空を見上げて
トップページ » 木材クイズ! 中学1年生レベル 〜私見編〜

木材クイズ! 中学1年生レベル 〜私見編〜

前回の解答はどうだったでしょうか?
今回は私見編をお伝えします。

とにかく天邪鬼的にひねくれた答えをしたくて、一人でもう一人の正解を答える自分と戦っていたのです(笑)。


----------


問題
いろんな木材とその利用方法について、(      )にあてはまる木材の名称を記入してください。
*私のひねくれ解答が緑字です。

-針葉樹-
・比較的柔らかく軽く、代表的な国産材の一つ。木目が通っている。
→利用方法 住宅の柱 ( ヒノキ )
・樹脂が多い。水分に強く、腐りにくい。
→住宅の梁        (ネズミサシ)                    
・独特の香りがあり、光沢がある。腐りにくいなど、耐久性がある。
→おけ         ( サワラ )

-広葉樹-
・軽い。柔らかいので加工しやすい。水分を通しにくい。
→たんす      (  キリ  )
・硬く割れにくい。曲げ加工しやすい。腐りやすいので、屋外使用しにくい。
→技術室の椅子   ( ベニヤ板 )
・重く硬く、とても強い。加工性がよくない。
→かんな台     ( アカガシ )


----------


以上です。
ある意味、広葉樹のほうはやはり、樹種ごとの特殊用途がかなり限定されていますから、本物の解答とさほど変化はないのですが、「学校の技術室も教室も、椅子はベニヤ板やったぞ!!」というひねくれや、「重く硬く、とっても強いうえ、かんな台といえばそりゃ希少なアカガシやろ!」と、半ばわかっていながらも書き綴っていました。

しかし問題は針葉樹です。

前回にも少し触れた柱や梁への利用樹種の現実ということもありますが、それとは別にひねくれたもの。

まず、「代表的な国産材」といわれれば、日本では神話の時代からの最高級材であり神聖な木、日本人にとって特別な木はやはりヒノキ!
それも住宅の柱って、「集成材じゃなかったらやっぱりヒノキやん!!」という感じ。

木材クイズ 1


次に、樹脂が多くて水分に強くて、そのうえ腐りにくい針葉樹。

これ、正答はアカマツになっていましたが、アカマツは確かに樹脂が多く古くから地中杭などにも利用されてきましたけれども、それは乾燥材ではなく生木での利用でのお話。
アカマツは非常に強度が高く優秀で美しく、住宅の梁にはもってこいなのですが、乾燥させて利用する場合の腐朽に対しての抵抗性は高くないといわれています。
それを知っていれば、アカマツという解答はなくて構造材・・・そりゃネズミサシでしょ!となる。
現実的には、ほとんど構造材としての流通などないのですが、そこは私見編。

昨年、実はネズミサシを外部の構造部材として提案し利用してもらったことがあるのですが、実は樹脂分が多く耐久性が高い針葉樹であるのです。
通常の利用では、土台用くらいの大きさになりますが樹種の特性を生かした利用ができる、適材適所の木材でもある、ネズミサシ。
そのうちご紹介しますね。

それから、「独特な香りがあり、おけに利用される」となると、定番の「サワラ」でしょう。

ヒノキとの外観の区別が非常につきにくいため、一般にも木材業界でも、ほぼその存在を意識することのないであろう樹種。
サワラについても、非常に掘り下げたいヒノキの影に隠れるヒーロー(そう、ホワイトオークに対するレッドオークのように・・・)なんですけど、最初の問いの解答をヒノキとすると、自ずとサワラなんですよね。

ものすごく真面目に作っていただいている教科書の編集者の方には非常に申し訳ないんですが、天邪鬼材木屋の解答はこうなります(笑)。


「木材の特徴 天邪鬼サイド」か何かで、掲載できませんかね(嘘)。
でも、正解以外のことにも考えを持つこと。
そして、一つではなくたくさんの答えを導こうとすること。
それって、林業や木材利用、環境や様々な分野のことを考えるときに、非常に大切なファクターだと思うんです。
最近、いろんな場に面し様々な経験をさせてもらえるから感じること。

戸田先生の授業では、そういった内容を重視しています。
個性を大切にすること、樹種や個人の可能性を限定しないこと。

木も人間も、様々な可能性の塊です。
たくさんの答えを用意できる、そんな社会、そんな人になってほしい。
天邪鬼ではありますが、いろんなことを考えたひねくれ私見編でした!

木材クイズ 3


・弊社へのお問い合わせはこちらから
・その他の無垢フローリング・羽目板ラインナップはこちらの記事下段から
・無垢フローリング・羽目板の一覧はホームページからどうぞ

*2019年以前のリンク表示をクリックしても過去リンク記事が見られない場合は、こちらの手順でお願いをいたします。
*消費税10%への改定前、2019年9月以前の記事の価格は旧税込み価格となっています。お手数ですが、ご連絡の上正式なお見積の依頼をいただけますようにお願い致します。(ホームページ価格も改定が間に合っていない物もありますのであしからずご留意ください。)


 木のビブリオが、それぞれの木が持つストーリーとともに、こだわりの木材をお届けするブログと、稀少木材・無垢フローリングのホームページです。

・樹種別無垢フローリングのブログ記事一覧 
http://muku-mokuzai.livedoor.biz/archives/1611916.html

・戸田材木店・セルバのホームページ
http://selva-mukumokuzai.jp



コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星