空を見上げて
トップページ » ホワイトデーに白檀の白太はいかが?

ホワイトデーに白檀の白太はいかが?


さて今日は、バレンタインデーにたくさんのチョコレートをいただいた私からのホワイトデーです。

私の子どもの頃は、お返しはマシュマロ(私は苦手ですが・・・)というのが相場(!?)だったように思うのですが、近年はそんなこと聞いた覚えがないですね。
皆さんはどんなホワイトデーにするのでしょうか。

私のお送りするホワイトデーはこちらです。

ハート形白檀 2














綺麗なハートになっているでしょ。
私の気持ちです(笑)。

とってもいい香りがしていますよ。若干ですが・・・

冗談はさておき、本当に見事なハート型になっています。
そしていい香りがするというのは、この木が白檀(びゃくだん・サンダルウッド)だからです。
しかし、「若干」とわざわざつけているところがポイントです。
白檀は、かなりの芳香があり、すぐにそれとわかるのですが、それが若干とはどういうことか?偽物か?!造り物か?!(本当に、土産品には香料をしみ込ませた白檀まがいが売られているそうですから注意です。)

いやいや、本物の白檀なんですが、良く見てください。
この白檀と比べて何か違うと思いませんか?!

白檀切り丸太1














そうです、ハート形の方は赤身が極端に少ないんです。
如何に白檀といえど、白太は香りがしません。ほんとに驚くくらいに香りません。
ハート形になって入るんですが、肝心の心ここにあらず・・・という感じでしょうか。
少し赤みがかっているところが微かに香るのですが、あの独特の香気はありません。

白檀だけではなく、木材には芯材(赤身)と辺材(白太)があります。
それによって、同じ木でも表情や特徴、持つ特性が大変大きく変わります。
木材を選ぶときには、香りの事だけに限らず芯材(赤身)と辺材(白太)の違いの説明を聞いていただきたく思います。
そのために、そのあたりの違いを説明できるたしかな材木屋サンを選びましょう。

ハート形白檀 1
















トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星