空を見上げて
トップページ » 木のお話の、ウソ・ホント 

木のお話の、ウソ・ホント 

表題に関して、ちょっと挑戦的な雰囲気を出していますがこれは、見てもらいたいからという理由以外には意図はありません(汗)。
というよりも私の記事を読んで、自身が思っていることと全く異なっていて「ウソ〜!!」と信じたくなくなる気持ちになるかも知れない、という思いも込めての事です。

ある意味、自身の記事に関しての気持ちなのかもしれません。


さて、前回質問をした形で終わった話題。
「節のある木材のほうが強い」という件。
結論は出ましたでしょうか?!

これに関しても、様々なケースがあるので一概には言えませんが、節は「欠点」とされている場合が多いです。
ただし、それは材面に対しての節の占める面積が大きな場合や、木端(切断面と考えてください。)に出ている場合、または死節(しにぶし)になっている場合のお話です。


節は強い?! 1


例示すると、この細い木材に比較的大きな節があります。
木材の断面積に比して、節が占める面積が大きい場合です。
その上、木端に節が出ています。

写真を見て直感的に感じませんか?!
折れそうだ・・・と。
特に、写真の下面方向に力を加えると、節の部分からぽきっと・・・
その通りです。

しかもこの節、ほぼ死節なので、上記の方向に力を加えるとパキパキと音を発します。

節は強い?! 2


これで見ると、節は明らかに強度的な欠点になる。
同じような理屈で、住宅などを構成する構造木材(梁など)に同じような節があるとどうでしょう。
大手の梁材の製造工場も、昔からこのような節の出方は製品の欠点に該当するという、はっきりとした指針を出していました。
集成材の普及した昨今はそんなこと考える現場は少なくなりましたし、若い大工さんからは聞かれることもありません。
組み立てられるとそれでいいんだから・・・

でも、材料の大きさの大小はあっても、理屈としては同じようになる時もある。
折れるということ。

しかし、同じ節でも材に内包されているような場合や、力のかかり具合に影響しない使い方をする場合はほとんど影響することがないと思われます。

節は強い?! 4


写真は柱材ですが、柱はこの節に対して折れるような方向の力がかかることは、殆どありませんし、断面積も小さく内部に位置しています。
上記の梁のケースとは異なり、もしかすると圧縮する力に対しては反対に抵抗してくれる「正の力」になってくれるかもしれません。

だから、一言で「節がある木材は強い」とは言い切れないはずです。
私もそう言いたいし、そうであって節有材の価値が高まると良いと思います。

しかし今度は反対に、節なし材は強度がないのか?!という疑問が出ますよね・・・
これも、上記の理屈と樹木の成長の過程と木材についての事を少し知っていればすぐにわかる事ですが、あやふやな情報を鵜呑みにしていると、迷ってしまう疑問になります。
ここに、乾燥方法や精油のお話などをまことしやかに入れ込むと、何が本当なのか分からなくなるんですけども・・・


中には、「節なし材は、虫に食われやすい」といわれるお話も出てきます。
その理由は記載されていますが、こちらもきちんと樹木の事を知っていれば真偽はすぐにはっきりとします。
確かに、綺麗な節なしの木材が虫害にあっている場合は見かけます。
しかし、それは「節がないから」ではありません。

反対にいえば、節があるから虫が食わないなんて言えません。
節の周辺から侵入する虫もいると聞きます。
虫も腹が減っていれば食うでしょう。
そしてそれは、シロアリなどの代表的な食害虫においても同じこと。

一部の木材しか見ていないから、そして自分が信じていることが全てだと思い込むから起こる考え。
信じることは非常に大切ですが、誤ったことを流布してしまうのは木材の評判を落とす(もしくは故意に優位に誘導する)ことになるので、非常に危惧するところなのです。
木を見て森を見ず。
いや、現代風に言うとSNS見てニュース見ず・・・かな?!


・弊社へのお問い合わせはこちらから
・その他の無垢フローリング・羽目板ラインナップはこちらの記事下段から
・無垢フローリング・羽目板の一覧はホームページからどうぞ

*2019年以前のリンク表示をクリックしても過去リンク記事が見られない場合は、こちらの手順でお願いをいたします。
*消費税10%への改定前、2019年9月以前の記事の価格は旧税込み価格となっています。お手数ですが、ご連絡の上正式なお見積の依頼をいただけますようにお願い致します。(ホームページ価格も改定が間に合っていない物もありますのであしからずご留意ください。)


 木のビブリオが、それぞれの木が持つストーリーとともに、こだわりの木材をお届けするブログと、稀少木材・無垢フローリングのホームページです。

・樹種別無垢フローリングのブログ記事一覧 
http://muku-mokuzai.livedoor.biz/archives/1611916.html

・戸田材木店・セルバのホームページ
http://selva-mukumokuzai.jp

・戸田材木店・セルバのフェイスブックページ:無垢の木材を愛し語る「木のビブリオ」がいる材木屋、合資会社戸田材木店 から!
・同じく、、、       インスタグラムページ: toda.zaimokuten も随時更新中!




コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星