空を見上げて
トップページ » コラムの続き・・・

コラムの続き・・・


結論から書きます。

昨日の記事でのせていた、白檀材で仏像を・・・という話ですが、7月15日付けの読売新聞夕刊で、結果がでていました。

結論だけをのべると、何度も何度も現地インドに折衝に通った成果で、何とか特別に輸出許可がでて、観音像は完成したそうです。


しかし、最も驚くのは白檀の原木の輸入量です。

重さで23トン!!ですって。

しかもそこら辺の丸太とはわけが違う、輸出入禁止の白檀です。

をれを23トンとは・・・確かに観音像を彫るんですから、普通の彫刻とはわけが違うのですが、それにしても驚きの量です。

そして、これだけのものを輸入できるまでにこぎつけた熱意にも驚くところです。


何事にも熱意を持って取り組んでいかなければ・・・と想い新たにするコラムでした。


今回のお寺は滋賀県の湖東地方の西国霊場32番札所、観音正寺というところです。

皆さんも(わたしもですが・・・)一度機会があればご覧になってみてはいかがでしょうか。

いつも手を合わせるのとは又違った気持ちで観音さまを見ることが出来るかもしれません。




トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星