空を見上げて
トップページ » ロシアンバーチ(樺・かば)幅広無垢V溝フローリングをリビングに使っていただきました。

ロシアンバーチ(樺・かば)幅広無垢V溝フローリングをリビングに使っていただきました。


ロシアンバーチ(樺・かば)幅広無垢V溝フローリングのネイキッドグレードをご自宅のリビングの改装に使っていただきました。

ロシアンバーチ(樺・かば)ネイキッドグレード N邸1














今回もオスモカラーのチェリー色にて綺麗に塗装されています。
本来、無塗装あるいはクリヤー塗装派の私も、このロシアンバーチに関しては塗装した後の色の仕上がりの良さにいつも驚かされます。

しかしながらフローリング本体の素晴らしさは、下記にある今までの記事を参照いただくとして、今回の目玉はフローリング以外のところにあったのでした・・・

ロシアンバーチ(樺・かば)ネイキッドグレード N邸4














これだけ綺麗な貼り上りを見せているフローリングですが、実はこれはお施主様自らの施工によるものなのです。
しかも女性御三方による施工です!!

はっきりいって驚きでしょ。
販売している私でも、ここまでできません。
できるとも思えません。
しかし、今回はお仕事がありながらも、休日返上の連日作業の数日で床に潜り、並べ方を考えて施工を完成させられたそうです。
尊敬します。
確かに、窓際の納まりや貼り始め、壁際に大工さんとは違うところが見えるのは否めないですが、そんなこと全く関係無くするくらいの出来上がりです。

ロシアンバーチ(樺・かば)ネイキッドグレード N邸7














そもそも、無垢を「快く」(ここがめちゃくちゃ大事です!!)施工してくれる大工さんがお近くに無かったことと、ご自身でメンテされる気概をお持ちだった事が重なっての今回の自力施工となった様ですが、お施主様が自身で施工するぞ!というくらいの気持ちになるフローリングです。大工さんにも気持ち伝わらないかなぁ・・・
その点は確かに、専門としている私の周りにも「快く施工できる方」はそう多くはいらっしゃらないのですから、お施主様がお願いされるとなると、よっぽど良い出会いが必要でしょう。
それについても、無垢の木材の普及とともに大きな課題となる「木を知り施工できる」大工さんの育成が今後も課題となってくるのでしょうね。
さらなる活動を展開しなければ・・・と想いました。

ロシアンバーチ(樺・かば)ネイキッドグレード N邸5














とはいえ、苦労された施工の甲斐あって、子どもさんも駆け回ってくれていましたし、ネコちゃんも喜んでくれていた?!様に思います。
やっぱり、床を裸足で走れるって素晴らしい!
燃料を焚いた温かさではなく、木と人間の触れる事による温もりを感じる事が出来るのが、木のいいところ。
決して温かいとは言えないかもしれませんが、木がもたらす心のぬくもりは計れるような物ではないと思います。

ロシアンバーチ(樺・かば)ネイキッドグレード N邸6













こんな木目も気にいって下さって、節板の隣にあることで本物の「杢(もく)」を改めて実感できるポイントですね。

ロシアンバーチ(樺・かば)ネイキッドグレード N邸3













当然、いつもこんな杢があるわけではありませんが、やはりこれがあるのも楽しみの一つ。
お客様の日頃の行いか?はたまた「当たり」みたいなものでしょうか(笑)。

ロシアンバーチ(樺・かば)ネイキッドグレード N邸2














これだけほたえて(大阪弁ですね、何と説明すべきか。はしゃぐ、とでもいいますか。)くれると、何よりの嬉しさです。
これからも、存分に遊んで寝転んで触れ合って下さいね。


さて最後に、今回も採用頂いた感想を頂いていますので、ご紹介します。


・弊社を選んで頂いた理由を教えてください。

インターネットで自宅の床材を探しておりました。はじめは他店の安い木材ばかり目につきましたが、こちらのブログを読んで、木をはじめ、住まいや自然に対する考え方に共感しました。メールでのやりとりのなかで、誠実さを感じたとともに、木材に対する豊富な知識や愛情も感じました。
以上の理由で戸田材木店さんに決めました。


・今回の弊社の対応について(メール、電話回答の内容や対応はいかがでした
か?!)

いろんな材木屋さんとやりとりしたなかで、対応がどこよりも誠実で迅速でした。
また、購入後、自分達で床をはったのですが、完成した床を見に来て、いろいろアドバイスしてくれました。
無垢の床に塗るワックスやメンテナンス方法も教えていただき、大変参考になりました。


・担当について(印象はいかがでしたか?適切に対応できましたでしょうか?説明は理解できましたでしょうか?)

素人の私たちにもわかりやすい説明でありがたかったです。

・インターネット記事について(弊社記事で商品御理解いただけましたか?お探しの物が見つかりましたか?記事内容はいかがでしたか?)

インターネット記事で、戸田木材さんの考え方を知ることができ、想像以上にとても良い商品を購入することができました。
ブログは楽しく読ませてもらっています。

・商品について(選んで頂いた感想と、貼りあがりの感想を再度お聞かせくださ
い。)

今回は、ロシアンバーチ150幅広無垢V溝フローリング ネイキッドグレードを注文いたしました。美しい木目の、大変素晴らしい木材でした。
子どもが裸足で走りまわれる床を!という夢が叶いました。素人の施工で失敗もありましたが、それも含めて良い経験でした。
毎日こんな素敵な木に囲まれて暮らせることが、とっても幸せです。

・今後このようになればよいのに、というご希望あれば参考にさせていただきますので、教えてください。

この時代に、今の様なスタイルを貫いていただくことは、大変難しいかとは思いますが、これからも、このような姿勢で、本物を、信念と愛情を持ってお届けいただければ、ありがたいと思います。

まだ、台所と書斎の床が残っておりますので、よろしくお願いします。


これ、やらせではないですよ、念の為。
身に余るくらいにお褒めの言葉を頂戴し、嬉しいかぎりです。
私の、「商品を渡すのではない、お互いが喜べるように木を使ってもらうのだ」という想いが伝わったと解釈させていただきます。
施工中の写真の添付も頂いたのですが、頑張りがひしひしと伝わってくるものであった事をここに付け加えておきましょう・・・

N様、お忙しいところたびたびのやり取り、有難うございました。
また、喜んでいただけて、私も喜びを感じました。
今後もこんな出会いが増えるように、ますます頑張る所存ですので、応援お願いたします。
次回工事、こちらこそよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

ロシアンバーチ関連の記事は以下をご覧ください。

・ロシアンバーチ幅広無垢一枚物フローリングは
こちらから
・ロシアンバーチ幅広つなぎ目V溝無垢フローリングは
こちらから
・ロシアンバーチ幅広つなぎ目V溝無垢フローリング プルミエグレードオイル塗装、限定入荷は
こちらから
・ロシアンバーチ150幅広無垢V溝フローリングネイキッドグレードO様着色塗装施工写真は
こちらから
・ロシアンバーチ150幅広無垢V溝フローリングネイキッドグレードN様着色塗装施工写真は
こちらから
・ロシアンバーチ150幅広無垢V溝フローリングセレクショングレードS様クリヤー塗装施工写真は
こちらから
・ロシアンバーチ150幅広無垢V溝フローリングネイキッドグレード無塗装施工写真は
こちらから
・ロシアンバーチ130幅広無垢ユニフローリングネイキッドグレードの施工現場は
こちらから
・ロシアンバーチ130幅広無垢一枚物フローリングネイキッドグレードオイル塗装施工写真は
こちらから
・ロシアンバーチ150幅広無垢一枚物フローリングネイキッドグレードとV溝フローリングネイキッドグレードH様無塗装施工写真は
こちらから
・ロシアンバーチ幅広つなぎ目V溝無垢フローリング プルミエグレードオイル塗装、支えあうおうちの施工写真はこちらから

ロシアンバーチの他にもつなぎ目V溝フローリングがございます。下記も是非ご覧ください。(樹種によっては、グレードの限られるものがございます。)

ホワイトアッシュ幅広無垢一枚物フローリング
カスクオーク(ナラ)幅広無垢V溝フローリング
・ブラックウォールナット幅広無垢V溝フローリング
ロックメープル(カエデ)幅広無垢V溝フローリング
ブラックチェリー幅広無垢V溝フローリング
ノルデストウォールナット(クルミ)幅広無垢V溝フローリング
欧州楓(ヨーロピアンメープル)幅広無垢一枚物フローリング


*ロシアンバーチ無垢フローリングを採用頂くにあたって

ロシアンバーチフローリングは、水分や油分などでケバの立ちやすい樹種です。
それが樹種の特徴ではあるのですが、無塗装でも楓などの樹種とは手触りの風合いが異なりますので、必ずご覧になっていただいてから検討頂くことをお勧めします。

また、施工当初の白っぽい色合いは日光により変化していきます。
色合いの変化については、
こちらをご覧ください。


・弊社へのお問い合わせは
こちらから
・その他の無垢フローリング・羽目板ラインナップは
こちらの記事下段から
・無垢フローリング・羽目板の一覧は
ホームページからどうぞ

*2019年以前のリンク表示をクリックしても過去リンク記事が見られない場合は、
こちらの手順でお願いをいたします。
*消費税10%への改定前、2019年9月以前の記事の価格は旧税込み価格となっています。お手数ですが、ご連絡の上正式なお見積の依頼をいただけますようにお願い致します。(ホームページ価格も改定が間に合っていない物もありますのであしからずご留意ください。)


 木のビブリオが、それぞれの木が持つストーリーとともに、こだわりの木材をお届けするブログと、稀少木材・無垢フローリングのホームページです。

・樹種別無垢フローリングのブログ記事一覧 
http://muku-mokuzai.livedoor.biz/archives/1611916.html

・戸田材木店・セルバのホームページ
http://selva-mukumokuzai.jp

・戸田材木店・セルバのフェイスブックページ:無垢の木材を愛し語る「木のビブリオ」がいる材木屋、合資会社戸田材木店 から!
・同じく、、、       インスタグラムページ: toda.zaimokuten も随時更新中!






コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星