空を見上げて
トップページ » 追加販売! 石山赤松無垢一枚物羽目板

追加販売! 石山赤松無垢一枚物羽目板

近頃、話題にあげることの多い地松(赤松)ですが、さらに追加のお知らせです。

その幅広さと艶の美しさでとっても人気のある「石山赤松(あかまつ)幅広無垢一枚物フローリング」に、かわいい仲間が加わります。
それは、「石山赤松(あかまつ)一枚物羽目板」です。

石山赤松無垢一枚物羽目板 5


うぉお〜!!
いつもながらに艶がまぶしいです。

わざとらしくやっているわけでもなんでもなく、普通にこんな感じで輝くように見えるんです。
これこそ、地松=日本の松の艶です!!

写真だけでは一見まぶしいように感じますが、ウレタン塗装に反射する「鏡のような日光」とはことなり、木材が持つそのものの艶なので、柔らかさを感じるような気がします。

石山赤松無垢一枚物羽目板 3


どうしても写真では、こうやってみると弊社の定番人気商品の一つである、高樹齢杉純白浮造り羽目板のように見えることも否めませんが、やはり地松の良さは手に取ってこそ!
もちろん、先ほどの艶もあるのですが、その艶を生み出す松特有の脂っ気は、手にもってもらうとすぐにわかります。

少し前に紹介したチークのようでもあり、しかしその蝋のようなものとはまた異なる、あの「松やに」を想起させるようなしっとりねっとり感。
う〜む。
無垢の地松だと感じていただくのに1秒もかからないでしょう(笑)。


また、今回は壁や天井に使ってもらえるようにと、フローリングに比べてサイズ変更。
幅は小気味いい連続感が得られる100mm幅に。
そしてフローリングは突きつけ納めのところ、こちらの羽目板は同じく突き付け以外に、写真のように目地ができる「目透かし仕上げ」を用意しています。

石山赤松無垢一枚物羽目板 7


これによって、木目以外にもリズミカルな流れができるので、壁や天井面をすっきりと見せることができます。

もちろん、フローリングと同じくプルミエグレードなので、わずかな節の跡や若干の脂だまり以外には目立った木目の変化はないので、とっても清廉な印象を受けます。
(細かな表情は記事末尾の表情の違い、を参照)

石山赤松無垢一枚物羽目板 4


以前に紹介している地松乾燥平角材になると、途端に力強く感じるのですが、やはり節がなく「地松特有の割れ」もないので、途端にとっても美しく見えるのは、人間が目から得る情報による感じ方の差が如実に表れている証拠だと思います。


桧や杉、特に松は絶対に和風住宅に使うものだ!
そんな先入観はありませんか?!

もちろん、古くから和風の住宅には欠かせない、もちろんお城や民家にも必須の材料ではありましたが、木材というのは使い方次第。
先の印象のように、見せ方や見え方で一瞬にしてイメージが変わりますから、この石山赤松羽目板も、自分の建築は洋風住宅だから・・・と敬遠せずにどんどんイメージを膨らませてもらいたいものです。

だって、輸入ものの欧州赤松は洋風住宅に使っているんですものね。
まぁ、一緒にはできませんが・・・

石山赤松無垢一枚物羽目板 2


今、日本の赤松は松くい虫と、その影響もある樹種転換政策でどんどん資源量が減少しています。
そして松物語でも語ったように、豊かな森ではその立場を譲る側の樹種である松にとっては、次のその復権の場所はなかなかないことと思います。
そんな状況の中、現在活用できる地松だけはきちんと有効に使っていってあげたい。
忘れかけられた日本の赤松。
梁桁も、フローリングも羽目板もそろいます。

地松普請のおうち、そろそろいかがですか?!・・・


プルミエグレード 貼上がりイメージ

石山赤松無垢一枚物羽目板 1


*弊社では以前に、この地松の姉妹品である石山赤松幅広無垢一枚物フローリングを紹介していますので、こちらも是非、取り入れてみてくださいね。

・石山赤松(せきざんあかまつ)幅広無垢一枚物フローリングの新築施工仕上がりはこちらから

・石山赤松(せきざんあかまつ)幅広無垢一枚物フローリング、和室床改修施工はこちらから

・地松乾燥平角材(梁・桁)はこちらから


・無垢フローリング・羽目板の一覧はホームページからどうぞ


石山赤松(アカマツ)無垢一枚物羽目板(寸法表記はすべてmm単位)

・寸法

10×100(有効働き寸法)×1820

・形状

一枚物 目透かし仕上げ

・エンドマッチなし(糸面とり)

・品番と価格

SA-17HP OPC一枚物 無塗装 10×100(有効働き)×1820 プルミエ

¥16,200(税込)/18枚入り(3.27屐

・運賃

別途地域により、お問い合わせください。

・グレード

プルミエ:材の特色を活かしたトップグレード

・納期

無垢商品の為、該当年度の原材料が限られている都合いつでも生産するということができませんので、余裕を持って確認ください。


*ご検討の前に弊社からのメッセージを必ずご覧ください。 

お問い合わせ・ショールームのご予約はこちらから

・表情の違い 参考

表面に出る、軽微なヤニツボ

石州赤松幅広無垢一枚物フローリング8

松特有の樹脂道 1

石山赤松無垢一枚物羽目板 8


松特有の樹脂道 2

石州赤松幅広無垢一枚物フローリング11

赤身と白太の色違い(フローリングの場合。羽目板にも若干含みます)

石州赤松幅広無垢一枚物フローリング5

刃物仕上げによる、若干の逆目1

石山赤松無垢一枚物羽目板 6

軽微な節

石山赤松無垢一枚物羽目板 9

目地部分のヤニツボ

石山赤松無垢一枚物羽目板 10

ヤニツボが隠れているヤニスジ

石山赤松無垢一枚物羽目板 11

刃物仕上げによる、軽微な逆目2

石山赤松無垢一枚物羽目板 13


*この他、特有の脂分によって削り残しのような仕上がりになる部分が出ることがありますが、樹種特有のものとして活用をお願いいたします。


木のビブリオが、それぞれの木が持つストーリーとともに、こだわりの木材をお届けするブログと、稀少木材・無垢フローリングのホームページです。

・樹種別無垢フローリングのブログ記事一覧 http://trackback.blogsys.jp/livedoor/muku_mokuzai/1611916

・戸田材木店・セルバのホームページ
http://selva-mukumokuzai.jp




コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星