空を見上げて
トップページ » 何にも勝る、子供達からのお礼の力

何にも勝る、子供達からのお礼の力

7月は出張などの外出が続きお客様にはご迷惑をおかけしていたところですが、最後の出張あけの出勤の日、出張疲れも夏の暑さも吹き飛ばしてくれるようなものが、私の机に置かれていました。


御礼状1


あれ?!なんやこれ。
リボンが巻かれているところから、「えぇ(良い)もの」であることは確かだと思うのですが、さてなんだろうか・・・と開けてみると・・・


御礼状2


少し前に、保育園さんから親子で工作するための木材をいただきたい、というご依頼があり少しばかりですが、切れ端となった木材たちをお持ち帰りいただきました。
その御礼に、作成された写真とともに園児さんの手書きと思われるお礼状をいただきました。

これがたまらんのです。

当たり前ですが、お買い上げいただいたわけでもありません。銘木の良さを喜んでいただいたわけでもありません。
ましてや、安くて嬉しかったというわけではありません。
普段だと小さな、廃棄するものとしか見てもらえないような木材のはしきれであるはずのものが、発想と気持ちを込めるだけでこんなに喜びにあふれたものになる、ということがとっても伝わってくる御礼状。

こちらこそ、ありがとう!です。


この気持ちを忘れることなく業務にあたることはもちろんですが、今回の子供たちが木に触れて感じたこと、そして親子で木のものを作成した楽しさを忘れずにいてくれることを願います。


木のビブリオが、それぞれの木が持つストーリーとともに、こだわりの木材をお届けするブログと、稀少木材・無垢フローリングのホームページです。

・樹種別無垢フローリングのブログ記事一覧 http://trackback.blogsys.jp/livedoor/muku_mokuzai/1611916

・戸田材木店・セルバのホームページ
http://selva-mukumokuzai.jp



コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星