空を見上げて
トップページ » 本紫檀木製名刺ケース(名刺入れ) 完売いたしました。

本紫檀木製名刺ケース(名刺入れ) 完売いたしました。


販売以来、その珍しさや稀少性を含め、大変ご好評頂いている金具不使用木製名刺ケース。

希少木材使用木製名刺ケ−ス一覧


 第一期製作集合写真
 




金具不使用木製名刺ケース、二期製作集合写真


 第二期製作集合写真




前回、2年経過後の商品の様子をご紹介しましたが、私の手元でもしっかりと働いてくれています。

その木製名刺ケースの中で、在庫僅少とご案内していた「本紫檀木製名刺ケース」が、インドローズ木製名刺ケース一位木製名刺ケースに続きついに完売いたしました。

DSCF0767


 本紫檀木製名刺ケース





反響を頂き、とても嬉しく思います。

販売している中で、「百円ショップにいけば、名刺ケースも売ってるよ。」という声を頂くこともありました。
確かに、百円で大量生産品でよいとおっしゃる方もいらっしゃるでしょう。

ですが、私は稀少な木材を使用し、職人さんが手作業で仕上げた金具不使用木製名刺ケースは、「たくさんの燃料を消費しながらも百円で売られる」名刺入れとは比較することは出来ないと思います。

木材は、特に稀少なものは、伐採禁止になっていたり、輸出入禁止になっていたりするものがあります。
今回の本紫檀もその一つです。

木製名刺ケースはそんな木材を使用しています。
だからこそ、何十年、何百年生きてきた木材への敬意をもって接するため、また、価値を理解し、その物を大切に扱うという気持ちを持つきっかけとなるものとして製作しています。

安価で入手して、使い捨て。
これ、今の住宅産業の問題点に似ています。

もうそろそろ、しっかりと価値を見極め、そのものに対するきっちりとした対価を伴うものを選択しないといけない時代になっていると思います。

ずっと使えるものは無駄にならないし、大切にします。
日本人が当然の様に持っていた価値観を、今持ち直したいものです。

良い物を、正しく皆さんに伝える。
長所短所も含めて・・・

名刺ケースの販売一つとってもそんな気持ちで一杯です。
又一つ、そんな思いが伝わり、商品として嫁いでいった本紫檀名刺ケースが大切にされますように・・・


金具不使用木製名刺ケースはこちらへ

お問い合わせはこちらから



トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星