空を見上げて
トップページ » 低光沢ウレタン塗装 リフリーオーク 床暖房向け施工完成

低光沢ウレタン塗装 リフリーオーク 床暖房向け施工完成

前回、追加ラインナップを紹介したうちの低光沢ウレタン塗装無垢フローリング リフリーオーク床暖房向けを早速採用してもらいましたので、いち早く紹介したいと思います。

リフリーオーク床暖房向け1

周辺に建物が無いので、とても明るいリビング。
広々としていますから、大きな窓サッシから部屋の奥まで光が届きます。

普通であれば、眩しい様なその日差しの光もリフリーオークにかかれば、柔らかな木漏れ日の様な優しい日差しに生まれ変わるようです。

リフリーオーク床暖房向け3




無垢フローリングの良さは、もちろん「一つ一つの木、そのものを楽しむことできる」こと。
それは、足触りだったり色合いだったり、あるいは木目だったり。
それは、住み始めた時から楽しみとして眺めることになると思います。
しかし、通常のウレタン塗装フローリングであれば、気持ちのいいポカポカ陽気にフローリングを眺めると、眩しくて折角の木目が光って見えない、ということもあります。

それに対して、リフリーシリーズ無垢フローリングは塗装の光沢を抑えているので、日差しの中にもしっかりと木目や色合いを見る事ができるのは、とっても大きなポイントです。

リフリーオーク床暖房向け9


そして、その抑えられた光沢はオイル塗装の様にも見えるのですが、性質としてはしっかりとウレタン塗装の長所である「防汚性」を備えていますので、リビングやキッチン、若しくは子どもさんの部屋などで「うっかり」とした汚れのもとを、防ぎやすくなっています。

お施主様の、どうしても無垢材と切っては切れない心配事の一つである汚れ。
その心配事の一つを改善してくれるのが、リフリーシリーズフローリングです。

リフリーオーク床暖房向け6

オークのこんな色合いの差も、はっきりとみてとれます。
天然の色差、ランダムに入っています(^−^)


そして、一般的にはピカピカのウレタン塗装フローリングが大きな選択肢となる、無垢フローリングの「床暖房への使用。」
無垢の木材です。
完全に木材の水分を無くしてしまえば、伸縮は殆どなくなりますが木の性質も無くしてしまう。
その為、水分を残しつつウレタン塗装で伸縮を抑えるために、無垢材を使おうと思っても、ピカピカ塗装しか選択肢が無かったわけですね。
(一部、無塗装やオイル塗装でも使用してもらえるものもありますョ。)

しかし、リフリーフローリングシリーズであれば、オイル塗装の様な質感でありながらもしっかりとウレタン塗装の性質を持っているので、床暖房においても極力無垢材の伸縮を抑えるので、床暖房によるフローリングの激しい割れや、大きな隙間などの減少は、大変抑えられているのです。
(もちろん、全く起きないわけではありません。使用環境も大きな要因です。)

リフリーオーク床暖房向け4


今まで、「汚れ」と「床暖房」の2点で無垢フローリングを諦めていた方!
リフリーシリーズフローリングは、その心配点を大きく改善した無垢フローリングです。
無垢材としての性質を受け入れながらも、床暖房と両立を考えている方に、選択肢としていただきたい、そんなフローリングです。

リフリーオーク床暖房向け8



・リフリーバーチ無垢フローリングは
こちらから
・リフリーバーチ無垢フローリング子供部屋施工写真は
こちらから


・低光沢ウレタン塗装無垢フローリングリフリーオークはこちらから
・低光沢ウレタン塗装無垢フローリングリフリーバーチはこちらから


リフリーオーク床暖房向け2


・そのほかの無垢フローリングラインナップの記事はこちらから
・弊社へのお問い合わせ、ショールームのご予約はこちらから



木のビブリオが、それぞれの木が持つストーリーとともに、こだわりの木材をお届けするブログと、稀少木材・無垢フローリングのホームページです。

・樹種別無垢フローリングのブログ記事一覧 http://trackback.blogsys.jp/livedoor/muku_mokuzai/1611916

・戸田材木店・セルバのホームページ
http://selva-mukumokuzai.jp


リフリーオーク床暖房向け10




コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星