空を見上げて
トップページ » ありそうで無いもの・・・焼杉板セレクショングレード

ありそうで無いもの・・・焼杉板セレクショングレード

どこにでもありそうで、実はそうそう無いもの・・・・
特別変わった樹種でもなければ、非現実的な寸法でもない。
しかし、普通に売られていないもの。
それはこれです。

芯去り焼杉3

ん~?!杉板かぁ?!

そうです。杉板です。どこにでもあり、弊社でなくても誰からでも購入できる、もっと言えばカタログ販売もされているような杉板です。
その商品名は「焼杉板(やきすぎいた)」。
これ、パソコンで変換すると「焼き過ぎ板」になる、おもろい?!材料名ですが、皆さんの周りにも多くは無くとも和風家屋の外壁に使われていたりする、あの黒い木の板が、それです。

杉板を「焼く」ことによって、外装材として使用するための耐久性を持たせたものですが、あの黒さが何ともいえずカッコいいからか、最近では「焼杉板 塗装品」なるものがあり、黒く塗られている為異様な「黒光り」をしている商品もありますが、写真の物は塗装ではなく、本当に焼いた炭の色そのままのものです。

芯去り焼杉2

表面を焼いた後に、ブラッシングをして軽く炭をおとしている為に、杉の綺麗な木目に黒の濃淡が映えてめちゃ綺麗です。
この質感は塗装では出せないんだけども、実は、表面の炭は施工からある程度で雨で流されてしまいます。
なので、黒いのは一定の期間だけ、なのです。
だから、それが嫌で最近のお客様は塗装品を使われる場合が多いので、焼杉板の注文では、「塗装品ですか?!」と聞かないといけない、おかしな現象が起きているのです。

えぇっと、今回紹介するのは「ありそうで無いもの」なんですが、この焼杉の何が「無いもの」なのかと申しますと、「芯割れや反りの大きなものを極力省いた選別品」であるセレクショングレードだ、ということです。
わかる人にはわかる、写真からも「化粧仕上げに使う様な木味」がみてとれます。
通常は、表面を焼いてしまうし外壁に使うものだから、室内の化粧用の様に「木の綺麗な部分」でなくてもいいということで、原材料はお世辞にも原木の中の良い部分(見栄え・木性)を使っているとは言えないものが多いのですが、この「焼杉板セレクショングレード」は、原板を選別し木性の良いものを中心に贅沢に焼きを入れています。
しかも、通常の焼杉板は幅寸法165mm。
今回の写真の幅寸法は210mm!!!
なんとな!

もちろん、特注にはなるのですが旧家などの改修の場合は、現在使われている寸法に合わせたりする柔軟な対応ができないといけない場合もある中で、「ありそうで無い」寸法が210mmや240mmという幅サイズ。
それに合わせて、木性を選別し、時には反りを考慮して他の工夫を凝らすという作業も含める事で、「普通の焼杉とは違う、特別な焼杉」ができるわけです。

芯去り焼杉4


初めてこの焼杉を納材する大工さん。
さっすが旧家仕事で修業してきただけあって、上の写真の梱包状態を見ただけで「こらぁ、えぇ焼き板やねぇ・・・性がえぇわ。こんなんなるんでっか?!」と嬉しいお言葉!!!
もちろん、弊社のオリジナルで製材から製作しているので、普通にあるわけではないんですが、そこまで知らない人にとっては、「どこにでもある様に見える」焼杉板なのです。


いえ、大工さんだけではありません。
お施主様もです。
前回納品のお施主様は、とても材料を見る目が良い方だったそうで、納品後に訊いたお話ですが、「えぇのを貼ってくれはった。近所のみなさんから、ようなりましたなぁ!!!、ってゆうてもろてますわ。」と、とても喜んでおられたということでした。
もちろん、材料を見てもらっていない最初の時は大工さんからも、焼き杉にしては高いなぁ・・・というお声も聞きましたが、なによりも上記のお客様のお声で大満足、頂きました。
あの材料でやっといて良かったわ、ってね。

芯去り焼杉1


そんなこと、言わないとわからないし、そこまで木にしているお客様はいないと言われるかもしれない。
でも、やっぱり良いもの使ってもらいたいし、現実に大工さんもお施主様までわかる人も居るんだもの。
自分の家に胸張ってもらいたい。
だから、今日も「戸田さんところの杉はちょっと高いですね・・・」のお声を活力に変えて(汗)、焼杉板セレクショングレードや古希杉フローリングを拡販するのでした・・・・・・・・・・



木のビブリオが、それぞれの木が持つストーリーとともに、こだわりの木材をお届けするブログと、稀少木材・無垢フローリングのホームページです。

・樹種別無垢フローリングのブログ記事一覧 http://trackback.blogsys.jp/livedoor/muku_mokuzai/1611916

・戸田材木店・セルバのホームページ
http://selva-mukumokuzai.jp



コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星