空を見上げて
トップページ » いつの間にか来た、山の日

いつの間にか来た、山の日

去年だったかな、一昨年か?!「山の日」なるものができるようだということを聞いたのは。
海の日もあって山の日もある。
うむ、それでもいいじゃないか。そう思ってましたけど・・・
実際に決まって見ると、微妙に困るのです。私のところ。
つい先日にお伝えした通り、弊社の通常業務のお盆休暇は例年8月13日〜16日となっているために、新設された山の日である11日が入るとまさしく飛び石連休状態で、しかも昔から12日は休暇前の社内清掃ということで決まっていますので、いつもは11日で配送や出荷の業務を終了していたのが、今年から休日となってしまい、配送出荷業務が12日にずれ込んでくる可能性が大(というか、それしかない・・・)のです。

仕方ないと言ってしまえばそれだけなのですが、近年の忙しさもあり通常業務中にはできない整理や片づけをする時間が、これで更に無くなっていくために更に倉庫はジャングルと化すこと間違いなし・・・・・・とほほ。


さて、そんな内輪の事情は差し置いて余暇商戦モード全開なのは、関連グッズや商品を扱う小売関係のお店。

山の日2


もちろん出るだろうと予想していた大型店舗でのキャンプ用品の販促や、山登り用品から登山靴など、冬の間だとスキーグッズが並んでいるであろう(個人的な感想・・・)ところにも、様々な用品がここぞとばかりに並んでいる。

商売ですから、これ以上にない好機なのですが私自身は一時のブームに乗って、急ぎ必要の無いものを買いこむというのはできないタイプなので全く関心が無く素通り。
しかし、素通りできない問題も多く発生しているようで・・・

以前からあるのかもしれませんが、ネットで知り合った本名すら知らない者同士が一緒に山に登り、事故が起きたり行方不明になることや、しっかりとした装備をせずに安易に山に入って行き、こちらも事故や救助の対象になる、といったことも増えてきていると記事にあります。
元からあった問題が顕在化したということも勿論あるのかもしれないですが、だからこそこの機会に見直しておくべきことだとも感じます。

山の日1


休日ができることによる商売繁盛は良い事ですが、繁盛するのと同時に危険性の告知やマナーのアピール、ルールや装備の確認などをしていかないと、折角の山の日が残念な日になりかねない?!
そこまで深刻ではないにしろ、そういった一面もあることは確か。

因みに、「山に親しむ機会をえて、山の恩恵に感謝する」という意図も含まれているそう。
むぅ〜、、、こう聞くと今まで以上に休日の意味をはっきりとさせたくなってくる。

私が今、素直に上記の意図を理解するならば「森林とそこからの産物」という意味合いを強く感じるのは当たり前ですが、一般の方にとってはそれは、レジャーで山に入り楽しい時間を過ごすこと、なんだろうか・・・
確かに、それも山の恩恵かもしれないけども、想定されている恩恵はもうちょっと壮大なものではなかろうか?!
日本の森林率は世界で第何位だとか、木はできるだけ使った方がいいとかで消費者には昔よりはずっと山が近くなったように思うのですが、いざ山の恩恵に感謝となると、レジャーになってしまうのか・・・

正直、私も山でのレジャーはとても良いと思うし、山登りもキャンプも未舗装林間を駆け抜けるマウンテンバイクなんかも爽快でとても好きですが、本当に見てほしいのは山からの恩恵の多くである水源や木材利用や森林浴いや、その他動植物をふくめた食料としての恵み、そして循環する環境としてのありがたさなど目に見えないが、とても身近に関係してくるものたちです。
現在、私的に山と木材と街をつなげる活動をしていますが、やはりそこで見えてくるのは山や林業と街では、見ているものも求めるものもずれているということです。
また、一部分の良い宣伝ばかりが浸透し、一部分以外で深刻である山側が抱える様々な問題点には触れられていません。

現状・・・


お盆休暇の直前の飛び石連休に設定された(恨めしい・・・わけじゃないけど)山の日、折角ですから山のレジャーの広告だけではなく、多面的な日本の森林の事を考える日にしたいなぁ、と思う休日です。

決してこれだけが必ずしなければならない、ということはありません。
いろんなアプローチや考え方があるので、レジャーの先でもちょっと山の環境に目を向けたり、木の事を考えたり、はたまた真剣に山に向き合う気持ちを再確認したり、みなさんなりのアプローチで、意義ある休日「山の日」にしてもらいたいものです。
業界団体や商業施設のみ盛り上がって、肝心の山が置いていかれるということのない様に・・・・・・・



木のビブリオが、それぞれの木が持つストーリーとともに、こだわりの木材をお届けするブログと、稀少木材・無垢フローリングのホームページです。

・樹種別無垢フローリングのブログ記事一覧 http://trackback.blogsys.jp/livedoor/muku_mokuzai/1611916

・戸田材木店・セルバのホームページ
http://selva-mukumokuzai.jp



トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星