空を見上げて
トップページ » 金具不使用 槐木製名刺ケース(名刺入れ)

金具不使用 槐木製名刺ケース(名刺入れ)

材木屋も知らない木材。

あるんですねぇ。

それが今回ご紹介する「槐」です。
DSCF0772



DSCF0774







以前、新樹種紹介のページでご案内したとおり、「一位」に続く縁起木シリーズの2作目です。

この奇妙で、少し怖そうな漢字をあてられた木材、えんじゅ。

元々は鬼門の方角に植えたり、玄関に植えたりしたことからこの名がついたようです。
今でも、鬼門に当たる方角の出入り口の鴨居に使って厄除けや、縁起担ぎをすることが希にあります。

当て字で書くと「延寿(長生きの意)」や、「縁寿(良縁)」としてえんじゅと呼ぶ場合が多いです。ここからも縁起物であることがわかりますよね。


最近、木工作品展を目にする機会がふえました。

木材にふれるいい機会だと思います。

以前の木製名刺ケースのご紹介で、一位をご案内しましたがあの一位材とともに彫り物材料としてこの槐もみつけることができます。
槐材を使ったブローチや、ペンダントなどのアクセサリーがあったり、中には梟(ふくろう)をほってあるところも・・・

アクセサリーにまじってどうしてわざわざ梟なのか・・・

これもおもしろい語呂合わせ(当て字)ですが、ふくろうは漢字で書くと「不苦労」で、苦労しないと・・・・


いかがでしょうか・・・・

日本人の感性というか、洒落っ気というかそんなものを感じますよね。

今度機会があったら一度観察してみてください。

どこかにちょこんとフクロウ君が鎮座しているはずですよ。

槐材の特徴としては、肌目は少し荒いですが、加工後の仕上がりが良く手触りが良いのが特徴です。
少し薄めの茶褐色の色合いも、使い込むうちにだんだんと深みと味を増して、濃い茶褐色へと変わっていきます。

木材として活用するほども蓄積が多くなく、また大径木になりにくいため流通にのりにくいので、目にすることは少ないですが、国産の良材であることは間違いありません。

携帯していただいて、槐の字の如く鬼の力で邪気をはらうお守りとするのもいいんではないかと思います。


金具不使用槐木製名刺ケース(名刺入れ) 無塗装

DSCF0775








素材:槐

価格:10500円(税込)

好評頂き完売いたしました。ありがとうございました。

*ご検討の前に、名刺ケースの特徴とご注意をご覧ください。


お問い合わせはこちらから



トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星