空を見上げて
トップページ » 木材は本当に浮かぶのか?!否、救命具たり得るのかの実証 〜バルサの力 ァ

木材は本当に浮かぶのか?!否、救命具たり得るのかの実証 〜バルサの力 ァ

巷では木材について「変人」だ、と称される(?!)私にとっては、「バルサで8000キロの航行」を実証したと言う記事や、特殊用途では救命用具として使われているということを知ると、どうしてもその「可能性」を知りたくなってしまいます。

という事で前回宣言しました実証実験に移ることにしたのです!
と、そんなたいそうなもんではないですが、こんなビート板(ばん)ならぬ「バルーサ板(ばん)」を用意して、いざ、本当に大人が浮かぶことができるのか?!を試したいと思います。

バルサ板(ばん)2

たいそうなこと言っておきながら、普通にバルサの角材をテープで縛っただけなんですけども(汗)・・・
まぁ、思いつきで無理矢理来てるんやから仕方ない、そう思って下さい。
しかし、事前情報として言っておきますとバルサだけではなく、多くの木材は水に浮きます。
木は水に浮くのです。
それすら知らない、といいますか「木は水に沈む」と思っている方が多くおられると思うのですが、多くの木は水に浮く中で、バルサは特別軽くて「救命具」として人間をも支えるほどの浮力があるのかということを、これから実験しようというのです。
木造の船などはたくさんありますから木が浮くことは想像できるとは思うのですが、空気の入ったビニールの浮き輪でもあるまいし、まさか木そのものが人を浮かせる程の浮力を持っているのか、ということは興味のあるところではありませんか?!

それではいよいよ入水します。

バルサ板(ばん)4


慎重に先ずは浮かべます。
うんうん、想像通りの浮き加減。


バルサ板(ばん)5jpg


よし、それでは、いよいよ私がつかまっても浮く事ができるのか?を実験するためにバルーサ板につかまって浮かんでみたいと思います。


バルサ板(ばん)7jpg



お、おぉっ!!!


浮いてる!浮いてるぞ!凄い、全然沈まへんやん!!
想像以上の浮力に悦ぶ私。


写真からは想像できないでしょう(汗)・・・・
すみません。

撮影している家人からも「ほんまに浮いてんの?!」というお声・・・
いや、めちゃくちゃ浮いてるんです。凄い浮力なんです。

ただ、これ以上深い所へ行くとバルーサ板であることが写真で認識しづらいことと、カメラのズームに限界があるために、少しわかりにくい写真ですみません。

じゃぁ、これでどうだ?!
ということで、足をあげてみた!

バルサ板(ばん)8jpg


ほらぁ〜!!!
しっかり浮かんでるでしょう?!?
って、今度は手が見えないんだけど、ここ、しっかり水深は深いところです。

全体重を預けても、バルーサ板は水面から見えなくなるけども、沈むどころか浮力が本当に体を持ち上げるかのように強く支持してくれて、足をあげて「バタ足」をして進んでもへっちゃらです。
バルーサ板はみえにくくなっていますが、板の上面とほぼ水面が同じくらいになっている様な感じです。
はっきり言って、これは十分に救命用具たり得ます。
沈みませんし、体を支えるに十分な浮力があるために「人が浮く」のですから。

念の為、無理矢理海中に沈めてその上に乗ってみましたが、それでも十分に浮きます。
変人ファミリーである私の息子たちもよろこんで遊び始め、遊泳場の浮島から海に浮かべたバルーサ板の上に飛び乗ったりしていましたが、飛び乗っても沈んだ後に体を持ち上げてくるんですから、その浮力たるや悦びの境地!!


そんな具合で実験は成功なのですが、そのまま遊んだり全身を預けていると肝心のバルーサ板が見えづらく、海岸で浴びていたあの羨望の眼差し(?!勘違い・・・・)を浴びる事ができないことに少し不満になってきたところ・・・
海岸で聞こえたこんな声が聞こえない。


保護者: 「あの人、変なモンもって海入りそう…大丈夫?!」
子供達: 「あ、あれ、木ぃや!!木ぃやで、おかぁさん。おっちゃんが木ぃ持って海入るで!!」


そうそう、そういうリアクション。
それがいざ浮かんでしまうと見えづらいっ(汗)。

なので、この撮影以降は使い方をわざとビート板の様に手を伸ばして、自分の体の前方へ出して「バルーサ板」をアピールするようにしていると、聞こえる聞こえる、羨望の声!!(だから勘違い・・・)


子供達: 「木?木ぃ?!え・・・木ぃって浮くの?」


変人(私):「浮くで、浮くでぇ!!。浮かんでみるか?!?」


そんなやり取りをするも、若干アジアンマフィア的なサングラスにビビったのか、または親御さんからの視線もあり、可愛いよその子供達を木材ワールドに引き込むことまでは叶いませんでしたが、無事に日本の海にてバルーサ板と変人力をアピールすることが
できました。
十分に使命を果たすことができたと思います。

バルサ板(ばん)3



いやぁ、結果は想像していはいたものの、やはり実際にやってみることの大切さと、やったあとの達成感(大袈裟・・・)は言うに及ばず。
この日はもちろん、家族での楽しい海のレジャーという表向きながら、泳ぐことなく一日、バルーサ板を堪能しつくしました。
気がつけばもう夏休みも終わり・・・・

みんな宿題やったかぁ?!
おっちゃんは宿命をはたしたぞ!



木のビブリオが、それぞれの木が持つストーリーとともに、こだわりの木材をお届けするブログと、稀少木材・無垢フローリングのホームページです。

・樹種別無垢フローリングのブログ記事一覧 http://trackback.blogsys.jp/livedoor/muku_mokuzai/1611916

・戸田材木店・セルバのホームページ
http://selva-mukumokuzai.jp




コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星