空を見上げて
トップページ » 大きな機会(opportunity)のために、15年ぶりの倉庫掃除、始めます。

大きな機会(opportunity)のために、15年ぶりの倉庫掃除、始めます。


いつもは無駄なスペースと言われる場所は、実は当社の強みの部分でもあったのです。

それは、「倉庫で加工できること」や「大きな木材の保管ができること」であったり、「乾燥や組立の場所がとれること」など現在でいう「コト消費」なんじゃなかろうか?!と思います。
もちろん、今まで通り「良いもの」を紹介する「モノ消費」は当然ですが、似た様なモノを比較される場合のあるモノ消費ではなく、弊社でしかできないコト消費を提供することで、実は無駄なスペースではなく、できるコトがたくさんあるスペースであることに気が付きました。

そしてそれは弊社内のスペースだけではなく、私が日頃取り組んでいる「原産地への山ツアー」や「木材製品の生まれる製材ツアー」、そして体験型の「伐採イベント」や「出張授業」だったりもするのです。
これらのコトに参加することで、木材にたいしての気持ちや考えに変化が出ますし、材としてではなくもっと大きな環境や自然、そして自身への考えの変化もみられることがあります。

体験型 コト消費 課外授業


そんなコトを提供することで、周りの大工さんや後の世代の子供たちが育っていってくれると、大変うれしいと考えて続けているものばかりです。

今回は今後の木材業務を発展させるため、そして「無駄」を活かし木材を販売することで社業を続けていくために、とってもよい Wonderful opportunity (機会)をもらいました。

2


おそらくこれも、めぐり合うべくして巡り合ったもの。今が、この機会を活かす時。
この機会をまた新たな出発として、発展させていきたいと思います!


木のビブリオが、それぞれの木が持つストーリーとともに、こだわりの木材をお届けするブログと、稀少木材・無垢フローリングのホームページです。

・樹種別無垢フローリングのブログ記事一覧 http://trackback.blogsys.jp/livedoor/muku_mokuzai/1611916

・戸田材木店・セルバのホームページ
http://selva-mukumokuzai.jp




コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星