空を見上げて
トップページ » 2018年6月18日 北摂地域を中心とした地震の弊社の現況

2018年6月18日 北摂地域を中心とした地震の弊社の現況

朝の始業からしばらく経って、倉庫に向かおうと思った矢先轟音と共に激しく揺れ始める社屋。
すぐに危険を感じ、自分の机の下にもぐりこみました。
震度6という大きな地震でした。

棚の物はすべて吹き飛んでいき、電子機器も落下、金庫は倒れ机なども30cmほどは移動するほどでした。
揺れの後の事務所は想像通りの散乱でしたが、心配なのが倉庫。

どうしても立てて保管していたり、乾燥中で不安定に積んでいたりするものがあるので心配していましたが、やっぱり凄かった。

地震の影響2

どの通路もこの状態。
全く入っていけません。
それに、立てかけてあるものが後ろから前に倒れてきていることと、前のものが斜めに倒れているところに後ろの材がのっかっているので、どけるにどけられない。

下手に取っていくと、一気にくずれることもあり、どうしていいものか。

地震の影響1


踊る様に向きや方向が変わって倒れている材。
どうにもこうにも・・・

こんな状態です。

元気に営業はしていますが、下地材以外の無垢材を出荷するには、少し時間がかかりそうです。
もし、早朝からヤル気満々で早々に倉庫に向かっていれば完全に2枚目の写真の下にいました。
ほぼぺちゃんこ・・・

生きている有難さを改めて知りました。
ボチボチになってご迷惑をおかけしますが、少しずつ業務復旧しますので、なにとぞご容赦くださいませ。


木のビブリオが、それぞれの木が持つストーリーとともに、こだわりの木材をお届けするブログと、稀少木材・無垢フローリングのホームページです。

・樹種別無垢フローリングのブログ記事一覧 http://trackback.blogsys.jp/livedoor/muku_mokuzai/1611916

・戸田材木店・セルバのホームページ
http://selva-mukumokuzai.jp



コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星