空を見上げて
トップページ » 誰が森を・・・2015

誰が森を・・・2015


昨年も開催され、私も出席していた講演が今年もやってきます。
「誰が森を救うのか 2015」です。

森救 1

ご存知の方も多いかもしれませんが、今年は金沢でも開催されることと、大阪では建築に携わる著名な三澤文子氏を迎えての講演ということで、大阪の方はより建築に踏み出したパネルディスカッションになりそうで、木と建築の関わりなどを聞きたい方にはもってこいの内容だと思います。

実は運営しているNPO法人サウンドウッズは、私が昨年通っていた「木材コーディネーター」という資格の養成講座を行っているところで、建築に偏らず森林や林業、そしてそれらの活用法や問題点など、一つの業種だけでは語れない「木や森のこと」を広範囲にとりあげている組織です。

森救 2

そして、そのサウンドウッズにも関係が深く、私も親交させてもらっている木材ライターの赤堀楠雄さんも大阪に出席されます。(金沢は、こちらも親交のある森林ジャーナリストの田中淳夫氏です!)
木の事、そして森の事、それからなにより森に携わる方の話をとても大事に聞き、記事にされる赤堀さんの造形の深さと取り組みは、とっても勉強になりますよ。(もちろん、田中淳夫さんの切り口鋭い現実を映し出す取材にも注目。書籍もいいですよ!)
「木はいいよね、森を大切に」とさらっと流すのではなく、それらの利用法やこれからのことについて、掘り下げての議論になるのでは?!と期待しています。
かといって、専門家向けではなく、聞きやすい内容になるはずですので、是非木材業や建築業以外の一般の方も参加してみてください。
普通のシンポジウムとは異なった「木のこと」が聞けると思います。

もちろん、大阪には私も出席しますので、見かけたら声をかけてくださいね。


木のビブリオが、それぞれの木が持つストーリーとともに、こだわりの木材をお届けするブログと、稀少木材・無垢フローリングのホームページです。

・樹種別無垢フローリングのブログ記事一覧 http://trackback.blogsys.jp/livedoor/muku_mokuzai/1611916

・戸田材木店・セルバのホームページ
http://selva-mukumokuzai.jp




これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星