空を見上げて
トップページ » 「こうよう」って紅葉?黄葉?!

「こうよう」って紅葉?黄葉?!


運動会シーズン真っ只中で、休日は走ったりカメラを撮影したりと忙しいのですが、それも一段落するとやってくるのが「紅葉・黄葉シーズン」。

日本の美しさを感じる季節の代表格の一つですね。
この時期の山の景色は素晴らしいものです。
さて、ここで一つ問題です。

一般的には「こうよう」というと、「紅葉」とかいたりして「紅葉狩り(もみじがり)」なんていう雅な言葉が想いだされますが、山をよくよく見ると一様に紅色になっているものばかりではありませんよね?!
中には黄色く変色している葉もあるはずです。
ですので、紅葉だけでなく「黄葉」もあるということですね。
ではなぜ、木々の葉は青々とした色合いから紅や黄色に変わるのでしょうか?!

樹種が違うから?!
そりゃ寒暖の差で変わるんじゃないの?
もしかして、自然の産物だから育った土などの環境によって変わるんじゃなかろうか?!・・・

推測はいろいろとできるのですが、どれが正解なのでしょうか?
この季節、いそいそと紅葉・黄葉を愛でに出かける前に、この問題を考えてみてください。
紅葉・黄葉デートの前に回答を勉強しておけば、男性の株が上がること、間違いなし!!
さぁ、たかが木の葉ですが、樹木の面白いメカニズムに少し目を向けてもらうことにしましょう。
回答は明日の記事にて。



トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星