空を見上げて
トップページ » 金具不使用 縞黒檀木製名刺ケース(名刺入れ)

金具不使用 縞黒檀木製名刺ケース(名刺入れ)

DSCF0779              







写真でもこのシマシマわかりますよね?

少し揺れながら縦方向に流れる木目が何とも美しいこの材が、縞黒檀です。

黒檀の原産はタイやインド、ミャンマー、スリランカです。
直径18センチにまで育つのになんと、200年!!!!!かかるそうです。
今ある材は、いつ苗木が芽を出したんでしょうか・・・これだけでも稀少性大ありですよね?


種別として材色や模様により、縞黒檀とか青黒檀とか種類があります。
今回は、おそらく男性ウケしそうな(偏見でしょうか?!)縞模様のほうを加工してみました。

特徴としてはご覧になっておわかり(名前もしかり・・・)でしょうが、基本的に黒いです。
シックというか、漆黒というような黒さを呈しています。

なにせ、昔のピアノの黒鍵は、この黒檀材で造られていたくらいですからその黒さ、推して知るべしというところでしょうか・・・

その黒さの中に黄褐色の筋がはいり縞模様を形成しているわけですが、通常の黒色のみの黒檀に比べて縞の並びがあることで、違和感なくそれが貴重な木材であることを気づかせてくれます。
(ほんとの話、真っ黒に近い黒檀材を持っていても、よっぽど気にして見なければ木材だと気づかれないほどです。持っていても、めづらしがってもらいにくいのです・・・この気持ち、おわかりいただけますか?!というか、そこまで見る人は・・・・・マニアです。ははは・・・)

そして、黒檀の美しいところはその磨くほどに鏡のように輝く光沢と、比重(物の重さを同体積の水と比べた時の割合)の高さです。

材の表面は艶が深く、光っていますが、使い込むうちに更に深みを増しかがやくこととおもいます。

比重1,1から1,2もありますので、手にした時の重量感はかなりのものです。
この比重がどれくらいのものか、なかなかピンとこないですよね。
たいがいの木材は水につけるとぷかぷか浮かびます。港の貯木場のイメージですねぇ。
ですが、黒檀のように比重が1,0を超えると水に沈むんです!!

重量が軽くても沈みます。

私も実験してみました。

重量が2倍の、これもまた重たい比重0,9近辺の材とをバケツにつけてみたら、黒檀は沈みもう一方は浮かぶんです。

今更ながら、「おおぉ〜〜!!」と声をあげてしまいました。

人間の感覚として、重たいほうが沈む!という先入観があるので、驚きが大きいんでしょうね。


私もいろんなお客様にご要望を伺うのですが、意外と男性は野性味があったり、特殊な模様だったり、珍品(失礼・・)などを好まれる傾向にあるようなんです。
それに比べて女性はより洗練されていたり、香りが良かったり、持ち物に会う(自分に合う)ものをお選びになるようです。

少し木材をご存知な男性からお問い合わせいただくのが、「ゼブラウッド」です。

DSCF0801







ブラジル、アフリカ産のとても変わった杢目・・・というより柄といえるような縞模様をもっていて、まるで「ゼブラ」=「シマウマ」の縞のようで美しいのですが、木材自体がとても狂いやすい(ねじれや反りがでること)ので、使用しないことにしています。
木材なので仕方がないことですけども…

でも特徴的、装飾的な杢目の材を持ちたい!!

そこで思いついたのが、この縞黒檀!!ということです。

ゼブラほどは主張しませんし、ずっしりとくる重量感やなめらかな木肌は、所有感たっぷりですし、ついつい触りたくなってしまうような素材感がたっぷりです。

勿論、ゼブラとは違い銘木中の銘木ですから、格式高く、自信を持ってご使用いただける商品です。

DSCF0784








金具不使用縞黒檀(しまこくたん)木製名刺ケース(名刺入れ) 無塗装

素材:縞黒檀

価格:9450円(税込)

おかげさまで完売いたしました。ありがとうございます。

*ご検討の前に、名刺ケースの特徴とご注意をご覧ください。


お問い合わせはこちらから




                                                   

トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星