空を見上げて
トップページ » 板屋楓(ペインテッドメープル)フローリングに塗装中

板屋楓(ペインテッドメープル)フローリングに塗装中


現在、倉庫では順番待ちが発生中です。

何の順番かというと、無垢フローリングの塗装の順番待ちです。
現在工務店様が塗装中なのは、板屋楓(ペインテッドメープル)幅広一枚物フローリングネイキッドグレードです。

板屋楓ネイキッドオイル塗装 1


こちらは20数年前のお宅の床の改修工事用だそうですが、やはり新築からそれ位の年数が経過すると劣化が大きくなってきます。
次はそんな事がないようにと、無垢フローリングの提案をされたということです。

よく価格面で合板フローリングと無垢フローリングを比較する方は、「どれくらい持つもんですか?!」と尋ねられますが、使用環境によるものの、経験上やはり20年を超えると床の改修を依頼されているケースがとても多いのが実感できるところ。
もちろん、かなり昔のように床下の湿気によって板自体がボロボロになって貼り替え、というケースは少なくなりましたが、それでも表面がはがれてきたり、塗装面の下まで続く様な傷が多くなってきたりすると、貼り替えということになります。


無垢のフローリングも傷はつきますし、汚れもします。太陽光で色調も変わります。
ネイキッドグレードの中には、こんなに均質な部分があると思ったら・・・

板屋楓ネイキッドオイル塗装 2

次の箱の中にはこんなワイルドなものが入っているのも、無垢のフローリング、それもネイキッドグレードの醍醐味。
間違っても色違いとか柄が悪い、なんて言わないでくださいよ。

板屋楓ネイキッドオイル塗装 3


しかしながら、板自体が使えなくなるというケースは稀ですし、傷がついても色調が変わっても愛着を持ってもらえる表情を持っています。
もちろん、足触りや視覚的によいことなども木の床の不思議シリーズで挙げた通りですが、家の寿命よりも床が先にダメになる、ということは避けられるでしょう。

今回の改修のお宅の床も、次はおうちと同じ以上の活躍が出来ることでしょう。
無垢の木の床にするということ、やっぱり重要だと思います。
さぁ、これが終わると弊社建築現場のフローリング塗装が待っています。
早く順番変わってくださーい・・・(笑)

板屋楓ネイキッドオイル塗装 4






トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星