空を見上げて
トップページ » やはり、嵐が来た稀少材!! 荒れたぜ、アレルセ(チリ杉)!

やはり、嵐が来た稀少材!! 荒れたぜ、アレルセ(チリ杉)!

過日、弊社在庫に嵐がやってきた。
一本の電話から始まった今回の嵐。

「そちらには、アレルセ(チリ杉)はあるんでしょうか?!どれくらいあるんですか?」

2カ月ほど前のお話。
稀少材へのお問い合わせで「どれくらいあるか?」と量を尋ねられる場合は、大きく2パターン。
一つは、すでに用途のプランが固まっていて、正確な必要数量が分かっていて探している場合。
もう一つは、他の情報と比較するために、状況のみきかれる場合。

今回お尋ねの材は、以前に紹介のアレルセだったために、量を使うことなどまずないはず、というつもりでお話を伺っていたのですが、どうも本当に必要らしい。
それも結構な量が・・・

チリ杉(アレルセ)1

弊社の在庫はお知らせしたとおり、殆どが薄い板物。
しかも、巾が狭くても40cm、広いものは1mに迫るものが多くあるという幅広材。
それを大量に、となると用途は何なのか?!
そんなことを考えながら聞いていた電話から時間がたち、先日実物を遠路より見に来られたのでした。

チリ杉(アレルセ)3


お話を聞いていると、かなり多くの稀少材をご自宅の普請の為に集めていらっしゃるとのこと。
その中で、どうしてもアレルセを使いたい、ということで宣伝もしていない弊社を見つけて頂いたそうです。
聞いてみると用途は天井。
10m位あっただろうか・・・図面上、長細い廊下と広大な和室の天井に使うらしい・・・
まさか高価な稀少材を、惜しげもなくそんなに広い面積で使うなんて想像もしていなかったのですが、どうも本当の様で・・・

じっくりと在庫を見て頂き、即決でご覧いただいた全量をお買い上げ!いただきました。
即決で、といってもゼロの桁がとっても多い(汗)。
たったの1㎥ちょっとなのに・・・
数枚を販売するつもりだった私も、全部!と言われてすぐに金額が出てこなかった位ですから驚き。

チリ杉(アレルセ)2


在庫に吹き荒れた嵐によって、超稀少材のアレルセはほとんどが売れ木になってしまったのでした。
長期在庫が高額売り上げになってうれしい反面、どこか愛娘を嫁に送り出すようなさみしさもあり・・・
なんなら、必要数量だけでも結構ですよ・・・と残してほしいような気持ちも出始め・・・
在庫が可愛すぎて売れなくなる、全くあかん材木屋ですね。

よほど悲しい?!な顔をしていたのでしょう。
お客様の方が、大事に使いますんで完成したらご招待します!と言っていただきました。
絶対に逢いに行きます!!


アレルセ、荒れる予感。その通りにやはり嵐が来ましたね。 
こりゃあとは施工が楽しみです。 
完成はまだ先と聞いていますが、「箱入り娘」に再開する日が待ち遠しい、今日からの日々になりました。

チリ杉(アレルセ)4


・弊社へのお問い合わせはこちらから
・その他の無垢フローリング・羽目板ラインナップはこちらの記事下段から
・無垢フローリング・羽目板の一覧はホームページからどうぞ


 木のビブリオが、それぞれの木が持つストーリーとともに、こだわりの木材をお届けするブログと、稀少木材・無垢フローリングのホームページです。

・樹種別無垢フローリングのブログ記事一覧 
http://muku-mokuzai.livedoor.biz/archives/1611916.html

・戸田材木店・セルバのホームページ
http://selva-mukumokuzai.jp





コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星