空を見上げて
トップページ » 製材所訪問記 国産材の梁桁

製材所訪問記 国産材の梁桁


出張で、製材にお邪魔しています。

杉の梁検品2














桧の構造材1














これ、天然乾燥(自然乾燥。機械による、強制的な乾燥ではないもの。)の杉や桧の住宅構造用部材です。
丸太を製材してから、とにかく干す!!
色が変わろうが、ねじれてこようが干す!!
それから水分が落ち着いたところでやっと役目を果たす構造材になれるのです。

桧の構造材2














今はスピードの時代。
こんな悠長に乾かしていると、「アホか。」と言われる方が正解でしょう。
在庫が増える事は、材木屋にとってはとてもとても経済的に厳しい側面があります。
それをここまで干して置いておくというのが如何に大変か・・・
機会があれば、お近くの材木屋さんで聞いてみてください。

杉の梁検品3














機械でガンガン乾かしてすぐに使う。
それが当たり前の時代に敢えて自然に乾かす意味とは?!
天然乾燥については、機会のある時にまたお話するとしましょう。
今は、この子たちが真に求められるお客様に出会い、活躍する場が増える事を期待する私です。

杉の梁検品1














トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星