空を見上げて
トップページ » 秋は企画の秋、でしたっけ?!

秋は企画の秋、でしたっけ?!


今日もお客様のところへ向かっていると、街路樹のケヤキがところどころ色づき始めているところがあり、並木の美しさにしばし見とれてしまいました。
秋は夜長といいますが、日中の美しい景色こそしっかりと目にしておきたいところが多くなる季節。
外に出たくなりますよね。
暑い夏を乗り切って、限られた心地よい季節を味わいたいところですが、どうしてこんなにイベントや勉強会、研修、会議、その他仕事も含めて諸々用事があふれてくるのか不思議で仕方ありません。
先週、スーパーハードなスケジュールをこなしたと思ったら、昨日から新たな勉強会や会議、イベントやお誘いをいただいて・・・・・
こりゃ、景色を楽しんでいる余裕はなさそうです。


そんな中で、一般の方にも参加していただけるイベントと勉強会のお話が2点ありますので、お伝えします。

親子で木と遊ぼう 1

親子で木と遊ぼう 2


一つ目は「親子で木と遊ぼう 木のぬくもり♪森のママまつりin大阪」です。

木製のおもちゃの展示販売や木の素晴らしさを学べるメインステージ、普段は触れる機会はまず無いと思われる「カンナくずプール」、そして勿論木工作のワークショップもあります。
また、私の知人も参加している「カホン」という木の箱に孔の空いた打楽器の演奏会なども企画されています。
お子さんは夢中でしょうから、時間に余裕を持ってもらうことをおすすめします(笑)。


そして2つ目は木材研修会「木材の本当の魅力を考える」というお題目。

私たち材木屋も含め、一般の方に浸透しつつある「バイオマス発電」や国の認定をもらった材と工法で建てることのできる木造高層建築物については、いろいろなところで、木材のコマーシャルとして語られていますが、それだけではなく、使う人が本当に求める木材、そして木材の使い方とは何か?を問い直すという、とても大きな課題が出るようです。

環境にとても優しいイメージのあるバイオマス発電ですが、実は視点を変えるとまた違った問題に直面することも、もしかすると話に出るかも知れません。
全体をよいバランスで保つということが如何に難しいことかも垣間見ることができるかも・・・
講師はなんと、私も様々な書籍を読ませていただいている田中淳夫氏。
これは楽しみ。
こちらは大阪ではなく神戸開催ですから、夕刻に南京町やハーバーランド散策、夕食の予定なども立てながら、木が好きなご友人を誘ってみてはいかがでしょうか?!
なんと、参加費無料です。
下記をプリントの上faxか、丹波年輪の里までお問い合わせください。

あぁー、予定がどんどんとつまるぅ〜・・・・・

木材研修会 2

木材研修会 3



トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星