空を見上げて
トップページ » あぁ、恨めしやデジタル機器・・・

あぁ、恨めしやデジタル機器・・・

少し前に、長い間更新できずにいたことを悔いたのですが、それよりももっと大事な「ネタ元」が消失してしまった悲しい(私だけ)ことをお知らせせずにはいられません。

今回用の記事にと、少し前にとった写真を当て込んでいて「やっと記事にできる」という段階にして、あとは画像のみ・・・というところで目当ての画像を探すも、あるはずのメモリーに存在しない。
他のメディアやパソコンを探しても移動した形跡もない。むむむ・・・
いろいろと触っているうちに、変なアイコンがあることに気が付く。

消失3

あれ?!
このDCIMのとなりのLOST.DIRってなんだ?!
こんなの作ってないしなぁ・・・・たまに出るときあるよなぁ・・・
と思い開けてみると、なんやらたくさん入ってる。

消失2

あれあれ・・・
めっちゃ重たそうなファイルもあるじゃないの。もしかして動画?!
そういえば、動画もいくつもみあたらないんだよね・・・
はい、もうこの辺で半ば「データ消失」に気がついてはいるものの、認めたくない一心で自分の心を否定するのです。
どこかにあるはず、いや、ぜったいある!!・・・

そう思うのは(信じるのは)とっても貴重な画像や動画がたくさんあって、そろそろ保存しようと思っていたところで、今回のように記事に使うための写真も多く撮りためていたために、なくなってもらっては困るのです。

信じたくない一心で例のファイル名をインターネットにて検索してみる。すると「壊れたデータが入っているファイルです。修復はほぼ不可能です。」という文字が・・・
ガビーーン!!
まぁ、ショックです。普通のショックとは違い、今回は相当ショックです。
なぜなら、、、今年2回目だからです。
そう、2回目。
1回目はパソコンです。

さっきまで使えていたのに、数分後に立ち上げると意味不明な文字列が・・・
購入店舗に持ち込むも、「この状態では中のデータは取り出せませんね。消失ということです。」という言葉。
うそーーーー、これからプレゼンする(10日後)ようなデータがいくつも入っているし、しかも写真や今までの書類などが全てなくなるとあって、顔はなぜか笑っているもののまぁ動揺半端なし!!

消失1

外付けハードに移動していたデータもあったものの、大事なデータが「無くなる」という羽目に出くわしました。
いくらなんでも、購入半年でそんなことになるとも思わず、それにまさか自分に、ということもあり、いつまでも信じられず。
そんな後にです。
今度はSDカードです。あぁ、なんということ。
多くの木材と巨樹の写真が消失・・・

よく、保管や使用の環境によってはデータの消失の可能性があるとか言われるけども、その辺は木材の取扱い説明にもでるような「杓子定規」な説明のはずだと思います・・・いや、絶対にそうだ。
めっちゃ賢い電子機器。削除しても中身のデータを取り出して悪用されるような電子機器。
なのに、復旧できないって・・・
その点植物はすごい。
歩くこともしゃべることも計算もできないけど、ちゃんと自分なりの生きていく戦略を立てて寿命を全うする。
少し前に先輩からいただいたニュースには、「樹齢5000年のイチイがオスからメスへ転換した」とありました。
人間のようなのと違いますよ(笑)。

ホルモンの影響か、環境の影響か・・・人間の考える「オスとメス」だけでは測れないものが作用しているのかわかりませんが、そんなことがあるくらいですから、やはり生命というのはすごいと思うわけです。

それに比べて文明の利器はなんだ!!と八つ当たりしたくなる、大切なデータ。返してほしい・・・
皆さんもバックアップはとってくださいね。
それに、メモリーカードの容量が大きくなっているとはいえ、画像やファイルをためているとこんなことになってしまいます。
くれぐれもご注意を・・・

あーぁ、ちょっとショッキングな報告。せずにはいられませんでした。
自分の脳みその中にある画像や記憶をバックアップにしたいくらいです。

消失4




これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星