空を見上げて
トップページ » ピュアラーチ(TENKARA・カラマツ)無垢一枚物フローリング(オイル仕上げ)、 こども達の足元へお届け!!

ピュアラーチ(TENKARA・カラマツ)無垢一枚物フローリング(オイル仕上げ)、 こども達の足元へお届け!!

樹種にこだわる、惚れこむ。
その理由は人それぞれあると思います。
色合いであったり、木目の良さであったり、又はその樹種がもつ固有のストーリーだったり・・・


今回は、西日本ではあまり馴染みが無いかもしれませんが、秋には美しく黄葉を見せる樹種についてです。
その多くは寒冷地で造林されているため、西日本ではあまりなじみがないものの、その山肌が綺麗にうっすらとやわらかな黄色に色付くのが印象的な樹種、カラマツです。

カラマツ黄葉


黄葉というと、街中ではイチョウが代表格ですし紅葉するものはカエデなどの広葉樹の印象が強いですが、スギやヒノキと同じく針葉樹であるカラマツも、黄葉する樹木です。
針葉樹である為に、通常想像するもみじ類などの紅葉のイメージとは少し違い、若干樹幹が透けて見えるようなうっすらとした優しい黄葉であるのが又いい感じなのです。


さて、今回はそのカラマツにこだわりを持って、ピュアラーチ(TENKARA・カラマツ)無垢一枚物フローリングを、子供さんの集う保育施設に使ってもらいました。

ピュアラーチ無垢一枚物フローリング プルミエグレード オイル4


広い面積に伸びるピュアラーチの木目と天然林由来だからこそなせる、これ以上ない木目の美しさ!!
惚れ惚れとしてしまいます。

ピュアラーチ無垢一枚物フローリング プルミエグレード オイル20


ピュアラーチ無垢一枚物フローリング プルミエグレード オイル13


今回は、ピュアラーチ(カラマツ)にこだわって設計された室内空間で、フローリング以外にも様々なところにその姿が見られるこだわりでした。
しかし、通常は節であったり色ムラなどで「うるさく」なりがちな針葉樹の木材を、フローリングはほぼ節なしのプルミエグレードで統一してもらったことで、全く派手さ無く納められています。

ピュアラーチ無垢一枚物フローリング プルミエグレード オイル22


そしてもう一つのポイントは、この施設が鉄筋コンクリート造の建物の一部分であって、室内空間のほとんどの部分はコンクリートが現わしになっているということ。
そして、その一見無機質であるはずの空間に、ピュアラーチの木質感がまるで光が差し込んでいるかのように温かい空間の演出をしているのです。

ピュアラーチ無垢一枚物フローリング プルミエグレード オイル3


ピュアラーチは土や寒さなど、とっても厳しい環境で育ちます。
他の樹種が育ちにくい様な場所だからこそ、太陽光を受けることができるのが、この明るい木目に反映されているのでしょう。
しかし、他の樹種がいないということは、樹木間の競争はなくても自然環境や動物による食害などの危険とはいつも隣り合わせ。
そんな環境で逞しく育つからこそ、針葉樹としてはとってもしっかりとした重厚感と、柔らかすぎない適度な硬さを持つことができたに違いありません。

ピュアラーチ無垢一枚物フローリング プルミエグレード オイル7

ピュアラーチ無垢一枚物フローリング プルミエグレード オイル24

ピュアラーチ無垢一枚物フローリング プルミエグレード オイル6


そして今回も、木目のはっきりとしたピュアラーチフローリングでの、大工さんの隠れた見せ場の一つである、これがありましたよ!

ピュアラーチ無垢一枚物フローリング プルミエグレード オイル23

わかります?!

写真中央の一枚物をはさんで右と左、そのつなぎ目に注目。
つなぎ目があるのに、木目が続いているように見えませんか?
まるでもともと一枚の木材だったかのように。
そうです、こういうところが施工者の静かな見せ場です。
多くは語らずとも、しっかりと見せ場をつくっているところ。気が付く人だけが気が付く。そんなポイント。

私なんて反対に探してしまうのですが、今回もあった!
大工さん、お見事。しっかりと揃えてくれていました。

こんなのって、まったく仕上がりに関係ないというか、特に気にしなくてもいいところなのですが、そこまで気を配って施工している証拠ですよね。センスです。はい。

ピュアラーチ無垢一枚物フローリング プルミエグレード オイル21

もちろん、プルミエグレードといえど色差がありますし、節のほとんどない部分は辺材部分の白い色合いも含みます。
そのため、山吹色っぽい濃い目のものと、アイボリーに近いような白い部分が混在するので、偏りなく貼り上げてもらうことが基本ではあるものの、ばらつきの中にもおさえるところはおさえる。

そして、施工者の心意気を残す・・・

むぅ・・・大工さんかっこいい!!

ピュアラーチ無垢一枚物フローリング プルミエグレード オイル17

いや、そんな美しいものばかりではありません。
こんな野趣あふれる場面もたまには・・・

ピュアラーチ無垢一枚物フローリング プルミエグレード オイル16

おぉ!!

この中央の、なんとも形容しようのない、自然が作り出す不思議な木目。
伸びやかな木目に挟まれながらも、唯我独尊!我ここにあり!!ですね。
これも森の先駆種、カラマツにふさわしい一コマです。

最後まで、どこかあたたかくほんわかとした雰囲気を醸し出してくれていたピュアラーチフローリング。
訪問当日はオープンスクールだったこともあり、子供たちが床に座り込んで、いや大人である保護者の方も床がとってもいい!とおっしゃる声が聞こえて、椅子がいらない、というような意見も耳にして、うれしい訪問となりました。

ピュアラーチ無垢一枚物フローリング プルミエグレード オイル8


ふと気が付くと、女の子ってこんなところあるんですね。
さらに気持ちが温かくなりました。
とってもいい訪問のしめくくり。

ピュアラーチ無垢一枚物フローリング プルミエグレード オイル18


ここで育った子供達が、厳しい社会の環境にもまれながらもたくましく育ってくれる、そう願っておられたかどうかはわかりませんが、私はそう思っています。
競争する場面も多く出てくることだと思いますが、この実生のカラマツの様に、過酷な環境でも、健康で活発な成長をしていってくれることを信じています。

実生のカラマツ

*写真出典 大町市荒山林業地にて 香山氏

今回紹介のピュアラーチ(カラマツ)フローリングのそのほかの施工例は、下記のリンクからご覧になれます。
黄金の輝き!見てくださいね!





・ピュアラーチ(TENKARA・カラマツ)幅広無垢一枚物フローリングはこちらから
・ピュアラーチ(TENKARA・カラマツ)幅広無垢一枚物フローリング、130mm幅セレクショングレード施工写真はこちらから
・ピュアラーチ(TENKARA・カラマツ)無垢UNIフローリング、90mm幅ネイキッドグレードオイル塗装、施工写真はこちらから
・ピュアラーチ(TENKARA・カラマツ)無垢一枚物フローリング、90mm幅セレクショングレードオイル塗装施工写真はこちらから

・弊社へのお問い合わせはこちらから
・その他の無垢フローリング・羽目板ラインナップはこちらの記事下段から
・無垢フローリング・羽目板の一覧はホームページからどうぞ



ピュアラーチ無垢一枚物フローリングプルミエグレードの中のキャラクター一例

・軽微な節

ピュアラーチ無垢一枚物フローリング プルミエグレード オイル1


・一枚の中での芯材と辺材の色差

ピュアラーチ無垢一枚物フローリング プルミエグレード オイル2

・一部変色部分

ピュアラーチ無垢一枚物フローリング プルミエグレード オイル15

・部分的な変色

ピュアラーチ無垢一枚物フローリング プルミエグレード オイル19


 
木のビブリオが、それぞれの木が持つストーリーとともに、こだわりの木材をお届けするブログと、稀少木材・無垢フローリングのホームページです。

・樹種別無垢フローリングのブログ記事一覧 http://trackback.blogsys.jp/livedoor/muku_mokuzai/1611916

・戸田材木店・セルバのホームページ
http://selva-mukumokuzai.jp



これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星