空を見上げて
トップページ » なんとか帰着・・

なんとか帰着・・


なんとか先週末の出張を無事終え帰着しました。
いつも私は弾丸ツアーで、少し無理気味なくらいの予定を立てて欲張って動いてしまうので、出張前後は業務の処理もそうですが、前後処理が大変です。

さて、今回も色々と収穫のあった出張となったわけですが、まぁ雪の多いこと。
現地の方も、今年は異常だといっておられました。
雪国では、やはり今年の寒波はこたえているようで、わたしにとっても趣味のスキーの時にこんな「キュッキュ」鳴く雪が降ってくれたらいいのに、と思わせる位の積雪で、移動にも木を撮るにも除雪の必要な場面があり、そういった点では苦戦しました。

原木 1










しかしながら、やはり実際に加工される原木を見ると製品がより好きになります。
愛着が湧くというか・・・
このあたりはお客様も同じでしょう。
自然の木からできる木材製品を使う事に対する愛着をもつと、商品としてではなく家の一部分として愛着を持てるようになると思います。

原木 2











また、何かとバタバタとしてしまう私なので、訪問がいつも日曜日になってしまう
製材所さんが出てしまいます。
しかし、それでも快く対応してもらい、今回も日曜日も外出仕事のところを無理言って朝一の時間をお付き合いいただき、大変嬉しく思いました。
中には「その日は休みですよ!」なんておっしゃる方もいますが、快く迎えてくださるというのは、やはり気持ちの良いものです。

それとともに、やはり私の「虫」も疼いてきまして・・・・

お寺にて
































こんなところにいったりもしてしまうわけで・・・

移動途中の道沿いにある社寺。
奥に見えるのは有名な大杉。
かなり太い、立派な木。

たまたまこの時は地域のお祭り(と聞いた・・・)で、朝から除雪なさっていた地元の方がいらっしゃって、いろいろとお話を聞いていたのですが、わざわざ大阪からやってきた木の虫に興味を持っていただいて、お茶まで御馳走になり、皆さんの温かさを感じた次第でした。
これも御縁。何かの運命ですね。
心温まる瞬間でした。

間違いなく、収穫多き出張でしたので、またどんどん皆さんに還元できるようにしたいと思います。
期待していてくださいね。



トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星