空を見上げて
トップページ » 往年の花形 カリンフローリング貼りあがりでの回顧録 

往年の花形 カリンフローリング貼りあがりでの回顧録 

いきなり本題から始めると、「カリン」という文字を見た時に果樹を思い浮かべずに、すぐにこの赤っぽい材面を思い浮かべるようになれば、あなたはもう、立派な木材かぶれです(笑)。

ははは。
冗談ではなく、一般の方ならば必ず「あの実のなる?!」と聞かれること必至(といってもそれも若い方はあまり知らないけど)なのですから、まちがいありませんよ。

今回いうところのカリンというのは、木材でいうところの「カリン」で、唐木(からき)と称される「材質が硬くてとても見栄えの良い木材」のうちの一つです。
その材は座卓や腰掛いすなどの高級家具にも使われています。

テーブル

今回はあまりむつかしいお話はおいておきますが、このカリンもかの有名な「ローズウッド」にとっては、「遠縁の親戚」みたいなもんで、木材としては別のものですが、カリンの木材は製材したり表面を削ると、なんとも甘く良い香りがするのです。

ワイン誌では昔から赤ワインの味わいの表現として「カリン香」というのが使われていますが、まぁ「オークの樽の香り」と表現されるオークの樹種すら誤表記されているのだから、ここでいうカリンとは違い、果樹の方のカリンの香りだと推察していますが、私だけは違うのです!!

これなのです、まさしくこれなのです。
この木材のカリンを製材加工した時こそ、あの熟成赤ワインの「まろやかで温かみある甘さ」を感じるのです。
先のローズウッドの仲間である所以の、甘い香りがはなたれるのですよ。
今度、ワイン愛好家の材木屋さんの先輩にも確認しておきます。
決して、私だけではないはず・・・・・・


えぇー、前置きが長くなりましたが今日、完成を紹介するのは木材のカリンの無垢フローリングの施工の完成写真です。(以下はすべて木材のカリン表示です。念のため・・)

カリン2PUV 3

ウレタン塗装品なので、照明や太陽光を反射していて、普段は無塗装派な私も「この輝きこそ唐木の仕上がり」と納得してしまいます。
あ、話がまた少し戻りますが、ふた昔前位に多く流通していた唐木の家具や住宅部材というのは、まだ多く和室が残っていた時代だったので、座卓にしろ床の間(とこのま)材にしろ、廊下のフローリングや玄関の部材まで、こんなピカッとした仕上がりの唐木こそが最高級品でした。

そう、唐木のこの輝きを見ると「うわっ・・・・めちゃえぇ内装してはる!!!」と、視覚情報が脳に一瞬で伝達するのです。
パブロフの犬、そういう条件反射的なものを引き起こすのが今でも続いているのです。
だから、条件反射的な高級感は私の中ではいまだに圧倒的なのです。

カリン2PUV 6

まぁ、そう興奮しているのは私くらいでしょう。
自分では若いと思っている私もえぇ年のおっさんになってきましたから、私よりも若手の材木屋さんなんかは、遠目で写るこの写真を見ても「まだらな色はえぇかもしれんけど、これやったら○○のほうがえぇんちゃうかなぁ?!」と言われるかもしれません。

そうです、近年でこそ材によってまだらな色合いがあっても、「逆に木のそのままの雰囲気があっていいよね!」なんて言って好まれますが、懐かしのカリン全盛期においては材色のまだらなのは、唐木にのみ許された特権!
これこそが着色処理していない、本物のカリンの表情。
おなじ唐木の黒檀でも、着色されているものが多いし、カリンが入手しづらくなってくると似たような木材を赤く着色したくなるのが、木材商の常。
いろいろな赤い木材が流通していましたよ。

カリン2PUV 2

しかし、カリンは本来産地や性質によって、大きく材色の差がある木材。
深い赤色なものもあれば、黄色みが強く出るものもあります。
比較的赤いものが好まれるため、カリンというとどうしても赤く着色されている場合が多いものの、見よ!このまだらの色合いを!!

これぞ本物のカリンの無垢フローリングである証拠ですぞよ。

もちろん、施工中にカットされた木材は「甘い香り」がしますから、間違いありません。

間違いない、そう本物の高級木材であるカリンの無垢フローリングなのですよ。
そう強調できる理由、それは・・・・
いつも通り長くなってしまうので(汗)、次回に持ち越し。

木のビブリオが、それぞれの木が持つストーリーとともに、こだわりの木材をお届けするブログと、稀少木材・無垢フローリングのホームページです。

・樹種別無垢フローリングのブログ記事一覧 http://trackback.blogsys.jp/livedoor/muku_mokuzai/1611916

・戸田材木店・セルバのホームページ
http://selva-mukumokuzai.jp

 



トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星