空を見上げて
トップページ » 田舎暮らしの良いところ? 舞鶴の大樹 −大関欅−

田舎暮らしの良いところ? 舞鶴の大樹 −大関欅−


前回お伝えしたように、中心部から少し離れるととても長閑な舞鶴市。
大工さん達みんな揃って「仕事せんでよかったら、こんなとこに住むん最高やけどなぁ。」とぼそぼそ。
まぁ、たまには「わしゃ、明りが無いといやじゃ。店も無いし、なにせ夜は音がせんから、小川の流れがうるそうて寝られん!!」と言っている人もいましたが・・・

気のせいか、時間の流れも緩やかな様な気がしてしまう、そんな空気がある様に感じる場所でした。
とはいえ、大阪からゆっくりくると3時間近く・・・現実の時間はそそくさと過ぎているようです(汗)

そんな長閑な場所を見ると探してみたくなるもの、あるんですよね。
人と樹が共存しているような長閑な土地にある、そう「巨樹・著名木」です。
探せばやはり、ありました。
なになに・・・案内には「おおぜきけやき」とある。
どんな見事なやっちゃ。横綱にはなっとらんのかな!?とか考えもって、とりあえず会いに行く事にしました。

場所としては、舞鶴にながれる由良川という川があるのですが、その川から少し山あいに入ったところ位です。
と言っても、もう少し北上すれば若狭湾です。
目的の欅につくまでは、川か海がすぐ近くにあります。

この手の巨樹や名木の場合は、看板や目印があるとわかりやすいのですが、今回の大関はそれらしい目印も無く、大体の情報をもとに探すという「ドライブ好きな」私には楽しみな往路となるわけですが、さすがに都会の様に住居表示や目印がたくさんあるわけではないので、曲がり角などは間違わない様にしないと、行き過ぎると戻るのが厄介です。
田舎道や山道の「一本違い」は大違いですからね。気をつけないと・・・

と思いながら探すこと・・・すぐ!
発見です。
地図とほぼ一致。
由良川中学を曲がり、少し入り込んだ公民館の角に一本たっています。


大関欅6















プレハブの現場事務所が場違いですが、これが大関欅です。


大関欅1


 今回もありました由緒書き。

 すぐに特定できました。








舞鶴市の木、欅の大関として指定されたとあります。
実はやはり私と同じで、近くに工事に来られていた方が「これ大関やろ?!横綱はどこや?」と聞かれていました。
というか、私に質問です!
いや、僕も大阪から会いに来てね、横綱は知らんけどあるねやったらぜひ会いたいね、と答えたんですが。


大関欅2




 老樹などにある空洞化も見られます。

 頑張ってきたんやろなぁ。







大関欅4



 ぱっくりと口開けてる。

 人入れそうやけど、土や根に悪いので、あえて入らない事にした。







大関欅5


 でも、やっぱり触れたくて小川べりのコンクリのとこからこんにちは。

 立派でしょ。なんでこんなに斜めに伸びたんやろ。訊いてみたけど、静かに佇んでる大関でした。




大関欅3



 別アングルから。

 道路向かいを工事してる関係かな。作業事務所があって・・・







大関欅7



 でも、道路側から見ると裏に民家あり。

 左手は公民館です。この辺の人は、昔はみんなこの大関に登って遊んだんかなぁ?





大関欅8



 幹の空洞以外は葉も青々として、皮もしっかりしてる。

 緑陰がとてもすがすがしい大樹の下。







大関欅9



 いろんな出来事や気候、また病気などをくぐりぬけたのでしょう。
 ボコボコといろんなところに瘤があります。
 これも立派な大樹の証。





別にそんなに樹高が高いわけでもなく、巨樹に慣れている方にとってはそんなに特段言うほどではない、と感じるかもしれませんが、私にはやはり立派な巨樹に見えました。
山中ではなく、やはり人里で暮らしを共にしてきた大樹です。
大切にされてきたのでしょう。
杉の大杉のところでも書きましたが、この立派な樹木をきちんと大切に残していきたい。
決して天然記念物でなくとも、日本の里の財産だと感じます。
地元の方に、これからも大切にされる事を願います。


大関欅に別れを告げて帰路につく途中、なんともラッキー?
単線の「北近畿タンゴ宮津線」に出会う事が出来ました。
都会の電車とは違い、単線だけに格段に本数が少ないこの電車に遭遇。
多分、大関にあっている途中は通っていないと思うから、1時間位になるのかな?!
思わずシャッターを・・・・

大関欅10














本当に、都会の喧騒とは全く違う世界の様に感じます。
同じ日本、すぐそこには市内の街並みもあるのですが、何とも言えない別世界に入り込んだような感じです。

いいなぁ・・・青空と青い山々と、そして青い単線列車。

帰りたくなくなってきたよぉ!!と心が叫ぶのに鞭打って片道2時間半の帰路につく私でした。
いやぁ、ほんと、田舎はいい!!
また行きたいなぁ、ゆっくりと。


大関欅所在地

京都府舞鶴市水間1062あたり

由良川沿いの由良川中学校を東に入り、北近畿タンゴ宮津線をまたいで程なく、公民館の端。
駐車場は・・公民館敷地内または、ほとんど往来のない道路です。訪れる方は近隣の御迷惑の無い様に。



トラックバックURL
コメント
1. Posted by chu   2011年08月07日 10:46
1 遠くからの訪問 ありがとうございました。
 大関けやき 管理人  小谷と申します。
 2年前から 区画整理など始まりまして
 けやきの 隣にも工事の休憩プレハブが建ったり
 して ガッカリされたと思いますが
 年内にも整理も終わり もとの静けさに戻ります。
 私が幼い頃のけやきは ジャングルジムみたいな
 存在で けやきに集合で 毎日誰か登っていました。
 ご覧になったとおり あちこち ガタがきてます
 大関けやきの 指定を受けて 市から視察に来られたり
 結局 回りにサクができたくらいで.....。
 けやきにとっては 大きなお世話 なのでしょうか?
 あ〜長くなりそうなので この辺で
 また 機会がありましたら けやきを触りに来て下さい。
2. Posted by muku_mokuzai   2011年08月09日 22:41
大関欅管理人 小谷様

昔は大関欅に登られていたとのこと、羨ましいです。
それに、本当にいい場所にありました。心が安らぎました。
命あるものとはいえ、何とか元気でいて欲しいものですね。
また機会があれば訪れたいです。

ありがとうございます。

戸田材木店 戸田昌志

> 遠くからの訪問 ありがとうございました。
>  大関けやき 管理人  小谷と申します。
>  2年前から 区画整理など始まりまして
>  けやきの 隣にも工事の休憩プレハブが建ったり
>  して ガッカリされたと思いますが
>  年内にも整理も終わり もとの静けさに戻ります。
>  私が幼い頃のけやきは ジャングルジムみたいな
>  存在で けやきに集合で 毎日誰か登っていました。
>  ご覧になったとおり あちこち ガタがきてます
>  大関けやきの 指定を受けて 市から視察に来られたり
>  結局 回りにサクができたくらいで.....。
>  けやきにとっては 大きなお世話 なのでしょうか?
>  あ〜長くなりそうなので この辺で
>  また 機会がありましたら けやきを触りに来て下さい。

コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星