/1.65

         :ユ  ニ 無塗装 通常90 ネイキッド ¥7680(税込¥8294)/1.65


         :V溝ユニ 無塗装 幅広150 プルミエ  ¥15200(税込¥16416)/1.63

         :V溝ユニ 無塗装 幅広150 セレクション  ¥12960(税込¥13997)/1.63

         :V溝ユニ 無塗装 幅広150 ネイキッド ¥10400(税込¥11232)/1.63

・運    賃 :別途、地域によりお問い合わせ下さい。

・グ レー ド :プルミエ     材の特色をいかしたトップグレード
         
          セレクション   小さい節や軽微な色むらを含みます。

          ネイキッド    色むら、節、源平、パテ補修込み。 
                     
・納    期 :無垢商品のため、余裕をもってご確認ください。 


*ご検討の前に弊社からのメッセージを必ずご覧ください。 


お問い合わせ・ショールームのご予約はこちらから                
         

・表情の違い 参考


ホワイトアッシュ130 N 8





 ネイキッドグレードの入り皮









ホワイトアッシュ130 N 4




 ネイキッドグレードの変色










ホワイトアッシュ130 N 6



 ネイキッドグレードのパテ補修*(このような補修の場合は実の部分が欠けている場合があります。材の有効活用にご協力ください。)







ホワイトアッシュ130 N 7




 ネイキッドグレードの成長痕









ホワイトアッシュ130 N 5




  ネイキッドグレードの色違い









ホワイトアッシュ130 P 4




  プルミエグレードの白太(辺材)









ホワイトアッシュ130 S 3




  セレクショングレードの色違い









ホワイトアッシュ130 S 5




  セレクショングレードの節













木ぃクンmuku_mokuzai  at 13:15コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!