空を見上げて
トップページ » 世界でもっとも貴重なコーヒー

世界でもっとも貴重なコーヒー


人によって様々である嗜好品。
お酒やたばこ、甘いものもありますが、食料品以外にもギャンブルなんてものも嗜好品?!なのかもしれませんね。
私は性分的に何をしても「ハマるタイプ」(自分で区切りがつけられないだけ、とも言われる・・・涙)なので、ギャンブルは殆どしたことがありません。

趣味で続けているスキーや少しハードな(?!)ドライブ、ワインなどは、ハマりにハマっているので、こりゃ他には手をつけられないぞ、といいブレーキになっているわけですが、この他に、趣味ではなく本当の嗜好品があります。

それはコーヒーです。

幾度かフレーバーコーヒーのことを紹介したことがありますが、弊社ショールームでも出させてもらっているのが、様々な香りのつけられたコーヒーである「フレーバーコーヒー」。
味はコーヒーなのですが、香りはチョコレートや甘いケーキの様なものも・・・
最初は戸惑うかもしれませんが、バリエーションに富んだその香りには次第に魅了されていくのです。

私のお勧めはベストセラー?!のヘーゼルナッツです。
甘く香ばしいフレーバーのコーヒーは朝の目覚めにも、夕刻のリラックスタイムにもピッタリです。

そんなコーヒーはみなさんご存知の通り、様々な種類がありますね。
インスタントコーヒーや缶コーヒーだって、いろんな豆からできています。
もちろん、「ブレンド」というのもアリです。
まだまだ子供だった(若かった)ころは、喫茶店では専ら「アメリカン」だったのが懐かしく感じますが、豆の味わいと香りを楽しめるのがコーヒーの嗜好品たるところでしょうね。

それは、ワインにも共通するところがありますし、「木になるもの」というくくりでいえば同じ様なトキメキがあるのはわたしだけでしょうか?

その様々あるコーヒーの中でも最高級、というと何を思い浮かべるでしょうか?!
ブルーマウンテン、なんて結構高級ですし、聞こえもとても格好いいものですが、実は普通にはあまり聞かない稀少な豆が、最高級品なんですよ。

その名も「ルアックコーヒー」。

ルアックコーヒー 2


実は大分以前にテレビで見たことがありました。
どこかの国で、イタチみたいな動物の排泄物からコーヒーを作る、って。
ビックリ、というかまたおかしな食文化を面白おかしく取り上げているのか、とげんなりしていたのですが、実はそれがルアックコーヒーだったのです。
番組は殆ど聞き流していたものの、最後に本当に稀少なコーヒーであるということがわかり、画面を見ると本当にイタチかアライグマ(若しくは狸か?!)みたいな動物が写っているではありませんか・・・

その動物の名前がルアックで、ルアックというジャコウネコの糞の中から、果肉以外の未消化で出てくる豆を綺麗に洗浄し、焙煎して楽しむのです。
主にインドネシアの島々で生産されているルアックコーヒーは、ルアックの腸内消化酵素や腸内細菌の働きによって、独特な香りと風味を持つと言われています。

ルアックコーヒー 3

とはいえ、これを聞く限り、あんまり飲みたいとは思わないところですが、実は先日私が出張に行ったインドネシア圏の島にて、その噂のルアックコーヒーが売られているではありませんか!!
値段は・・・うーん、めっちゃ高い。
現地の紙幣で生産した為はっきりとは覚えていませんが、確か50gで3000円位したような・・・
しかも心くすぐる「ロブスタ」と「アラビカ」のパッケージ違い品。
豆が異なるわけですが、こんなの二つ買わないわけないやないですか。好きな人が。
こりゃ、戦略ですな・・・・
とわかっていながらも、大枚をはたいてゲットしてきました、幻のコーヒー。

といっても、結構売られていましたから、ちょっと拍子抜け。
しかも現地の人の話では、やはり有名である為にルアックコーヒーを専門で販売しているのだそうで、みやげ物屋さんにも置いてあったりしていました。
バスで移動中、森の中を横切っていると「ここ、ルアック作ってる」というガイドさん。
え?!そんなに大規模なの?!と稀少価値として購入した後に、ちょっとがっかり・・・
とはいえ、入手したそのルアックのお味はというと・・・・

うーん、柔らかで優しい味わい。
渋みや苦みというのは少なく、いい香りです。
味に期待して飲むと、本当に高価なの?!、と思ってしまうかもしれない位に優しいものです。

これぞ嗜好品。
貴重と思って味わうからこそ値打ちがあるもの。
好きな人が入手するべきものですから、その価値は無限大ですね。
木材でいうと、さしずめ沈香白檀のようなものでしょうか・・・

出張という、特別な時間でしか購入することのないであろう貴重なお土産を片手に(本当に軽いお土産!)、とっても胸膨らんだのはいうまでもありませんが、これもいい経験として残しておきましょう。
みなさんは、これには出費を惜しまない!というもの、何かありますか?!

ルアックコーヒー 1




トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星