空を見上げて
トップページ » 閑話休題 冬のお楽しみから学ぶこと

閑話休題 冬のお楽しみから学ぶこと

随分と気の早いやっちゃなぁ・・・
そう思ってください。

家内にも、年々早くなるよね・・・と言われます。

決して朝起きる時間とかじゃなくて(いや、それもあるか・・・)、年々早くなっているのは「冬支度」です。
冬支度?!?と思われるでしょう。
まだ梅雨の暑さが続いているときに、何の用意をするの?材木屋が・・・
いや、今回は材木屋はあんまり関係ないんですけども(-_-;)

今年早くなった冬支度はこいつです。

ブーツ1

おっさんの素足が若干見えていますがご勘弁くださいませ(汗)。

毎冬のお楽しみであるスキー。
始めるのが遅かったために、まったく上級者でもなくただ好きでやっているんですが、道具の進化もあり、それとともに息子たちの上達も伴って毎年一人早々にやる気になっている私・・・
なにせ「ものもちのいい(ケチ?!)」私ですから、スキー用品もかなり長期間使用します。(確か、ホームページの自己紹介記事も年代を感じる結構古い写真だったような・・・)
そのため、用品を買い替えるというのは一大イベントでして・・・
今回買い替えることになったのは経年劣化したこととともに、グングン上達してくる息子達に負けないように、落ちてくる体力を用具でカバーしようという魂胆?!の見える「スキーブーツ」です。(因みに節約で旧モデル・・・)

数年前から劣化は気になっていたものの、買いに行くタイミングや予算的な問題もあり(これが大きい・・・)なかなか踏み切れていなかったのですが、このたび新調いたしました。

若いころは、ブランド志向もありスキー経験のある方ならわかる方もいらっしゃるでしょうけども、「若干痛くても高性能ブーツを履く」というような気持ちがあったのですが、さすがにもうそんな元気もなく、直前までは楽に履くことのできるブーツをしようしていたものの、やはり家族での娯楽へと化してしまった近年では、ちょっと昔のヤル気が戻ってきてまして、懲りずに高性能ブーツを物色しながら購入へと足を延ばしたのです。

しかし一点気になっていたのは、自分の足に合うかどうか。
実際今まで履いていたものも、ゆっくりと履けるものの少し滑走スピードを上げると痛みを感じる部分もあり、次に買い替える場合はどうしても足に合うものを・・・と思っていたために、欲しいブーツとの相性が心配だったのです。
実際ほしいのは、有名メーカーの中の高性能ブーツ。
売り場につくなり、指名買いのごとくすぐに手に取り試着してみたのですが、特に違和感はない。
これでいくか・・・・他に目を向けずに妄信的に・・・と思っていたところに、一人の若い販売員さん(後でわかるのだが、当人のお父さんと私は年が近いくらいの・・・)が声をかけてきたのです・・・

今日は指名買いだから、きてくれなくてもいいのに・・・という思いがあったものの、実はこれで事が大きく変わることになるんです。

ブーツ4


木のビブリオが、それぞれの木が持つストーリーとともに、こだわりの木材をお届けするブログと、稀少木材・無垢フローリングのホームページです。

・樹種別無垢フローリングのブログ記事一覧 http://trackback.blogsys.jp/livedoor/muku_mokuzai/1611916

・戸田材木店・セルバのホームページ
http://selva-mukumokuzai.jp



コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星