空を見上げて
トップページ » またまた完成、カスクオークフローリング床暖房

またまた完成、カスクオークフローリング床暖房

なぜかしら、一つの樹種に注文が集中し、一定の時期は同じ樹種ばかり販売している、というのは同業者なら私だけではないはず。
一つの樹種に注文や相談の集中することも「材木屋あるある」だと思うのですが、最近は注文の追加や変更をいただいても、「さて、どの現場だっただろうか?!」と考えることもしばしばある位に集中。
間違えないようにしないといけないのですが、そう思えば思うほど間違いがおこりそうで・・・

最近集中したその樹種はといえば、カスクオークをはじめとするナラのフローリングと、オークの無垢加工材(枠やカウンターなど)。
少し前にも床暖房用をリビングに、床暖房なしを廊下にと種類の異なるものを「床見切りという部材なし」で、そのまま実と言われる加工部分をつなげて貼り伸ばして施工されたお宅を紹介しましたが、今回は廊下面積が少なかったこともあり、床暖房用にて仕上げてもらいました。

カスクオーク床暖S 2

そう言われても、写真では違いがわからないよ・・・

むむぅ・・・確かにその通りです。通常のウレタン塗装のフローリングと何が違うのかといわれても、貼り上りを見ただけではわかりません。
ですので、今回はセレクショングレードを採用頂いた点について触れてみましょう!!

前回施工頂いたのは、カスクオークフローリングのプルミエグレードだったのですが、今回はセレクショングレードですので、そのグレード差がどれくらい現れているのかに注目してもらいたいところなのですが・・・

カスクオーク床暖S 1

 さてさて、これくらいの面積を見ただけでは私でも判断できません。
イコール、それ位グレード差が小さいということも言えます。
とはいえ、きちんとグレード分けされている理由というものがあります。

それは、節の出方と変色を含む色違い、そして何よりつなぎ目のピースの数です。
これらのポイントは各工場などによって異なるので、全てに当てはまることではないことと、各社の違いがあるので共通して言えることではないですが、殊カスクオークに関しては、そのあたりの差がグレード基準に関係してくる部分ですので、見逃せないポイントです。
と、いいつつも、大工さんが上手にバランスを見て貼ってくれてるもんだから、それらしき部分がなかなか見当たらないんですけども・・・

カスクオーク床暖S 6

じっくりと探して見つかった・・・
こんな感じです。
私が手のひらを広げたより少し長いくらいですからおよそ250mm位の長さのピースがあります。
このピースは、特に節があるわけでもなく、白太が多いわけでもなく、変色しているわけでもないのですが、上記の様に「ピースの長さが短いため」にプルミエグレードに入れなかった部分なのです!
そう、UNIタイプのセレクショングレードの場合、プルミエグレードの様な色差も節も殆ど目立たない様な貼り上りになるケースもあるのです。(原木の性質によって・・・)
その際に、大きなグレード差として現れるのがこの「ピース長さ」です。

通常は、この様なサイズでも節や変色がないのだから、上級グレードの入れてしまった方が一枚のフローリングあたりの単価が高くなるので、高く販売できるわけですが、そこは「こだわり」の一つです。
基準としてはプルミエグレードにおいてももう少し短いピースを許容しているので、実際は写真位だとプルミエグレードに入ることもありますが、全体的なバランス上、小さなピースばかりが並ぶことの無いのがプルミエグレードですので、250mmでもセレクショングレード入りしたのでしょう。

カスクオーク床暖S 3

無垢フローリングにも多くの種類があり、同じ樹種でも工場や製造基準によって大きな違いがあるものです。
もちろん、そんなものわざわざ「箱に表記していない」ですけどね。

その差を知ってくると、各商品の違いや工場の姿勢が見えてくるわけです。
面白い・・・いや、実はこだわりの詰まったものなんですよ、無垢フローリングって。

カスクオーク床暖S 6

施工の方法でお願いしている「仮並べ」の重要性は、こういったところにも現れます。
その時の原木の状況により、同じグレードでも表情に差があったり材色に差が出たりしますが、今回のお宅の様に大工さんがバランスを見て貼りあげてもらえれば、そのバラつきがかたまり過ぎずに個性として現れるし、不規則なハズの木材が変に規則的になり過ぎるのを防ぐことができます。
(途中から急に赤身ばかりになるとか、ピースの短いものが並んでしまうとか・・・)

カスクオーク床暖S 5

無垢のフローリングを十分に味わうには、それなりの準備が必要。
大工さんにまかせっきりではなく、ご自身でも「施工のバランス」を見る、位の気持ちで施工やフローリングの仕上がりを味わってみてはいかがでしょうか?!

きっと貼り上りがひとしお嬉しく、楽しみに感じることと思いますよ!!
材木屋からの提案です。


・カスクオーク幅広無垢一枚物フローリングはこちらから
・カスクオーク幅広無垢つなぎ目V溝フローリングはこちらから
・カスクオーク幅広無垢V溝フローリングオイル塗装CO-32VOPの施工写真はこちらから
・カスクオーク無垢UNIタイプオイル塗装CO-21OSの施工写真はこちらから
・カスクオーク無垢UNIタイプ床暖房用プルミエグレードCO-24UPとCO-21UPの貼り伸ばし施工写真はこちらから
・カスクオーク幅広無垢つなぎ目V溝フローリングネイキッドグレード、アトリエFUDOさま施工写真はこちらから


・そのほかの無垢フローリングラインナップの記事はこちらから
・弊社へのお問い合わせはこちらから


木のビブリオが、それぞれの木が持つストーリーとともに、こだわりの木材をお届けするブログと、稀少木材・無垢フローリングのホームページです。

・樹種別無垢フローリングのブログ記事一覧 http://trackback.blogsys.jp/livedoor/muku_mokuzai/1611916

・戸田材木店・セルバのホームページ
http://selva-mukumokuzai.jp



コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星