空を見上げて
トップページ » オークハーテイド幅広無垢一枚物フローリング お化粧ののち・・・

オークハーテイド幅広無垢一枚物フローリング お化粧ののち・・・


さて、前回お化粧前のスッピンそのままのオークのフローリングを見てもらいましたが、いかんせん、肉眼で見るほどのアピール力が無いように感じるのは親心?!でしょうか・・・
お前にはもっと魅力があるはずだ・・・
その想いが届いたのか・・・
いや、お施主様と工務店様の波長があっていたからでしょう。とってもいい感じにお化粧していただき、私も納得の仕上がりに変身していました。

オークハーティドフローリング 施工 6





















どうですか?!
いやー、スッピンも可愛いオークちゃんでしたが、こうやって着色塗装をされるとまったく異なった印象。
大人しく写っていたカメラ写りが一変。大きくうねる木目や主張する節、住宅では考えられない様な割れが混在し、本当にこれが「木そのものなんだ。」と思わせるような表情です。

そう、もともとインテリアや家具などで使われているオークも、殆どは塗装が施されています。
そして、この店舗のインテリアも、とても落ち着いた雰囲気の塗装がされた家具があったりしますので、そこにもとても溶け込みやすい顔つきに大変身です。

もちろん、家具に使われるオークをはじめとするビーチなどのブナ科の木材は、その木目や堅牢性以外にも、「曲げ木に適する」という特徴があるために用いられるものですが、やっぱりその美しい仕上がりは、世界の人々を魅了したのでしょう。

オークハーティドフローリング 施工 2





















お化粧によって表情がゆたかになっただけではありません。
オーク・ナラの最大の特徴である虎斑(とらふ)が綺麗に浮き立ってくるのが、塗装をした場合の大きな魅力でしょうね。

オークハーティドフローリング 施工 5





















炎のほとばしりというか、九頭竜のいななきというか、とても力を感じますね。

もちろん、曲げ木もそうですがそれ以外にも雷の象徴としてやギリシャ神話の主神ゼウスの神木と言うだけあって、風格はたっぷりです。
それも含めてカスクオーク無垢フローリングの記事で少し書きましたが、ヨーロッパではオークは実りの象徴とされます。

ということは、オークハーテイドをふんだんに使っているこの店舗は実り多い事間違いなし!でしょうね。
木材に力があるかどうかは、信じるか信じないかの違いでしょうけれども、やはりその木の魅力でお客さんをひきよせられるかどうかは、大いに関係するところだと思います。

こちらのお店も最初は、杉やレッドパインを使っていく予定だったのですが、雰囲気を伺うと、オークが似合いそうなお店!ということで急遽ハーテイドオークを提案した次第です。
大人しすぎないその表情がぴったりとハマるだろうという思惑通りに、この仕上がりになりました。

オークハーティドフローリング 施工 7





















もちろん、全体を見ていただければもっと納得いただけるのでしょうが、そのあたりは実店舗にて確認いただきたいところです。

オークハーティドフローリング 施工 4





















前回では見つける事が出来なかったこんなのも入っていますが、これくらいの木目にまぎれれば、全く気になりませんね。

オークハーティドフローリング 施工 3





















癖の材が加工機を通る時に跳ねたり、歯がくい込み過ぎたりする時にできる加工跡ですが、ワイルドでいいじゃない!!とすら思ってしまうのも親心?!でしょうか・・・

この弊社オリジナルのオークハーテイド幅広無垢一枚物フローリング。
一枚物の120幅広材であることも大きな特徴なのですが、そのあたりは紹介記事にて後日お伝えすることにしましょう。

国産のナラ材を使った一枚物のフローリングです。
こんな味のあるナラを多数の人の目に触れるところに使いたい!
木の虫のエゴかもしれませんが、これから年々味わいを増していって、より存在感を発揮してくれることを楽しみに見守りたいと思います。


オークハーテイド幅広無垢一枚物フローリングは後日の記事を乞うご期待です。

オークハーティドフローリング 施工 1























トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星