空を見上げて
トップページ » 「施工しない」無垢フローリング 〜Shikiyuka ヒノキ〜 貼り上り順調です!

「施工しない」無垢フローリング 〜Shikiyuka ヒノキ〜 貼り上り順調です!

DIYで無垢フローリング。

施工の大工さんが見つからない、、、そうじゃありません。
御承知の通り、「施工しない」無垢フローリング Shikiyuka ヒノキの事です。

Shikiyuka ヒノキ1


先日、お買い上げ頂いたお客様からの御感想をいただきましたので、施工しない無垢フローリングを施工した?!写真とともに御紹介しましょう。

shikiyuka ヒノキ施工4

うほっ!めちゃ綺麗に仕上がってる!!

shikiyuka ヒノキ施工5

今回は、節の少ないもので賃貸物件の床に使えるもの、という照準で出会いを頂いたのですが、実際は節が少ないから、というよりもやはり、「Shikiyuka ヒノキ」自身の「ウリ」の一つでもある「脂気を残すこだわりの乾燥」と「ヒノキ脂の香る本物のヒノキの床」に共感していただいたのが大きかったのだと思います。

shikiyuka ヒノキ施工3

今回は色々なところに登場するネコちゃん。
彼女(彼?!)にも満足していただいた様子で、私も嬉しいです(笑)。

お客様からもお声を頂きましたが、やはり人間よりもフローリングとの距離が近いネコちゃんに合わないのではないか?!という心配もあったようですが、なんとか気にいってもらえて一安心。

Shikiyuka ヒノキは並べ方は自由。
様々なパターンを、自分の好みや気分で組み換え敷き替え、または取り外し・・・
そんな楽しみ方ができる床。

shikiyuka ヒノキ施工1

今回はネコちゃんのトイレの心配などもあり、オイル塗装を選ばれたのですが、オイルによって折角のヒノキの香りが隠されてしまうのでは?!という贅沢な悩みもあり、実は手元に無塗装を数枚残されたそうです(笑)。
いぃ!実にいいです、それ。

もう、ご友人などの訪問の際には是非、自慢しちゃってください。
「ウチの床はさぁ、これを使ってるんだけどいい香りするよねぇ・・・・」なんて。

「えぇ?!これを貼ってるの?!え?敷いてるだけ?!」

ってな展開を期待しております。

Shikiyuka ヒノキについては、紹介ページで特徴を十分にお伝えしていますが、今後も増えるであろうリノベーション向けの商品として、また、完全に固定して施工する無垢フローリングに変わる木材製品として、まだまだ多くの皆さんに体験してもらう機会があると思いますので、特別な300mm角のフローリング、是非インプットしておいてくださいね!!!


それでは、恒例のお施主様アンケートです。

・今回の弊社の対応について(メール、電話回答の内容や対応はいかがでしたか?!)

返信が早く、とても助かりました


・担当について(印象はいかがでしたか?適切に対応できましたでしょうか?説明は理解できましたでしょうか?)

オイルや無垢材の知識がほとんどない中で、ネットで調べて不明だった点を質問させて頂きましたが、とてもわかりやすく丁寧に回答していただき嬉しかったです。 

・インターネット記事について(弊社記事で商品御理解いただけましたか?お探しの物が見つかりましたか?記事内容はいかがでしたか?)


今回購入した敷くだけのヒノキの床の商品は、ショップのトップページからは見つけにくかった(アクセスしにくかった)です。

ブログは、商品選びや商品購入後のケアの参考になったので良かったです。

・商品について(この材料を選んで頂いた感想と、貼りあがりの感想をお聞かせください。) 

敷くだけの無垢材で、木の節が少ない商品を探していました。

特別ヒノキにこだわっていたわけではありませんが、肌触りも滑らかで香りも良いヒノキで良かったです。

 

敷いた後、部屋の雰囲気がナチュラルになって、かつ明るくなりました。

以前は木目調のクッションフロアが敷かれていたんですが冷たい感じで、横になろうという意欲がわきませんでした。けど、ヒノキの無垢材を敷いてから、むしろ床でごろごろしたくなりましたし、掃除も楽しくなりました。 

到着してからはオスモカラーのフロアクリアのつや消しで塗装しました。つやが出ず、ナチュラルな雰囲気が残せて良かったです!

1週間くらいしたら気になっていたオイルの匂いもなくなりました。

少し余った床は、オスモを塗装せず、ベットの下や頭側の隙間に置いて、香りを楽しんでいます。

また、敷いた床も、一部はオスモを塗らないで無塗装で残しておき、普段はその上にラグを敷いて、ごろごろする時はラグをとって、ヒノキの肌触りを楽しんでいます。

 

今、敷いてから一ヶ月ほど経っています。飼い猫の爪で傷ついている床も増えてきましたが、それほど気にはならず、許容範囲です。

・弊社を選んで頂いた理由を教えてください。

木の節が少ない商品が欲しかったので

・今後このようになればよいのに、というご希望あれば参考にさせていただきますので、教えてください。

 

特にありません。

タイル床のサイズも大きすぎず敷やすかったように思います。



単なる敷物ではない、本物の「木の床」を感じる Shikiyuka ヒノキ。
探して出会っていただいてありがとうございます。
そこにある、足が触れていることが普通になるその日が来ても、いつまでもその香りに癒されることを願っています。
ありがとうございました。

shikiyuka ヒノキ施工2


・「施工しない」無垢フローリング ~Shikiyuka ヒノキ~ はこちらから
・「施工しない」無垢フローリング ~Shikiyuka ヒノキ~ 地栂テーブルとともに、の施工例はこちらから


木のビブリオが、それぞれの木が持つストーリーとともに、こだわりの木材をお届けするブログと、稀少木材・無垢フローリングのホームページです。

・樹種別無垢フローリングのブログ記事一覧 http://trackback.blogsys.jp/livedoor/muku_mokuzai/1611916

・戸田材木店・セルバのホームページ
http://selva-mukumokuzai.jp




これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星