空を見上げて
トップページ » 歴史を感じる伝票

歴史を感じる伝票


実は私は結構な綺麗好きで、片付けるのが好きです。
数年前にも、1年がかり(!!)で自社倉庫を片付けたのですが、永く商売させていただいていると、ずっと触っていないところには、いろんなものがあるものですね。
昔々の材料で、「よくここまでひねくれるもんだなぁ・・・だから出荷できなかったんだ。」という変に納得させられるものや、「なんでこんなのが残ってるの?!めっちゃ貴重やん!!」と思わず小躍りするような木材(地栂の蟹杢板やシオジの玉杢盤、ベイヒのバカ広い柾盤などなど・・・)が出てくることもあり、それはそれで面白いものです。

事務所も然りで、いろんなものが出てきます。
そこでもやっぱり、今までどこに隠れとったんや?!というような物が出てきます。
これもその一つ。

古い伝票 2














少女時代ならぬ昭和時代(これもパロディでありますね・・・)です。

古い伝票 4














良い材料がでていますね。
こんな伝票が出てくるのも、やっぱり皆さんに助けられて今まで続けてこられたからこそ振り返ることのできるもの。
ただ単に、ひそかに続いているのではなく、それなりにスタッフを抱えて協力してもらいながらの歴史です。

現在も、そしてこれからも皆さんに助けてもらいながらの商売であることには変わりありません。
数十年後に、「平成時代かぁ・・・」と誰かが懐かしそうに振り返る事が出来るように、堅実な足跡を残せるように明日からも気を引き締めていきたいと思います。



トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星