空を見上げて
トップページ » やったー、女子バレー銅メダル!!

やったー、女子バレー銅メダル!!


仕事が忙しいのに、こんな時期にオリンピックがある。
すごく見たいのに・・・

実は私、女子が大好きです。
いやいや女の子が、というわけではありません(笑、もちろん女の子も好きですが・・・・)。女性のスポーツが、ということです。
先のオリンピックでは女子ソフトボールが金メダル、もちろんのことながら最近では、なでしこもオリンピックでは銀メダル、そして私の大好きな女子バレーは念願の銅メダルを獲得!!!
未明のブラジル戦に負けたときには、仕事になりませんでしたがそれでも見事銅メダルを獲得してくれました。
素晴らしい監督と素晴らしいコーチや分析官、そして選手の努力の賜物ですね。
本当におめでとう!

女子バレー 1














私が女性のスポーツが好きな理由は、男性以上にフェアプレーであり、競技に向かう気持ちが素晴らしいと思う事が多いからです。
女子スポーツにおいては、まだまだ競技ごとの環境の違い(練習や育成など)があるにもかかわらず、結果を残し尚且つ、とても心動かされる競技を見せてくれます。
御贔屓の女子バレーが世界バレーにおいて銅メダルを獲得した2010年のアメリカ戦、どれだけの声援をテレビに送ったことか、どれだけ叫びまくったことか・・・
試合後の感動はとても大きく、いまでも仕事がうまくいかなかったときやくじけそうになった時には残してある「その瞬間」を再生し、叱咤激励してもらっています。
そういった気持ちにさせてくれるのが女子スポーツの素晴らしさだと思っています。
当然、自身も男性ですし男子競技もとても応援しますが、女子スポーツには男性には無い、サッカーにもちいられている「なでしこ」という言葉がぴったりな様な気がしています。

最後に、バレーが好きなことにはもう一つの理由があります。
これには性別は関係ありませんが、弊社がこれから求めていくべき姿が「バレーボール型」の会社だと思っているからです。
これは、以前に尊敬する木村木材工業さんのブログで拝見したものですが、個々の範囲を決めてしまわず、全員でプレーする会社とでもいいましょうか。
組織においての役割を完全に分けてしまうのも有利なところはありますが、これからの社会において弊社に求められるのは、やはり明確な役割分担ではなく、助け合う全員バレーではなかろうかと思っています。

相手国に「日本は守備がいいチーム」と警戒されるように、攻撃の選手も守り、守りの選手も攻撃をサポートする全員バレーです。
もしかするとそれも、何度も撮りためた試合をまた見たくなる理由の一つかもしれません。


女子バレー 2













こんなに真面目に書いてきましたが、未だに試合の興奮冷めやらぬ状態です。
やはり女性はすごい!!
がんばれ、日本の女性たち。(あ、私を含め、男性も頑張らないと・・・ね。)



トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星