空を見上げて
トップページ » リフリーオーク(楢・ナラ)無垢フローリング

リフリーオーク(楢・ナラ)無垢フローリング


前回に紹介した低光沢塗装「リフリーバーチ(樺・カバ)無垢フローリング」はいかがでしたでしょうか?!
写真で上手く伝わったでしょうか?

質感というものは如何に画像が進化しても、実物にはかないません。
写真で見てもらっても、いや、実物の小さなサンプルをもってしても細部までは伝えきれません。
それは、人間が五感全てでそのものを感じるから、ではないかと思います。
木の床の不思議シリーズにて色々とお話しましたが、実物全体を目で見て手で触り、その匂いを嗅いでみる。
それらの情報が一つになった時、本当の意味でその木の良さを実感するんでしょう。

そういった意味では紹介したリフリーバーチも同じ。
刺激的な光ではなく、しっとりとした木目の見通せるような光の反射と不自然にツルツルしていない塗装面は、落ち着きがあります。
そう、オイル塗装のフローリングのそれの様に。

今回紹介するのは前回のバーチ(樺・カバ)につづいて、オーク(楢・ナラ)の低光沢塗装無垢フローリングである、リフリーオーク(楢・ナラ)無垢フローリングです。

リフリーオーク 9



プルミエグレード






オーク(楢・ナラ)の無垢フローリングというと、無垢フローリングのラインナップのなかでは定番中の定番。
もちろん、カスクオーク(楢・ナラ)幅広無垢一枚物フローリングのところやカスクオーク(楢・ナラ)幅広無垢V溝フローリングでもお伝えした通り、合板フローリングの表面化粧材としてもロングセラーの定番品ですし、外国では日本よりも「オーク」に対する接し方は多様ですし、逸話が多いことと多種多様に利用されています。

リフリーオーク ネイキッド 4

(ネイキッドグレード)

そんなオークですが、日本の建材市場において前出のバーチ(樺・かば)が登場した時には大きくその座を揺るがされたものです。
今はその波も落ち着き、以前の定番メニューに返り咲いていますが、だからこそ材木屋なら「どこでも扱ってる無垢フローリング」という印象も否めません。

針葉樹で言うところの杉のフローリングのようなものでしょうか。
杉も、無垢フローリングの中では「どこでも手に入る商品」の様に言われますが、これもまた同じ訳が無いのです。
樹齢も違えば製材も違う、選別も違えば乾燥は雲泥の差、加工精度も全く異なります。
ここまで違う点があるんです。一概に比較はできません。

さて、話を戻してオーク無垢フローリングですが、弊社はもちろん「普通の」オークフローリングはあえて薦めません。
ウレタン塗装を施しているとは信じがたい質感のある無垢フローリング、リフリーオークをお勧めします。

リフリーオーク 13



プルミエグレード







先のリフリーバーチの記事でも見てもらいましたが、こちらも屋外での直射日光照射試験を公開いたします(笑)。

リフリーオーク 3



右が通常のウレタン塗装。左が低光沢塗装のリフリーオークです。




これを太陽光のあたるところに出してみましょう。

リフリーオーク 1



ピカーン!






一目瞭然。
右側ははっきりと白くひかっていますが、左側は木目がはっきり確認できる上に、白い照り返しも見られませんね。(角度にもより、全くないということではありません。)

拡大しましょう。

リフリーオーク 2










リフリーオークにも光があたっているのがわかるでしょうか。
少し表面が明るくなっています。
それでも、蛍光灯を照射したかのような白色は感じられません。

皆さんはスキーやスノーボードなどのウィンタースポーツをされますか?!
私は子どもの頃、夏の日焼けは理解していましたが、冬に日焼けした人に「スキー行ってきたん?」(この時代はスノーボードはなかった・・・)と聞いているのが不思議でなりませんでした。
雪のあるところ、寒いのに何で焼けるの?!
そんな単純な子どもだったわけです。

それを考えると、「照り返し」というのが如何に強力かわかるかと思います。
白い雪は、肌を焼くほどに日光を反射するんですね。
そこまでではないにしろ、写真の様に反射した光をそのまま見つめるには眩しすぎると思いませんか?

リフリーオーク 4










角度を変えて、リフリーオークのみに光を当ててみても結果は同じ。

リフリーオーク 5










ウレタン塗装を施せば、吸放湿による伸縮を軽減しピカッと輝く艶が出て、水シミなどを防いでくれます。
でも、その上でさらに、木の風合いをもっと感じることのできる塗装だと、いうことないではないですか。
木目が際立つことで、フローリングを眺めるのが楽しくなるでしょう。

リフリーオーク 10



プルミエグレード






もちろん、眺めるだけの楽しみではなく、テカリを抑えた低光沢塗装は手触りも違います。
塗膜を触っているという印象は薄く、本当にウレタン塗装かと疑いたくなるくらいです。

リフリーオーク 12










写真ではお伝えしきれませんが、実際にオイル塗装のフローリングとリフリーオークを並べて触り比べても、わかりません。
私もわかりませんでした。
そりゃ、じっくりと穴があくまで見て触れば何とかわかりますが、貼りあげたフローリングはまず見分けられないと思います。
実際の数値で計る光沢度も、通常のウレタン塗装が30〜40%なのに対し、オイル塗装が5〜9%、そしてリフリーオークやリフリーバーチの低光沢塗装が7〜13%という結果で、測定値には±5%の誤差が認められるので、それをふまえると、オイル塗装と同じ光沢ということになります。

リフリーオーク 11



プルミエグレード






そりゃ分らないはずです。
それくらい普通のウレタン塗装とは違うということです。

これは本当に新しい選択肢ではないかと思います。
無塗装派の私も信じたくないくらいの塗装フローリングです。
樹種の木目をしっかり楽しみたいけど、無塗装やオイル塗装ではないものを探していた、どうも塗装の風合いがしっくりしなかった、という方にはおすすめの無垢フローリング。

リフリーオーク 14



プルミエグレード






是非ショールームにて実物に触れてみてください。
きっと既存の塗装フローリングの概念が崩されることと思います。
ショールームでお待ちしています。

*2018年、プルミエグレードに床暖房向け商品を追加しました!!
無垢フローリングにとっていつも不安視されがちな防汚性と、求められることの多い床暖房との併用というご希望への選択肢が広がりました。
是非、活用してくださいね。
施工例は下記のリンク参照してください。

(床暖房向けではありますが、急激な温度上昇その他によっての大幅な伸縮や割れが生じる場合もありますので、使用状況に注意して下さい。また、無垢材特有の性質は、他の商材とは変りません。床暖房使用における伸縮しないことを保証するものではありません。) 


プルミエグレード貼上りイメージ

リフリーオーク 6










ネイキッドグレード貼上りイメージ

リフリーオーク ネイキッド 1



・リフリーオークフローリング 床暖房向けの施工例はこちらから
・弊社へのお問い合わせはこちらから。
・リフリーバーチ(樺・カバ)無垢フローリングはこちらから
・その他の無垢フローリング・羽目板ラインナップはこちらの記事下段から

(写真はフローリング現物ですが、時期や原木によって表情がことなりますので、ご注意ください。)



低光沢ウレタン塗装 リフリーオーク(楢・ナラ)無垢フローリング(寸法表記はすべてmm単位)

・寸法

15×90×1820
15×75×1818(*長さ注意)

・形状

UNI

・エンドマッチあり

・品番と価格

FO-21P UNI 低光沢ウレタン塗装 15×90×1820 プルミエ
¥14,040(税込)/10枚入り(1.63屐

FO-21N UNI 低光沢ウレタン塗装 15×90×1820 ネイキッド
¥10,800(税込)/10枚入り(1.63屐

FO-24UP UNI 低光沢ウレタン塗装床暖房向け 15×75×1818 プルミエ
¥18,360(税込)/12枚入り(1.63屐


・運賃

別途地域により、お問い合わせください。

・グレード

プルミエ:材の特色を活かしたトップグレード
ネイキッド:色むら、節、パテ補修、など強度に問題ないものは全て含みます。

・納期

無垢商品の為、該当年度の原材料が限られている都合いつでも生産するということができませんので、余裕を持って確認ください。


*ご検討の前に弊社からのメッセージを必ずご覧ください。 

お問い合わせ・ショールームのご予約はこちらから

・表情の違い 参考


リフリーオーク 7



プルミエグレードの軽微な変色部





プルミエグレードの節

リフリーオーク床暖房向け7

プルミエグレードの色差

リフリーオーク床暖房向け5


ネイキッドグレードの変色部

リフリーオーク ネイキッド 6

ネイキッドグレードの部分的な白太

リフリーオーク ネイキッド 7

ネイキッドグレードの節

リフリーオーク ネイキッド 9



木のビブリオが、それぞれの木が持つストーリーとともに、こだわりの木材をお届けするブログと、稀少木材・無垢フローリングのホームページです。

・樹種別無垢フローリングのブログ記事一覧 http://trackback.blogsys.jp/livedoor/muku_mokuzai/1611916

・戸田材木店・セルバのホームページ
http://selva-mukumokuzai.jp




コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星