空を見上げて
トップページ » 美味しい季節は、業界のこれからを考える季節 

美味しい季節は、業界のこれからを考える季節 

なんて気持ちのいい季節!
例年であれば、あっという間に通り過ぎてしまうこの季節が、今年は非常に「味わえている」気がするのは私だけでしょうか。

朝晩の冷え込みはありますが、日中は日差しの温かさと適度な気温の低下で、体感的にも快適ですし、紅葉もとってもきれいです。
それは、前々回カツラの記事を見てもらっても分かる通り。

そんな秋に欠かせないのが食欲!
今年は週末に外出する機会が少ない為に、自宅での資料作りなどをしているとどうしても飲食が進んでしまうのが困りもの。
食べることを控えよう、ということで飲むならいいだろう!とおかしな理由で出してくるのはワイン。
時間をかけて少しづつ確かめたいために、平日にがぶがぶと飲むわけにはいかない反動が休日に集中(笑)。
涼しくなってきたために保管もしやすく、購入意欲も旺盛になってしまいます(汗)。


ワイン大人買い


え?こんなに買い込んで、飲みすぎ!!と思われそうですが、そうではありません。
実際は、飲むと言っても一日にグラス2杯ほど。
1本抜栓すれば、飲まない日も含めて10日間以上は楽しめます。
それを同時に3本位抜栓して、日替わりで楽しむのです。

それはそれで、「ワイン、開けたら飲み切らなあかんやん!!」と思ってしまいます。
それがもとで、一日で飲み切られないや、一日でなくなってしまうアルコール飲料としては高級すぎる(いつも第三のビールなのに・・・)というイメージを持っておられる方も多いと思います。

確かに、ワインは抜栓すれば味わいが変わっていくために、基本的に飲み切るか残す場合は内部の空気を抜いておくなど、それなりの気遣いが必要だとされています。
そのあたりも、ワインが堅苦しく分かりにくくとっつきにくいところなのかもしれません。

しかし、一部のものはその「取り扱い」に縛られないどころか、新しい楽しみ方が出来るとでも言いたいものになっています。
それが、オレンジワインやナチュラルワインといわれるものたち。


オレンジ


オレンジワイン?!ミカンのワインか?!と思われるような名称ですがそうではなくて、白ワインよりも色調がオレンジ色っぽい場合が多く、製造に白ブドウの果皮も使うものとでも言ったらよいのでしょうか。
そしてナチュラルワインは、その名が想像する「自然」のイメージにとらわれる場合が多いですが、化学を否定するとか農薬がいけないというものではなくて、ワインの原料となるブドウ本来のおいしさが感じられるように、その土地の土や農法、肥料などに気を使ってゆっくりと作られているもの、でしょうか。

どちらもいろんな定義があって一言では難しいものの、近年注目を集めています。
もちろん、メディアがその流れを作っているところも否めないところではありますが、自分自身としてもオレンジやナチュラルワインはとても好きです。

以前の私は、ボジョレ・ヌーヴォーや記念の年の銘醸地のワインを購入する(生まれ年とか・・・)という楽しみもありましたが、近年はこちらに移行しています。

流行に乗っているから?!それもあるのかも知れません。
以前よりもそれらが入手しやすくなったからもありますし。
でも、実は流行するずっと前から、こだわりを持ってワインづくりをしているところはナチュラルだったし、そういわれなくても美味しく飲みファンになっていたのですから、単なる流行で購入しているわけではないのです。

名前は有名、でも飲んだことがないという方も多いであろう、かの有名なロマネ・コンティだってわざわざそんなことは言いませんが、有機農法などのナチュラルな作り方をしていると報じられています。
意外だとおもいませんか!?
ただ高いだけ、というイメージがちょっと変わりませんか?!


ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ


・弊社へのお問い合わせはこちらから
・その他の無垢フローリング・羽目板ラインナップはこちらの記事下段から
・無垢フローリング・羽目板の一覧はホームページからどうぞ

*2019年以前のリンク表示をクリックしても過去リンク記事が見られない場合は、こちらの手順でお願いをいたします。
*消費税10%への改定前、2019年9月以前の記事の価格は旧税込み価格となっています。お手数ですが、ご連絡の上正式なお見積の依頼をいただけますようにお願い致します。(ホームページ価格も改定が間に合っていない物もありますのであしからずご留意ください。)


 木のビブリオが、それぞれの木が持つストーリーとともに、こだわりの木材をお届けするブログと、稀少木材・無垢フローリングのホームページです。

・樹種別無垢フローリングのブログ記事一覧 
http://muku-mokuzai.livedoor.biz/archives/1611916.html

・戸田材木店・セルバのホームページ
http://selva-mukumokuzai.jp





コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星