空を見上げて
トップページ » 時代は繰り返す?! お盆に考える木材の用途 

時代は繰り返す?! お盆に考える木材の用途 

この2019年は、史上最長の10連休というスーパーゴールデンウィークだったことも忘れてしまうような、最長9連休というお盆を迎えているのですが、もちろん、弊社はそこまでのお休みではなく、毎年よりも1日永いお盆を過ごしています。
お盆を過ごすといっても、日々片づけられていない仕事の書類や参考書類の整理と、墓参などをしているとゆっくり過ごすということからはかなり遠いのですけども・・・

しかしながら、お休みが続くということでできることがあります。
それは、ゆっくり「飲む」ということ(笑)。
別に量をたくさん飲むというのではなく、平日や通常の休日であれば翌日以降を気にしないといけないところで、なかなか楽しむことができないのですが、まとまったお休みには翌日をあまり気にせずに、時間をかけて楽しむことができるのがいいところ!

時間をかけて飲みたいものは、やっぱりこれ。


オレンジワインと杉板 1


冬に購入した赤ワインですが、それを夏に飲む・・・
普通はみんな、夏には涼しげに白ワインを飲むところですが、機会と時間を失ってお盆になってしまった赤ワインを、今じっくり楽しんでいます。
お手頃価格なワインが増えてきたことと、高級ワインを購入する機会がめっきり減ったことの双方の理由から、本来はとっても好きなブルゴーニュワイン(上の写真を含む)から遠ざかっていたために、久しぶりの味わいは最高!
ゆっくりと楽しむ時間があるということは、飲むだけに終わりません。
他の銘柄と比べるとこんなかんじだなぁ・・・とか、あの産地はこんな感じだよなぁ・・・とか、そんなことを考えたり関連の雑誌を読み返してみたりする時間も楽しみなのです。

ちなみに、最近私を上記のブルゴーニュワインよりも、、、いや匹敵するくらいに注目させるのがオレンジワイン。


オレンジ?ワイン?!・・・オレンジ=ミカンで作るワインか?!
と思ってしまいますがそうではありません。もちろん。

赤ワインでも白ワインでも、そしてその中間的なロゼワインでもありません。オレンジワイン、という古くて新しい分類なのです。


オレンジワインと杉板 2


この「古くて新しい」こそ、時代とともに繰り返す、または求められるものなのかもしれない。
私がいつも冗談ぽくお話ししている、ワインも木材も似たところがある、ということにもつながってくるのではなかろうか?いや、きっとつながるはず!無理やりにでもつなげてみせる!!(汗)


木のビブリオが、それぞれの木が持つストーリーとともに、こだわりの木材をお届けするブログと、稀少木材・無垢フローリングのホームページです。

・樹種別無垢フローリングのブログ記事一覧 http://trackback.blogsys.jp/livedoor/muku_mokuzai/1611916

・戸田材木店・セルバのホームページ
http://selva-mukumokuzai.jp




コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星