空を見上げて
トップページ » 木の鬼に会いに・・・

木の鬼に会いに・・・


私ならずとも、木材業界を始め建築他様々な方たちから益々語り継がれている宮大工棟梁「西岡常一氏」。

その人物像についてはいまさら言うに及びませんが、「最後の宮大工棟梁」と呼ばれた方です
その氏のドキュメンタリー映画「鬼に訊け 宮大工棟梁西岡常一の遺言」が公開されます。
というか、もうすでに各地の劇場では公開されているのですが、我が地大阪では4月14日からの公開ということになっており、「えぇーい、先行公開の地まで遠征だ!」という時間をとる事も出来ない私には、むずがゆくて仕方ありません。

既に公開されている地にお住まいの方が羨ましいかぎりです。
基本的に映画は好きですが、まったく時間のつくれない私には久々の「這ってでも見に行かないといけない」映画であること間違いなしです。
予備知識があろうとなかろうと、建築や社寺のことだけではない、これからの日本や人々の事を改めて考えるきっかけになるものと期待していますので、皆さんも是非、公開中に劇場に足を運んでみてください。
きっと、なにか発見があるとおもいますよ。

絶対見たくなる予告編動画はこちらから

それにしても待ち遠しい・・・・



トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星