空を見上げて
トップページ » 木材利用ポイント制度始まる

木材利用ポイント制度始まる


昨年に「でるか?!木材エコポイント!」としてお話していた正式名称「木材利用ポイント制度」がいよいよ始まりました。

始まりました、と過去形になってしまったのはつい数日前まで詳細が分かりづらかったことと、申請の手続きなどの事もはっきりとしていないからです。
それらについては現時点でもはっきりとはしていませんが、詳しくは林野庁告知ページの資料を参照していただくとしまして、この制度は、新築1棟につき30万ポイント、その他内装外装の木質化についても各面積によってポイントが付与され、1ポイント1円という換算で、地域農産物や商品券への交換や工事即時交換などに使うことが出来る制度です。

昨年からずっと追い続けてきた木材に関する制度です。
割と、林業や工場、加工機械などに関する助成などは多くある様に感じますが、一般消費者の手に届く木材製品の振興に国が予算をつけてくれるというのは、珍しい事だと思います。

制度については、まだまだ内容のはっきりしない部分が多く、正確に案内できる情報が少ないのですが、建て物なら4月1日からの請負契約物件から適用されますので、これから木材、木造住宅をお考えの方はこれを機にどんどん木材を活用していただけると嬉しく思います。

もちろん、使う材は杉や桧であるとなお一層良いと思いますが、国や地域にこだわらずに適切に利用できる木材である事が条件です。
しっかりとした材木屋さんから良い木材を納入してもらって下さいね。
どんどん活用していきましょう!



トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星