空を見上げて
トップページ » 能登あて(ひば・ひのきあすなろ)幅広無垢一枚物フローリング

能登あて(ひば・ひのきあすなろ)幅広無垢一枚物フローリング


少し前の記事はご覧いただいたでしょうか?!

ややこしいからこそ面白い?!木材の分類から見る樹種の細かな違いを綴った「ひばあてあすなろ」の記事。
そこまで追求せんでもえぇんちゃうの?!ほとんど同じやろ?!、と言われそうですが、そこが木の奥深い世界。
一つ知ってしまうとその仲間がわかり、その仲間を調べていくと更に分岐し、様々な名称があり、その違いを知りたくなる。
そんな世界ですので、趣味みたいなものになっていく手前・・・

いや、いかん仕事です。
そう、上記の記事を書いたのには樹種の違いのコラムの意味合いと、もうひとつ、これを紹介するためにそれぞれの違いを比較して知ってもらう必要があったからです。

能登アテ(ひば・ひのきあすなろ)幅広無垢一枚物フローリング 1

ただの節ありフローリングと思うなかれ。
前ふりの通り、「ひば材」の生き節幅広フローリング。その名も「能登あて(ひば・ひのきあすなろ)幅広無垢一枚物フローリング」です。

写真で一見しただけではやはり桧の節ありフローリングの様に見えてくると思います。
節も若干赤っぽいですし、見た感じは似ていますね。

能登アテ(ひば・ひのきあすなろ)幅広無垢一枚物フローリング 7

しかしながらその木材としての性質は大きく異なります。
この能登あてフローリングは、青森ひばで有名な樹種「ひば」のフローリングです。
ひばの優位性は「ひばあてあすなろ」の記事でもお伝えしている通り、その耐朽性の高さと含有成分ヒノキチオール。
針葉樹はどうしても水かかりの部位に使用するには腐れやすい、虫害にあいやすいという概念の中で、トップクラスの耐朽性を誇り、風呂用材や風呂の内部の壁材、そして何よりも住宅の土台としての用途には頼りになる樹種です。

あて

もちろん、フローリングとなった場合にはそこまでの耐朽性は必要ない、と言われそうですが、いままで住宅の改修現場などを見てきていると、湿気のたまる場所の床や、水かかりのある洗面脱衣室等の床はかなりの腐朽具合で、ボロボロになっている場合も珍しくありません。
それを考慮すると、やはりフローリングにも適材適所でその樹種の持っている個性を活かせる場所に使っていくのが一番だと思います。

能登アテ(ひば・ひのきあすなろ)幅広無垢一枚物フローリング 5

私も子供達の生活をみていると実感しますが、子供にとってお風呂って楽しい!!
兄弟で入ったりしているとおもちゃで遊んでみたり、湯船に顔つけをして競ってみたり、大人の様にゆっくりと、というものとは縁遠いもの。
だから、いくらきちんと体を拭いて出てきなさいと言っても、ずぶぬれで洗面脱衣室に飛び出してくるのはおそらく日常茶飯事。
そうすると、足ふきマットがあるにしても水分は浸透し、毎日の水かかりによって床を傷めてしまいます。
端的に表しているのが、殆どの住宅では洗面所や御手洗いの床はCFといってビニール製のシートになっていること。
木質フローリングを使いたくない位に水気が心配だということ。
しかし、いくらCFでもその下地はベニヤ板。
わずかな隙間からしみ込んだ水分がベニヤ板にかかり、経年によって接着層が剥がれ、床がフカフカになってしまいます。
同じことですね。

そう考えると、洗面脱衣室の床はやはり耐朽性の高いものにしたいと思うのです。
リビングのフローリングは外観や好みの樹種で選んでもいいかもしれません。が、小さいながらも毎日使うスペースである洗面脱衣室には適材適所なこの「能登あて(ひば・ひのきあすなろ)フローリング」を使っていただきたいものです。

能登アテ(ひば・ひのきあすなろ)幅広無垢一枚物フローリング 2


いやいや、何も使う場所限定というわけではありません。
もちろん、その綺麗な節と、広葉樹に比べ針葉樹特有の柔らかな足触りは普段の生活上も眺めていたくなるものです。

木肌は桧の様な白とピンクの対比ではなく、どちらかというと黄白色とでもいえそうな、すこし黄色みがかった色合いで、爽やかな印象です。
もちろん、無垢の木材の色目は経年による変色退色によって変化しますから、もしかすると数年後には桧の板のように見える?!かもしれませんが、それでもその特有の爽やかな香りだけは残っているはずですので、能登あてのフローリングであることを主張するには十分だと思います。

能登アテ(ひば・ひのきあすなろ)幅広無垢一枚物フローリング 6


関西、とりわけ大阪近辺では知っている材木屋さんも少ないのかも・・と思うくらいにほとんど話を聞かない樹種である「あて(ひば)」。
ご自宅のフローリングに採用してもらって、その名に由来する「当たり」があるか否かはわかりませんが、古くからずっと伝えられてきた耐朽性にはあやかれることと思います。
イメージとしての桧もとてもいいものですが、「明日は桧になろう」と頑張っている?あてを適材適所に使ってもらうと、千差万別の無垢の良さを更に感じていただけることと思います。

能登アテ(ひば・ひのきあすなろ)幅広無垢一枚物フローリング 8

青森ひば木製名刺ケース(名刺入れ)とともに


能登あてフローリングについて

・能登あてフローリング(羽目板共)は原木の有効活用もかねて、若干の白太も含みます。厳密には赤身と白太の耐朽性には差があります。
また、能登あてを含む「ひのきあすなろ類」は唐松と並び強い旋回木です。
そのため、如何に乾燥をしていても、吸放湿によってねじれや反り、曲がりの生じやすい部分も少々ふくまれますことをご了承ください。
(表情の違い部写真参照ください。)

・能登あてを含む「ひのきあすなろ」の仲間は、本文中にある様にヒノキチオールなどの「有効」とされる成分を含みますが、その成分においても体調や体質によってはアレルギー反応が出る場合がありますので、敏感な方は検討の際にはサンプルを枕元に一晩過ごしてもらう、手で長時間触れる、などのテストが必要な場合があります。(においても同じです。)

・能登あては、多くの有用な精油成分を含みますので、フローリング同士が長時間束に結束されたままなどで密着していると、表面に析出したひばの油分が、別のフローリングに写り、節の形の跡などが残ることがありますので、到着しましたらできるだけ早く開梱し、施工していただく事をお勧めします。
(永く開梱して置きすぎることも寸法精度変化につながります。)


*本文中のフローリング写真の一部分が赤っぽく見えていますが、表示の関係上の様です。実際はそうではありません。


次回には同じく能登あての幅広無垢羽目板をご紹介します。(下写真)

能登あて(ひば・ひのきあすなろ)幅広無垢一枚物羽目板 1



弊社へのお問い合わせはこちらから。


貼り上りイメージ

能登アテ(ひば・ひのきあすなろ)幅広無垢一枚物フローリング 4


(写真はフローリング現物ですが、時期や原木によって表情がことなりますので、ご注意ください。)


・材の有効利用の為、一部木裏加工も含みます。ご了承ください。


能登あて(ひば・ひのきあすなろ)節あり幅広無垢一枚物フローリング
(寸法表記は全てmm単位)

・寸    法 :15×120×3900
(エンドマッチ加工が無い為、商品の長さはまちまちで、伸びのあるものも含まれます。)

・形    状 :一枚物

・入    数 :7枚入り(3.27崙り)/ケース

・エンドマッチ :無し 突きつけ施工となります。ご注意ください。

・価    格 :一枚物 無塗装 ¥19600(税込¥21168)/3.27

・運    賃 :別途、地域によりお問い合わせ下さい。

・グ レー ド :ネイキッド  節、源平(赤身白太)、パテ補修込み。強度的に問題のない節や若干の欠けを含みます。 

・納    期 :無垢商品のため、余裕をもってご確認ください。 


*ご検討の前に弊社からのメッセージを必ずご覧ください。 


・お問い合わせ・ショールームのご予約はこちらから                

・その他の無垢フローリング・羽目板ラインナップはこちらの記事下段から

・表情の違い 参考


節部補修パテ

能登アテ(ひば・ひのきあすなろ)幅広無垢一枚物フローリング 3


反りの一例(1820mm間で)

能登あてフローリングの反り 1

中央部拡大 関節一つ分程の反りもあります。

能登あてフローリングの反り 2



トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星