空を見上げて
トップページ » 戸田先生の伐採授業、2018年度のスタート! 

戸田先生の伐採授業、2018年度のスタート! 


昨年、試行錯誤しながらやり遂げた「戸田先生とゆかいな仲間たちの伐採授業」。

教室での授業に始まり、(大雪寒波の!)雪山での伐採授業。
その後に丸太の皮むきも済ませ、すでに丸太は大阪に到着しています。

その企画の一連の流れの中で、年度初めの最初の企画でもあり、前年度からの流れの最終段階でもある「大阪研修」を先日挙行しました。
この企画は、山の現状や木材業界のこと、そして素材としての木材のことや森林環境の授業をし、実際に伐採という実習に入り、そしてそのあとに丸太やそのほかの無垢の木材が使われている住宅を見学し、山から街までの一連の流れを学習するという性質のもの。

ということで、その最終段階が今回の大阪研修なのです。


大げさではありますが、いつもは山に出向いている私たちですが、今回は弊社の地元に受け入れる側ですので、実はとっても楽ちん。(移動だけの話ですけど・・・)

今回は宿泊研修ということで企画しましたので、高校生の皆さんにはプチ修学旅行?!的な感覚もありながらもしっかりと学んでもらうこととしました。
そうはいっても、せっかく大阪まで来てもらうんです。
ちょっぴり現場見学をして、あとはお遊び!なんてわけにはいきません。
私の情熱のアテンドで、みっちりと情報を詰め込んで帰ってもらう、満腹ツアーにするべく一人、気を吐く私・・・

まずは、恵まれた山々を見慣れた高校生たちに、ほかの地域の林業とはいかなるものぞ!というのを見てもらうために、私がずっと通っている大阪の山へと入ってもらうのです。

今年の夏は、7月だというのに猛暑に酷暑!!
頭の上からも、足元の地面からもジリジリと焦がされている様に暑いので、車移動中もエアコン全開!
そんなのですから、一歩車から外に出ようものなら「ムッ」という熱波を感じるのが普通ですが、なんと・・・下見のために入って行った山の土場に降りた瞬間、「涼しっ!!」と声が出てしまいました!

なんと、38℃を超える外気温で車内でクーラーをきかせていたにもかかわらず、涼しいと感じたのです。
もちろん、外気温はさほど変わらないのですが、それくらいに山の中は快適に感じる、ということでしょう。

正直、毎度森林浴とか樹木の効果などを語っている私自身が一番驚きました。
汗は出ますが、気持ちいい。
やっぱり、山って不思議です。


さてさて、伝えたいことが爆発しそうな戸田先生のアテンド。
このあとどうなるのやら。
2日にわたる大阪研修、スタートです!!

山で考えること 3


木のビブリオが、それぞれの木が持つストーリーとともに、こだわりの木材をお届けするブログと、稀少木材・無垢フローリングのホームページです。

・樹種別無垢フローリングのブログ記事一覧 http://trackback.blogsys.jp/livedoor/muku_mokuzai/1611916

・戸田材木店・セルバのホームページ
http://selva-mukumokuzai.jp



コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星